魚捌(さば)き体験は、道産子にも、日本人にも、外国人にも楽しい

2017年05月14日

2年ほど前から、浦河観光協会がプロデュースした、魚捌き体験を実施しています。地元の池田鮮魚店さんを先生に、魚や貝をさばいて、それを海鮮丼として食べるというメニューです。約2時間かかります。

私も2度ほどお金をお支払いして体験していますが、今回リニューアルしたプログラムに参加して「これはいい!」と再確認しました。

18425507_1997870247111575_7557675682292156801_n.jpg

1人4200円と、決して安くはないですが、ウニ、ボタンエビ、ヒラメ、ホッキ、ホッキ、ハッカク、ソイ、サメガレイがたっぷり乗った(しかも自分で好きに載せられる)飛び切りな海鮮丼付き。魚の開き方などを丁寧に指導いただける上に、美味しい食事が出来るのです。※ただし、時期によって内容は変わります。

今回はタイの放送局のスタッフ3人も一緒でしたが、何度も何度もお代わりをしていました。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7999

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)