北海道・オホーツクの冬シーズンらしい一枚 神の子池

2018年11月22日

1_004.pngこれからの北海道・オホーツクの冬シーズンらしい一枚。

清里町の神の子池、冬は雪の中を往復二時間かけてスノーシューで歩きますが、夏にはない発見があります。

道路ではないところに入り込んで自然をまさに体験できます。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10061

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)