« 案山子 | メイン | ツキ »

黄金虫

2008年10月21日

9月20日に道新から発売された「童謡の風景」は1話から50話までをまとめて本にしたものです。東京で書いて、各地の新聞に連載されているのですが、この本は各地の新聞社さんが発行元になっています。
ですから同じ本の内容ですが、ひとつは北海道新聞社発行の本、こちらは中日新聞発行の本といった感じで、全国の七つの新聞社から発行という面白い本なのです。大変好評で、早速重版もされています・・・皆さんもお読みくださいね。
この人気で51~100話のものも来年は本になればうれしいな! 
「懐かしい歌が、たくさん入っていますね」と先日、講演先で言われました。
さらに今回は一作ずつに村上保さんの絵が描かれているのも素敵ですよ。
そういえばこの「黄金虫」も最近、子供たちが全く歌わなくなっちゃった童謡のひとつです。こういう新聞や雑誌で記されることによってよみがえる歌ってあるものです。
この歌なんかもそうあってほしいですね!

歌を聴く

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4286

コメント

毎回欠かさずに拝見してます。
コガネムシの由来ってこんな風だったのですか?頷けました。

大分前にH新聞に合田さんの写真入で紹介されておりました。
今日、私のBLOG,「感動の一冊」にその新聞をUPさせて頂きました。

その内に本も買い求めたいと思ってます。

プロフィール

プロフィール

合田道人
ごうだ みちと。1961年(昭和36年)、釧路市生まれ。高校在学中に渡辺プロダクションからシンガー・ソング・ライターとしてデビュー。翌年数々の新人賞を受ける。その後、音楽番組の構成、司会、CD監修・解説に加え、作詩・作曲など多方面で活躍。著書「案外、知らずに歌ってた~童謡の謎」などで童謡ブームの火付け役となり、「歌う作家」として講演・コンサートで全国をまわっている。
07年4月から北海道新聞で「あの日の歌景色」を連載中。

歌を聴くには

「歌を聴く」ボタンをクリックすると、タイトルの歌を聴くことができます。

歌が再生されない場合は再生ソフト「『Windows Media Player』(無料)」をインストールしてください。ダウンロードするには、下のロゴをクリックしてください。


※録音物の著作権は、北海道新聞社、ミュージック・オフィス合田に帰属します。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック