知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

2018年06月05日

北海道・オホーツクの知床に行くのであれば、知床峠は外せません!

shiretko_touge_011.png

知床峠は、知床の中でも車で行けるところとしては最高峰になります。標高は知床連山の尾根筋の中にある738mになります。

shiretko_touge_012.png斜里町のウトロと羅臼町の中心街とを結ぶ知床横断道路の頂上です。


ここの眺めのポイントは何といっても「羅臼岳」のスケールの大きい眺めです。標高1,661mの羅臼岳がダイレクトで見れる絶好の撮影ポイントにもなります。この眺めは絶品です!

7月下旬でも残雪が残り、ここから見る羅臼岳の紅葉が素晴らしく!天気が良ければ遠く北方領土国後島も見ることができます。

shiretko_touge_013.png

知床峠は、北海道目梨郡羅臼町と斜里郡斜里町の境にある国道334号の分岐点となっています。根室振興局とオホーツク総合振興局の境界にもなっています。

shiretko_touge_014.pngshiretko_touge_015.png冬期間(概ね10月下旬~4月下旬)は延長23.8kmの区間が積雪が厳しく通行止めとなります。


知床に行くならこの知床峠は外してはならない場所の一つといっても過言ではありません。

shiretko_touge_016.png

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9447

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)