乳牛の赤ちゃんにミルクを与える喜びと驚き、そこから派生した事柄。【中頓別町】

2018年10月18日

k0803-5.jpg

この写真は、昨年7~8月に38日間インターンシップで中頓別町にやって来た台湾の中華大学観光学部の学生たちのもの。

牛が怖い子もいましたが、初めて見る子牛、そしてそのミルクを飲もうという意欲と吸う力の強さに驚いていたことが思い出されます。

人口1700人で観光地ではない中頓別町に、4人の学生が滞在したこと自体がニュースでした。この学びの機会がきっかけとなり、一人の学生が大学を卒業し中頓別町の観光組織で仕事をすることになりました。

初のインターンシップ、初の外国人雇用...。関わった以上私もしっかりサポートしようと思っています。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9941

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)