樹齢320年以上の夫婦桜 えりも町庶路さくら公園

2017年05月07日

今日高管内は、桜のピークを迎えています。

えりも町の庶路地区にある公園では、2本の木が絡み合って支えているように見える古木があります。

桜の花は少なくなっていますが、その存在がすごくて訪れた人たちは見入っています。その名は夫婦桜。


18268165_1994321747466425_5681619593321989095_n.jpg

いつも夫に家を守ってもらって外を飛び回っている私としては、心にしみるものがあります。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7972

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)