サプライズは楽しい。小樽巽寿司(花園店)

2017年08月18日

北海道の全部の町つまり179に行き、175の町には宿泊している私です。(利尻・礼文、奥尻、天売・焼尻の島も全部で、決して少なくない複数回ですよ)。

そのうち数多く足を運んだ釧路や阿寒だと、駅前から幣舞橋エリアのホテルは全部とか、湖畔のオーベルジュからホテル、旅館、民宿まで全てに泊まっていたりするので、いったいどれだけの場所に泊まりどれだけ美味しいものを食べてきたのだろうと自分でもわからなくなります。

そんな中、信頼する友人から「一度仕事じゃなくて、ふらっと行ってごらん」と勧められていた巽寿司さん。ランチタイム営業始まってすぐの時間にお邪魔しました。

その結果、えーっというサプライズから始まり、職人さんと北海道の観光や食文化、仕事の流儀などについて共感でき共鳴できる話が出来ました。嬉しくなり、日ごろの疲れも吹っ飛びました。

DSC_3758.JPG

ただ、巽寿司さんは私が驚いてすごく喜んだサービスを公表していないとのことですので、ぜひ一度足をお運びになり、確認してください。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8430

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)