北海道 オホーツク付近の冬 一枚の写真 野付半島

2019年03月07日

20190307_001.png

2019年3月3日に北海道オホーツクに近い別海町の野付半島に行ってきました。
お客様は知床にいらっしゃったのですが、ご希望で野付半島に行きたいという強いご希望があり、行ってみることにしました。
野付湾はほぼ氷の世界です。外海は凍っていません。
野付のネーチャーセンターから往復3kmの道則をスノーシューで歩いてきます。
出で立ちは、ヘルメットにゴーグルです。このスタイルはいいたび@オホーツクのガイドツアーでは定番です。
ヘルメットは安全対策です。スノーシューでは意外とバックしてしまうと転倒しやすいので、それをフォローします。
そしてヘルメット装着はなんといっても暖かいのです。おきゃ様曰く、このスタイルは寒くもなく、安全で最高ですとのことです。
野付湾の上を歩くと360度パノラマの氷の景色を楽しめます。お客様は妙に感動されていました。来て良かった!そんな会話が最後まで続きました。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10425

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)