« もみの木 | メイン | あの町この町 »

あわれの少女

2008年12月23日

この歌詞がいわゆる唱歌として学校で習うようになっていた詩ですね。
「スワニー河」の歌詞としても有名ですよね。
フォスターの名作として「草競馬」「おおスザンナ」とともに人気があります。
でもこの歌、一時期フォスター作曲となっていなかった事実をご存知ですか?
なんと作ったあとフォスターはこの曲の権利を売り飛ばしていた時期があるんですよ。
この歌を初演してくれた人気一座のリーダーに10ドルで、さらにこれをリーダーの名前、クリスティの作品とすることを5ドルの追加で認めてしまったのです。
ですからフォスターの作品として公認されるまで20年近い歳月は、この歌がフォスター作と記されていませんでした。

歌を聴く

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5606

プロフィール

プロフィール

合田道人
ごうだ みちと。1961年(昭和36年)、釧路市生まれ。高校在学中に渡辺プロダクションからシンガー・ソング・ライターとしてデビュー。翌年数々の新人賞を受ける。その後、音楽番組の構成、司会、CD監修・解説に加え、作詩・作曲など多方面で活躍。著書「案外、知らずに歌ってた~童謡の謎」などで童謡ブームの火付け役となり、「歌う作家」として講演・コンサートで全国をまわっている。
07年4月から北海道新聞で「あの日の歌景色」を連載中。

歌を聴くには

「歌を聴く」ボタンをクリックすると、タイトルの歌を聴くことができます。

歌が再生されない場合は再生ソフト「『Windows Media Player』(無料)」をインストールしてください。ダウンロードするには、下のロゴをクリックしてください。


※録音物の著作権は、北海道新聞社、ミュージック・オフィス合田に帰属します。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック