« 茶摘 | メイン | 野ばら »

みどりのそよ風

2008年06月03日

なんとも春らしい可愛い歌ですね。♪みどりのそよ風 いい日だね……は、戦争という名の嵐から抜け出した日本人には、なんとも心がうきうきした歌だったことでしょう。それまで軍歌一色だった巷に忽然と表れたこの歌とか「みかんの花咲く丘」は、心を清らにしただけではありません。こんなにうきうきした気分になれるメロディーとの再会に人々はとまどったかもしれません。歌ってみて分かったのですが、戦時中は敵国語とされ使うことさえ許されなかった言葉がこの歌には出てくるではありませんか。戦時中は野球のストライクを“よし!”、ボールを“駄目!”と言っていたそうです。それがこの歌では、♪ボールがぽんぽん ストライク……に、♪すべりこみ セーフだ……ですからねぇ。まさにこれぞ、戦後の平和の証を歌った童謡の最高傑作の一つだと言っていいと思います。

歌を聴く

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2999

プロフィール

プロフィール

合田道人
ごうだ みちと。1961年(昭和36年)、釧路市生まれ。高校在学中に渡辺プロダクションからシンガー・ソング・ライターとしてデビュー。翌年数々の新人賞を受ける。その後、音楽番組の構成、司会、CD監修・解説に加え、作詩・作曲など多方面で活躍。著書「案外、知らずに歌ってた~童謡の謎」などで童謡ブームの火付け役となり、「歌う作家」として講演・コンサートで全国をまわっている。
07年4月から北海道新聞で「あの日の歌景色」を連載中。

歌を聴くには

「歌を聴く」ボタンをクリックすると、タイトルの歌を聴くことができます。

歌が再生されない場合は再生ソフト「『Windows Media Player』(無料)」をインストールしてください。ダウンロードするには、下のロゴをクリックしてください。


※録音物の著作権は、北海道新聞社、ミュージック・オフィス合田に帰属します。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック