~【定山渓鉄道・百話 丸重吾と藤ノ沢】より~

2015年04月26日

丸重吾.jpg

上段左から、藤の沢停車場の駅長、営業廃止を迎えた停車場(ともにNoriaki S氏提供)、そして藤野東公園造成とともに生まれた線路跡の遊歩道と国道を挟んだ南側から見た駅跡地。手前には小さな橋があり、国道が4車線になる前の古い地図には「藤の沢駅前橋」の名があった。下段は、さよなら運転の花電車が入線する藤の沢停車場の構内(Noriaki S氏提供)と、ほぼ同地点の現在の公園の様子(2000年撮影)

 

 豊平川の流送に頼っていた豊富な森林資源の輸送、豊羽鉱山の鉱物資源の運搬、定山渓温泉への行楽客の輸送は、定山渓鉄道の開通によって産業を大きく発展させることになりました。同時に、各停車場開業によって、それぞれの土地の発展にも大きく影響を与えました。中には、停車場名がその後、地名に変わった例がありますが、あまり知られていません。

 定山渓鉄道の1918年(大正7年)10月17日の開通時に、同時に開業した停車場は、白石、豊平、石切山、藤ノ沢、簾舞、定山渓の6つでした。この時点でそれぞれ地名は、白石、豊平、穴の沢、丸重吾(まるじゅうご)、簾舞(みすまい)、定山渓。このうち「石切山」と「藤ノ沢」は地名とは別な呼び名でした。石切山停車場については、鉄道開通以前にすでに半世紀近くも石材採掘が行われており、1908年(明治41年)ごろには「石山」の名が一般的にも定着し始めていたことから、イメージしやすい名称が付けられたものと思われます。では、なぜ地名が「丸重吾」と呼ばれていたのにもかかわらず、「藤ノ沢」という停車場名が付けられたのでしょうか。

 「丸重吾」という地名は、かつて石狩の場所請負人だった村山伝兵衛が屋号として用いていた焼印「○」に「十五」が語源と伝えられています。江戸後期から、藤野の山林より漁船の材料にするための木材を切り出し、石狩川河口まで流送していた歴史があり、古い入植者の中には石狩へ出稼ぎに出ていた人もいて、それが言い伝えられ、周辺一帯が「マルジュウゴ」と呼ばれていたわけです。

 この木材切り出しは、1755年(宝暦5年)に商人である飛騨屋九兵衛が、松前藩から「石狩山伐木」と称してエゾマツ伐採の許可を受けていたものを、複数の請負人を経た後、村山伝兵衛が引き継いだ事業でした。

 当時、近隣の地名には豊平(トイピラ)、簾舞(ミソマップ)などアイヌ語地名を語源とするものが多かったので、やや意外な感じがします。一帯は明治中ごろまで屯田兵の通い農地であり、他の沿線よりも定住者の入植が遅かったことも関係があるかもしれません。

 ちなみに村山伝兵衛による木材切り出しですが、実は10年足らずで手を引いており、その後事業を再開していたかどうかは定かではありません。明治期に入り、開拓使は定山渓を含む豊平川流域を広範囲に官林に指定しましたが、1890年(明治23年)ごろに札幌に木工製材場を持っていた加藤岩吉氏が、藤野富士付近の山林を買い入れて造林を始めています。

 加藤岩吉氏の名を出したところで藤ノ沢停車場の話に戻します。その駅名語源は、鉄道建設に際して用地を提供した前述の加藤岩吉氏と、小沢清之介氏のそれぞれの苗字から一字ずつとって名付けられたことにありました。

 1904年(明治37年)の屯田兵廃止と前後して、屯田給与地の払い下げが活発になると、同時に入植者も増加し、沿線はリンゴ栽培や畑作が盛んになります。鉄道と停車場の開業は大歓迎され、1929年(昭和4年)の部落名改正が行われた際に、それまでの「丸重吾」に代わり、停車場名の「藤ノ沢」が正式な地名となります。その象徴に丸重吾小学校が藤ノ沢小学校に改称され、名実ともに停車場が集落の中心となりました。

 1944年(昭和19年)に豊平町による字名改正を受けて、藤ノ沢と西に隣接する野々沢とを合わせて統合され、両者の一字ずつをとって「藤野」の地名に変わるのですが、藤の沢停車場の名のまま、1969年(昭和44年)の鉄道営業廃止まで、その名を残しました。

 定山渓鉄道沿線においては駅名が後に地名に変わった例は他になく、いかに鉄道が地域の発展と密接な関係にあるかをわかりやすく表しているものと言えます。

  詳しい内容についてはFacebookページ「定山渓鉄道資料集」(https://www.facebook.com/jyozankeitetsudoshiryousyu)をご覧ください。

 北海道鉄道観光資源研究会 久保ヒデキ

北海道鉄道観光資源研究会公式ホームページhttp://rail-hokkaido.net/

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4445

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)