« こきりこ節 | メイン | 故郷の空 »

単行本「童謡の風景」を発刊して・・・

2008年11月20日

 昨年の春から北海道新聞で連載している「あの日の歌景色」がとても好評だと言うことで、この秋に「童謡の風景」というタイトルで単行本化されました。
 今年になってから、「この歌はどんなうたですか?」という質問にお答えしながら、歌も録音し、このブログで私の歌も聞いていただけるようになりました。しかし今回、本になった歌のほとんどはこのブログ開設前に新聞に載った歌ばかりです。
 本が発売されて、おかげさまで全国で売り上げが伸びて・・・というのも各地の新聞社で同じ内容の本が、中日新聞からとか中国新聞からとか新潟日報からとかというように10社から発売されているのですが、まだ発売1カ月ほどでたくさんの方に読んでいただきました。そしてそれと同時に、前回と同じように「この歌、どんな節だったっけ?」と言うような質問が、多く寄せられているのです。
 ということで先日ピアノで、本に収録されておりまだ録音していない歌を全部録音しました。
今回の本は春夏秋冬・・・の順に書き並べられていますが、あえて季節のとおり、秋をスタートして冬、春、夏の順番に一曲一曲のエピソードなどを書き添えながら、皆さんにお届けしましょう!
 今までどおり、北海道新聞紙面と連動したブログは掲載日に更新していきます。それと交互に「童謡の風景」分も毎週金曜日に更新する予定ですので、読んで聴いてください。明日、11月21日スタートです。ブログ画面の右側「カテゴリー」から
「童謡の風景」全曲集
を指定していただくと、本に収録したものだけを選ぶことができます。


20080919095725_doyonofukei-180.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5167

プロフィール

プロフィール

合田道人
ごうだ みちと。1961年(昭和36年)、釧路市生まれ。高校在学中に渡辺プロダクションからシンガー・ソング・ライターとしてデビュー。翌年数々の新人賞を受ける。その後、音楽番組の構成、司会、CD監修・解説に加え、作詩・作曲など多方面で活躍。著書「案外、知らずに歌ってた~童謡の謎」などで童謡ブームの火付け役となり、「歌う作家」として講演・コンサートで全国をまわっている。
07年4月から北海道新聞で「あの日の歌景色」を連載中。

歌を聴くには

「歌を聴く」ボタンをクリックすると、タイトルの歌を聴くことができます。

歌が再生されない場合は再生ソフト「『Windows Media Player』(無料)」をインストールしてください。ダウンロードするには、下のロゴをクリックしてください。


※録音物の著作権は、北海道新聞社、ミュージック・オフィス合田に帰属します。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック