中頓別町はじめ、酪農の町ならではの「牛乳豆腐」

2017年04月11日

なかなか食べられないものとして、いつか食べたいものの上位にあったのが、牛乳豆腐です。

基本的には子牛を産んだ母牛の初乳で作るのが本来の意味での牛乳豆腐。

先日、中頓別の料理屋さんで、さりげなく「これどうぞ」と8ミリほどの厚さでさっと焼いたかまぼこかチーズに見えるものが出てきました。

DSC_2390.JPG

何もつけずに食べてもおいしいし、ワサビ醤油もやはりおいしいし。

グルメの友達からは「すき焼きで食べたら最高だ」とアドバイスをもらいました。そして食べたら、かなりおいしかったです。ダイエット食品という話もありますし、気になるところです。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7828

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)