« 五木の子守唄 | メイン | 十五夜お月さん »

カリンカ

2009年07月07日

 お待たせしました! 7月9日には、皆さんに読んで頂いて大好評を受けた「童謡の風景」の第2弾、「童謡の風景 2」が発売になります。
 今回も、もちろん北海道新聞社からの出版で、新聞連載の51回目から100回までのものを本にしました。
 そっれにしてもまた、表紙がめんこいでしょう?


%E9%A2%A8%E6%99%AF%EF%BC%92%E8%A1%A8%E7%B4%99300.jpg

 村上保さんの絵が、これまたほんとうに可愛いのですよ。
 表紙の「どんぐりころころ」、これは北海道にも関係している童謡ですからね! 
 札幌・すすきのの小学校に歌碑があるんですよ。
 ふるさと北海道の方々、どうぞ応援して下さい! 
 前回のときは、発売翌日から売り切れ店が続出してしまい、入手困難な時期がありましたが、今回もどうぞお早く!

 僕は小学校は三笠と室蘭でしたが、大学は札幌の大学、それもロシア語学科でした。
 今日の「カリンカ」はロシア民謡です。
 カリンカは苺のような赤い果物の実のことで、♪カリンカ カリンカ カリンカ マヤ 庭には苺の実 カリンカ マヤ……と訳され歌われることもありますね。
 それにしても、この曲はテンポがゆるやかになったり異常に早くなったりの繰り返しで、とても歌うの難しいんです。
 今回、久々に歌ってみたのですが、上手に歌えなくって……息切れしちゃって……(笑)。
 ごめんなさい! お聞き下さい。

歌を聴く

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7627

プロフィール

プロフィール

合田道人
ごうだ みちと。1961年(昭和36年)、釧路市生まれ。高校在学中に渡辺プロダクションからシンガー・ソング・ライターとしてデビュー。翌年数々の新人賞を受ける。その後、音楽番組の構成、司会、CD監修・解説に加え、作詩・作曲など多方面で活躍。著書「案外、知らずに歌ってた~童謡の謎」などで童謡ブームの火付け役となり、「歌う作家」として講演・コンサートで全国をまわっている。
07年4月から北海道新聞で「あの日の歌景色」を連載中。

歌を聴くには

「歌を聴く」ボタンをクリックすると、タイトルの歌を聴くことができます。

歌が再生されない場合は再生ソフト「『Windows Media Player』(無料)」をインストールしてください。ダウンロードするには、下のロゴをクリックしてください。


※録音物の著作権は、北海道新聞社、ミュージック・オフィス合田に帰属します。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック