今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

2019年05月05日

2019_001.png2019_002.png2019_003.png

今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!
春が来れば思い出す・・・はるかな涛沸湖・・・
歌では「夏が来れば思い出す・・・」で始まりますが、北海道・オホーツクの水芭蕉は春です。
しかも尾瀬のような高地ではなく、水辺の低地に生えています。
その群生地は、本当に広いです。誰が管理しているのかはわかりませんが、広大な群生地です。
森の中に群生地はあります、その森もまた美しいです。
涛沸湖の湖岸に広がる水芭蕉の群生地は、小清水町と網走市の境界にあります。実質網走市ですが・・・。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10597

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)