北海道オホーツクの知床・フレペの滝

2017年09月14日

9月の初旬に北海道オホーツクの知床・フレペの滝に行ってきました。

 午前中は雨が降っていたのですが、午後ぐらいからかなりいいお天気になり、知床のフレペの滝を最高の環境で堪能することができました。

0_20170914_009.png
 オホーツクの天気は変わりやすく、一日中雨が降り続くということはあまりありません。この日も午後から急に天気が良くなってきました。
 フレペの滝(乙女の涙という別称があります。これに対峙するかのように北には「男の涙」という場所があります。)は、知床の自然センターから入って行きます。(知床自然センター http://center.shiretoko.or.jp/)
 知床自然センターから森の中をしばらく進み、木が生えにくいだだ広い草原を歩いて行くと、プレぺの滝のにでます。しかし、滝は見えません。後を振り向くと知床連山(羅臼岳・三峰・サシルイ岳・オッカバケ岳・南岳。知円別岳・硫黄山)の景観が素晴らしいです。雲が一つもないような環境だと本当に素晴らしいですね。

0_20170914_010.png

0_20170914_011.png
 そしていよいよ展望台に着くとフレペの滝の全貌が見えてきます。フレペの滝は、川から滝になっているのではなく。川がなく地面の下を流れてきて、海に流れ落ちます。
 本当にここの景観は素晴らしいです。時に晴れているときは最高ですね!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8521

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)