流氷を満喫した後、オホーツクを堪能するプライベートツアー

2017年03月15日

来運の水、神の子池、摩周湖、硫黄山を堪能しました!

 流氷で思い切り楽しんだ後、オホーツクをどう堪能するかということでツアーをご依頼を受けました!

 お一人だけのツアーの参加でしたが、楽しいツアーが企画・実践できました。

 知床斜里駅でお客様と合流した後、オホーツクを構成する重要な要素として「水」が大事だいうことで、斜里町の「来運」に行って。来運の素晴らしい水である「わき水」を飲みました。やっぱり「水がおいしいオホーツク」その一端を感じていただきました。

7_20170314_001.png

 次はの子池です。雪解けが進んでいるとはいえ、神の湖池にいたる林道はまだまだ雪がいっぱいです。スノーシューに履き替えて、往復2時間の行程で神の子池までの林道を歩いてきました。歩いて行く神の子池・・・。歩いて行っただけの価値はあります!逆に歩いて行かないとたどり着けないコバルトブルーの池の素晴らしさは、もう感動の一言では語り尽くせないものがあります。

7_20170314_002.png

7_20170314_003.png7_20170314_004.png7_20170314_005.png

 神の子池の次は摩周湖です。今年は湖の大半が結氷していない年になりました。それでも天気がよかったので、摩周岳、斜里岳も拝むことができました。

7_20170314_006.png7_20170314_007.png

 そして、最後は硫黄山です。この地域の温泉の源をごらんになっていただくと同時に。、これからいく川湯温泉の源泉を見ていただきました。

7_20170314_008.png7_20170314_009.png

 オホーツクは奥が深いです。流氷以外にもこの季節はいろいろなことが体験できます。


北海道,オホーツク,来運の水,神の子池,摩周湖,硫黄山,スノーシューツアー

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7717

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)