« 汽車ぽっぽ | メイン | 港 »

2009年08月18日

 「海」といえば、♪海は広いな…のほうを思い出す人の方が多くなってきたかもしれませんが、今回はじめてちゃんと歌ってみてなかなか大らかでこっちの「海」も捨てたもんじゃない! と思いました。
 それにしても難しい歌詞が並びますね。
 でもこういう歌を通して言葉を知るというのは大切なことだと思います。

 さて、みなさんは今年、どこかの海に遊びに行きましたか? 
 天候が不順だったり、台風や地震などでそれどころではなかったという方も多いでしょう。
 心からお見舞い申し上げます。



歌を聴く


%E9%A2%A8%E6%99%AF%EF%BC%92%E8%A1%A8%E7%B4%99300.jpg

「童謡の風景」の第2弾」好評発売中

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8178

プロフィール

プロフィール

合田道人
ごうだ みちと。1961年(昭和36年)、釧路市生まれ。高校在学中に渡辺プロダクションからシンガー・ソング・ライターとしてデビュー。翌年数々の新人賞を受ける。その後、音楽番組の構成、司会、CD監修・解説に加え、作詩・作曲など多方面で活躍。著書「案外、知らずに歌ってた~童謡の謎」などで童謡ブームの火付け役となり、「歌う作家」として講演・コンサートで全国をまわっている。
07年4月から北海道新聞で「あの日の歌景色」を連載中。

歌を聴くには

「歌を聴く」ボタンをクリックすると、タイトルの歌を聴くことができます。

歌が再生されない場合は再生ソフト「『Windows Media Player』(無料)」をインストールしてください。ダウンロードするには、下のロゴをクリックしてください。


※録音物の著作権は、北海道新聞社、ミュージック・オフィス合田に帰属します。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック