大阪毎日放送の取材陣が1泊2日で中頓別を取材!

2016年08月14日

取組を継続するために意外と力になるのが「外からの評価」だと思います。

全日本水風船キャッチ大会を、大阪の放送局が取材に来てくれました。大阪から旭川まで飛んで、レンタカーで。

到着後イベントの準備段階から、当日の早朝~午後まで。

DSC01064.JPG

どんな取り組みでも、最初はボランティアか報酬はわずかだったり、朝も夜も休日も、町のため、地域のために家族が出かけて行くと「なぜ家の人だけがこんなに頑張っているの?」と身内から理解されないことが実は少なくありません。

そんな時、真っすぐ動いている人の応援になるのが、新聞や雑誌、テレビなどに報道されることなのです。地域の誇りの再確認にもなります。ありがたいです。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6862

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)