« ウミ | メイン | 汽車ポッポ »

里の秋

2010年08月10日

 8月13日に放送される「懐かしの昭和メロディー」(テレビ北海道:19:00~)にゲスト出演、この歌が流れますが、来月9日の道新ホールでのコンサートのゲスト、倍賞千恵子さんもご一緒です。
 実は千恵子さんは映画女優ということで、あまり好んで歌番組にはご出演しないんですね。たまたま今回の出演交渉があったとき、「合田君も一緒なら出てあげる」って言われまして、ちょっくらあせってしまいました。
 実はこの「里の秋」、途中に出てくる「星月夜」にはその当時、メロディーはつけられていませんでした。
 この形でレコーディングしているのは実は日本の歌手の中で僕だけなのです。そしてこの形でコンサートで歌っても認められているのは僕と千恵子さんだけなのですよ! と、言うのも倍賞さんの現在のコンサート構成演出は僕が任されています。
 小さいころから好きだった千恵子さんのコンサートを書かせてもらえるとは、実にうれしい限りです! 
 9月9日には千恵子さんのだんな様で作曲家であり編曲家でもある小六禮次郎さんもご一緒して下さいますが、小六さんは12月13日生まれ。僕と誕生日が同じなんです。
 それも同じく丑年。そうです。
 ちょうどひとまわり上なんですね。
 そんなご縁から、お二人ととても親しくさせて頂いているのです。
 「里の秋」からかもしだされる、現在の平和への感謝を心から祈りながら歌います。
 どうぞ13日、また来月9日は応援して下さい。
 「まさか童謡で泣けるとは…」、そんな気分に浸ってください。

「あの日の歌景色」をライブで!!
合田道人 デビュー30周年記念コンサート

2010年9月9日(木)  道新ホール
詳しくはこちらで

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12905

プロフィール

プロフィール

合田道人
ごうだ みちと。1961年(昭和36年)、釧路市生まれ。高校在学中に渡辺プロダクションからシンガー・ソング・ライターとしてデビュー。翌年数々の新人賞を受ける。その後、音楽番組の構成、司会、CD監修・解説に加え、作詩・作曲など多方面で活躍。著書「案外、知らずに歌ってた~童謡の謎」などで童謡ブームの火付け役となり、「歌う作家」として講演・コンサートで全国をまわっている。
07年4月から北海道新聞で「あの日の歌景色」を連載中。

歌を聴くには

「歌を聴く」ボタンをクリックすると、タイトルの歌を聴くことができます。

歌が再生されない場合は再生ソフト「『Windows Media Player』(無料)」をインストールしてください。ダウンロードするには、下のロゴをクリックしてください。


※録音物の著作権は、北海道新聞社、ミュージック・オフィス合田に帰属します。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック