メイン

【北斗星の日々】Zゲージのお話、もう少々

2013年05月02日

一部知人から思いのほか反響があったので(笑)、今回もZゲージ鉄道模型のお話です。


「北斗星」を牽くディーゼル機関車「DD51」を1/220スケールで再現した「ロクハン」のZゲージ鉄道模型。
オレンジカードの上に載せてみると御覧の通り、とにかくこの圧倒的な小ささが魅力です。

小さいということは、狭いスペースでも遊べるということ。
例えば仕事机の上をちょっと片付けて走らせたり、インテリア感覚でテーブルの隅に線路を敷いたり、あるいはアタッシュケースの中に列車が走る街のジオラマを作り込んだりすることもできるわけです。


一方で(現時点での)難点といえばやはり商品アイテムの少なさでしょうか?
一例を挙げれば、まさにこの「北斗星」機関車が売られているのに「北斗星」客車は無い…というのが実状です。
(前回のブログ写真(→13.5/1参照)でもご紹介しましたが、我が家の「北斗星」客車は食玩を自分で改造して作ったものでして…^^;)

鉄道模型の商品開発には、特に金型代などに結構な投資が必要と聞きますから、メーカーとしては同一車種を沢山売って利益をあげなければ次の製品開発には移れないという事情もあるのでしょう。
その為、メーカーではまずは同じ金型をベースにして、塗装を変えるなどして製品のバリエーションを増やす努力をしているようです。
例えば「ロクハン」のWebサイト(→http://www.rokuhan.com/)を見ると、同じ「DD51」でも「JR北海道仕様」「JR貨物仕様」「国鉄仕様」…等々、沢山のバージョンが発売されているのが分かります。

また、「北斗星」こそ無いものの、牽かせる客車としては「14系客車」という、国鉄時代から特急・急行に使われていた代表的な形式が製品化されていますが、これもドアの形が異なる(=金型が流用できない)北海道仕様(現在も急行「はまなす」に使われているタイプですね)が発売されていない一方、同じ車体で塗装が異なる「国鉄仕様」「JR西日本仕様」「JR東海仕様」…といったバリエーションが用意されています。

とにかく小さな模型ですから、ここはあまり細かいことには拘らず、「青い機関車が青い客車を牽いている…」程度でOK、という位のおおらかな気持ちで楽しむのが良いのかも知れません。
ついでに言えばその小ささ故、機関車のパワーにも限界がありますから、実物どおり「ブルートレイン12両編成!」などと無理せずに、4~5両編成程度に縮めて楽しむ方が無難なようにも思います。


ちなみに写真の客車は「オリエント・エクスプレス」…Zゲージの本家・ドイツ「メルクリン」の製品です。
四半世紀前に実際こんな組み合わせもありましたね!

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】「25周年」の旅、記念の一品

2013年05月01日

引き続き開業25周年記念日、3月13日(水)発の下り「北斗星」のお話です。

節目の便では何か記念の品を買い求めるのがお約束ですが、革製キーホルダーも、懐中時計も、既にあらかた購入済み。
さて何を買おうかなぁ…と悩んだ末、車内販売品ではありませんが、タイミングよく新発売になったこんなものを乗車前に買って帰ることにしました。


北海道内で「北斗星」を牽くディーゼル機関車「DD51」の模型。
それも一般的なNゲージではなく、極小サイズの「Zゲージ」という規格の製品です。


比べてみるとその小ささがよくお分かり頂けるかと思います。
上の1台がNゲージ(縮尺1/150)、下の2台がZゲージ(縮尺1/220)。
ご参考までにバックの本(私がお手伝いさせて頂いた一冊です(^^ゞ→詳細はこちら)はB5版です。

Zゲージの鉄道模型は1972年、西ドイツ(当時)の老舗模型メーカー「メルクリン」によって初めて世に送り出されましたが、そのあまりの小ささと精巧さ故かなかなか後に続くメーカーが現れず、世界的にもほぼメルクリンの寡占状態が長く続いていました。
勿論、日本型の製品は最近までほぼ皆無、ようやく新興メーカーによる製品が本格的に市場に出回り始めてからまだ数年といったところです。


まだまだ黎明期と言ってもいい我が国のZゲージ。
広く普及しているNゲージと比べると、製造メーカーも、製品の種類も限られているのが現状ですが、この「DD51」を発売した「ロクハン」というメーカーは、ここ最近積極的にZゲージ製品を開発している注目株です。
http://www.rokuhan.com/

赤い電気機関車「EF81」の方は他メーカーの製品ですが、数年前に一度市場に出たっきりすぐに消えてしまいました。
また、後ろに続く客車たちは7~8年ほど前(だったでしょうか?)、たまたまZゲージサイズで作られていた食玩に、鉄道模型用の車輪を無理やり取り付けて走れるように改造した我が家のオリジナルです。

それにしても、Zゲージで「北斗星」が楽しめるようになろうとは…。
なまじ昔から本家メルクリンを知っているだけに、つくづく時代の流れを感じてしまいます。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】運休の夜の風景 ~束の間のタイムスリップ~

2013年04月19日

だいぶ間が空いてしまいましたが、前回・往路3月10日(※到着日)の上り「北斗星」(→13.3/19参照)のお話の続きです。

折しも接近中の爆弾低気圧の影響で、10日出発の夜行列車は朝のうちから早々に運休が決まっていました。
上野駅でも、私の乗った上り列車が着いた時から「今夜の下り『北斗星』は運休となります…」とのアナウンスが繰り返し流されていました。

さて、夜になってせめて運休の立て看板だけでも撮っておこうかと再び上野駅を訪れてみると…


いつもなら「北斗星」がいるはずの13番線ホームに懐かしい列車が停まっていました。
ご存知、3年ほど前まで「北斗星」を牽いていた旧型の電気機関車「EF81」です。



後ろにはやはり「北斗星」の客車が5~6両ほど連なっていたでしょうか?
中には2008年3月のダイヤ改正・減便で定期運用を離れ、今はもっぱら予備車として車両基地で待機しているあのロビーカー(→12.2/3参照)の姿もありました。

この列車、以前にもご紹介したことがあったかも知れませんが、どうやら運転士さんのハンドル訓練用の試運転列車だったようです。
いつもはこの時間に上野駅に現れることはないようですが、この日は日中から強風でダイヤがかなり乱れていたので、大幅に遅れてこんな時間の到着になったのでしょう。

実は私自身も、乗車予定の電車が強風で遅れて、上野駅に着いてから「みどりの窓口」に行ったら「北斗星」の払戻し客で大混雑で、かなり待たされた末にホームに出たら丁度この試運転列車が停まっていた…というわけで、ちょっとだけ不思議な運命を感じてしまいました(笑)。


何枚か写真を撮っているうちに、ほどなく列車は車両基地へと回送されていきました。

厳密には機関車の色が当時とは違いますが、「北斗星」開業当初を思い出させる懐かしい風景。
ほんの一瞬の遭遇でしたが、25周年の節目だけに感慨深いものがありました。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】25周年記念の朝に…。

2013年04月11日

しばらく更新が滞ってしまい申し訳ありません。
元々締切が重なっていた時期に新たに緊急のお仕事が舞い込み、なかなか手の空かない状況が続いています。
まだしばらくは落ち着かないかも知れませんが、何卒ご容赦下さい。

色々お伝えしたい話題は溜まっているのですが、とりあえず先月乗車時の写真から一枚…。
下り「北斗星」が五稜郭を過ぎた頃、車窓に広がる車両基地には新型電気機関車「EH800」が停まっているのが見えました。
(一両だけ塗装が異なる白ストライプの機関車です)

ご存じの方も多いかと思いますが、「EH800」は在来線規格の線路幅(狭軌)ながら、新幹線規格の架線電圧・信号システム等にも対応した特殊な設計で、北海道新幹線開業後の青函トンネル区間に投入される予定です。
(逆に言えば、「北斗星」を牽いている「ED79」をはじめとする他の機関車は、新幹線開業後は青函トンネルを走ることは物理的に不可能になってしまいます)
「EH800」は現在、1両だけ先行製造されたプロトタイプ機によって各種試験が行われているそうです。

奇しくも「北斗星」開業25周年記念日…3月13日(水)発の下り列車で迎えた朝。
節目の日にこの機関車を初めて目にすることになるというのも何か運命的な気がします。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】惜別!「スーパーひたち」と最後の?顔合わせ

2013年03月19日

往路3月10日(※現地日)朝の上り「北斗星」が終点・上野の15番線ホームに到着すると、隣の16番線にはちょうど退役間近の「スーパーひたち」が停まっていました。

勿論、決して「スーパーひたち」という列車が無くなるのではなく、長きに渡って活躍し続けてきた「651系電車」が3月16日のダイヤ改正をもって「スーパーひたち」運用から撤退する…ということですが、この独特のスタイルの印象があまりに鮮烈だっただけに、感覚的には「スーパーひたち」の終焉…と感じられている方も決して少なくないと思います。


「北斗星」の開業は昭和63年(1988)3月13日。
「スーパーひたち」は確か翌年、平成元年(1989)の春だったでしょうか?
どちらもまさに新生JRのイメージリーダーとして、満を持して世に送り出された当時の衝撃度と言ったら、現在の「はやぶさ」「スーパーこまち」級かそれ以上か!?と言っても過言ではないでしょう。

とは言え、純然たる新造車の「スーパーひたち」と国鉄客車の改造による「北斗星」ですから、例えるなら高卒新人ゴールデンルーキーと大卒・社会人出身のオールドルーキーの「歳の離れた同期入団」といったところ。
当時この両者を見比べて、よもや「スーパーひたち」のほうが先に第一線を退くとは誰が予想したでしょうか?

この日の上り「北斗星」は北日本の強風で約40分遅延、10時40分頃の到着。
一方、隣の「スーパーひたち19号」は10時28分入線~11時発車。
偶然の遅延と冬季限定の番線変更がもたらした、恐らく最後の(?)貴重なツーショットとなりました。


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】25周年は新刊と共に ~JTBの交通ムック「今こそ乗りたい寝台列車の旅」~

2013年03月16日

節目の日のこの列車に、自ら携わった出来たての新刊本を手に乗ることができたのには不思議な運命を感じてしまいます。

昨年暮からお手伝いさせて頂いてきた夜行列車のムック本がちょうど東京滞在中に刷り上がったとの報を受けて、開業25周年記念日となる復路・3月13日(水)発の下り「北斗星」乗車を前に、早速版元を訪ねて見本誌を受け取ってきました。

私が担当させて頂いたのは「旅する前に知っておきたい!寝台列車のヒミツ」と題するコラム欄。
熱心なファンの方には周知のネタばかりかとは思いますが、上下列車で異なる走行ルートの謎や、途中二度も進行方向が変わる理由、それに北海道新幹線開業後の青函トンネルの使われ方などを極々簡単に整理して、描きおろしイラストと共に紹介させて頂きました。

その他、「北斗星」の乗車記、走行ルートマップのページに掲載されている駅や車内の写真も多数提供させて頂きました。
誌面には一枚毎の撮影者名は記されてはいませんが…一応ここでは「かなりの枚数」とだけ書いておきます。
興味のある方はいつものブログ写真の作風等々と見比べて、どれが私の写真か推理してみて下さい(笑)。
ちなみに下戸の私ゆえ、食堂車の写真ではテーブル上のアルコールの有無がヒントになるかと…。


JTBの交通ムック「今こそ乗りたい寝台列車の旅」は3月15日(金)より全国書店で発売中。
いささか手前味噌ながら、熱心な寝台列車ファンのみならず、これから乗ってみたいと思われている方にも格好の一冊に仕上げられたものと自負しておりますので、ぜひお手にとって御覧頂ければ幸いです。

B5版オールカラー144頁・1680円(税込み)
JTBパブリッシング発行
(ISBN978-4-533-08993-0)


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】走り続けて四半世紀 ~北斗星の誕生日に~

2013年03月14日

「レールが結ぶ一本列島」のキャッチコピーを懐かしく思い出される方も少なくないでしょう。
昭和63年3月13日の青函トンネル開業・「北斗星」運行開始からとうとう四半世紀…。
25歳の誕生日を迎えた昨日(一昨日?)3月13日上野発の下り「北斗星」に乗って東京出張から帰ってきました。

お見せしたい写真も色々あるのですが、まずは一枚だけ…。
深夜の盛岡~八戸間あたりでの上下「北斗星」のすれ違いです。

今日のところはとりあえずの帰札報告ということで…。
他の写真や渾身の新刊等々、落ち着いたらまた改めてご報告させて頂きますね。


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】青森大雪の影響で…。

2013年02月22日

今回はひとつ個人的な宣伝をさせて頂くつもりだったのですが、やはりこちらのほうがタイムリーでしょう。

東北地方雪害の影響で今日2月22日(金)着の下り「北斗星」は函館打切り。
折返し同日発の上り「北斗星」も札幌~函館間区間運休となりました。

こういう区間運休の場合、「北斗星」と同時刻の代走臨時特急が仕立てられる場合も多いのですが、今回は「北斗星」の約1時間後、18時13分札幌発の「北斗20号」に乗車するよう案内されていました。
「北斗20号」の函館到着は21時48分。
「北斗星」の所定の発車時刻も同じく21時48分ですから、お客さんの乗換えを待ったとしても微々たる遅延で済むという寸法です。

臨時特急を仕立てるか、定期列車に乗り換えて頂くかは、その日の乗客数や車両手配の都合なども含めての判断になってくるのでしょう。
今日は「北斗20号の6号車へご乗車下さい」と書かれていたところを見ると、影響を受けたのは特急の普通車1台で済む程度の人数だった…ということでしょうか?


今日の札幌の書店・コンビニの店頭には、雑誌の発売遅延の告知が貼りだされていました。
勿論、本州からの貨物列車の運休・遅延の影響です。
普段は何の不自由も感じない大都会・札幌ですが、こういう時にはやっぱり「地方」なんだなぁ…と実感させられます。

今週末にかけてまた強い寒波が襲ってくるようですので、皆様くれぐれもお気を付け下さい…。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】今日の「どさんこワイド」&気になるあの人の話

2013年02月20日

先週2月14日(木)の上り「北斗星」に乗車した時、札幌駅4番線ホームにはTV局とおぼしき取材チームの姿がありました。

遠巻きに眺めていたところ、どうやら列車に乗って行かれる雰囲気でもないので旅番組ではなさそうですが、俳優さんらしき姿も無いのでドラマのロケでもなさそうです。
何か「北斗星」の映像が必要なニュースでもあるのかなぁ…?とちょっと気になっていたのですが、今日の夕方、たまたまTVをつけたら突然その時の映像が出てきたので思わず見入ってしまいました!


(乗車前のスナップから。後で拡大してみたらカメラマンさんが映り込んでいました)

機関車のナンバーと雪の着き具合からしてあの日の列車に間違いなさそうです。

番組はSTV(札幌テレビ:日本テレビ系列)の夕方の人気情報番組「どさんこワイド179」。
「北斗星」のロイヤルルームのベッドを製作したという道内唯一のベッド製造メーカー「南美唄福祉工場」の特集でした。
同工場では障がい者の方を多数雇用し自立を促すと共に、その丁寧な仕事が高く評価され多くのホテルにも納品されているそうですが、広く知られるきっかけとなったのが「北斗星」のロイヤルルームのベッドだった…というお話です。

同工場について詳しくは下記リンク先をご参照下さい。
>>南美唄福祉工場(※外部サイト)


ところで、このブログ記事を書いている時点では今日の特集については番組HPでは紹介されていないようでしたが、そのかわり、こんな話題が載っているのを見つけました。

>>【STV・どさんこワイド】特集 ぞっこん!ファイターズ~新加入!木佐貫投手インタビュー~(※外部サイト)

我らがファイターズ木佐貫投手、やっぱり北海道の列車が気になっているんですね♪

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】旅の終わりの想い出に…。

2013年02月18日

昨日着の下り「北斗星」で札幌に帰ってきました。
青森方面大雪で1時間弱遅延、運休にならなかっただけでも感謝です。

ところで列車を降りた後、記念に切符を頂きたい旨、いつものように改札口でお願いしたらこんなスタンプを押して渡して下さいました。

いつもは「無効」あるいは「ご乗車記念」と大きな文字で書かれたスタンプが押されることが多いのですが、この日のものは御覧の通り、まるで記念スタンプのようなお洒落なものでした。
北海道の形の下に「使用済 JR北海道」の文字が入り、左上の赤丸のところはあいにく文字がかすれて読み取れなかったのですが、よく見ると「乗」とおぼしき字がありましたから「乗車記念」とあったのでしょうか?
何とも嬉しいお心遣いですね♪


恐らくは通常の無効印とランダムに併用されているのでしょう。
次回もまたこのスタンプが押されるかどうかは分かりませんが、改札付近はいつも大変混雑していますから、無理を言って「あのスタンプで…」などと指定したり、仮に押されたスタンプが絵柄スタンプで無かったとしても文句を言ったりするのは厳に慎みたいものです。(そのような方はおられないとは思いますが…)

そもそも、本来回収されるはずの切符をご厚意で持ち帰らせて頂いているわけですから、現場の駅員さんに素直に感謝しつつ、旅の思い出としておおらかな気持ちで楽しんで頂ければと思います。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】タイムリー遅延♪

2013年02月13日

長くなりますので詳しい説明は省きますが、函館本線の函館~森間、正確には下り列車で函館から4つ目の七飯駅から先の区間はルートが二手に分かれます。
そのまま直進するのが通称「仁山回り」、高架橋で右手に分かれていくのが「藤城線」と呼ばれていて、下り「北斗星」は藤城線のほうを経由しています。

この藤城線の高架橋からの車窓風景が実に素晴らしく、いつもここを通るたびに「これで下を列車が走ってきたら絵になるのになぁ…」と思いながら眺めていたのですが、残念ながら現在のダイヤではこの時間、仁山回りの列車は設定されていないようです。

ところがこの日、1月24日(現地日)の下り「北斗星」は5分ほどの遅延…。
結果、絶妙なタイミングで仁山回りの上り列車がやってきれくれました!

この日の函館発車は5分遅延で6時48分。
七飯通過がちょうど7時を回った頃で、件の上り列車は七飯7時03分の大沼発函館行き普通列車だったようです。

構図とか列車の位置とか欲を言えばキリがありませんが、偶然の産物にしてはそこそこ良い写真だと思いませんか?(笑)

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】続・雪まつり初日の「北斗星」

2013年02月10日

再び雪まつり初日、2月5日(火)のスナップから。

やはり以前にもご紹介した話題ですが、ちょうど上り「北斗星」の発車と入れ違いにやってくる「赤い電車」711系。
今でも夕方の札幌駅で毎日見られる(ダイヤが乱れた日を除いて…ですが)、国鉄世代の旧型車同士の貴重な遭遇シーンです。

時刻表の上では「北斗星」の発車が17時12分、一方の「赤い電車」は17時14分の到着。
でも「北斗星」のドアが閉まった後、「こちら2列車車掌です…2列車発車!」と運転士さんに無線で発車指示が送られて、やはり国鉄世代の旧型機関車が重たい寝台列車12両をゆっくりゆっくり牽き出しているうちに「赤い電車」が入ってくることも多いようです。

ともあれ、ほんの数秒のタイミングのズレでもすれ違いのポジションは変わってしまうものですから、このツーショットを写真に収めるのは最後はやっぱり運次第。
それがまた面白くて何度も「お見送り」に行ってしまうわけなんですが…。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】雪まつり初日の「北斗星」

2013年02月06日

日付変わって昨日2月5日(火)から「さっぽろ雪まつり」が始まりました。

いま札幌の街は観光客で大賑わい。
勿論「北斗星」も満席御礼!…かと思ったのですが、会期初日の上り列車とあってまだそれほど混み合ってはいないように見えました。
でも明日以降はきっとかなりの混雑になるのでしょうね。

ちなみに今夜の上り「トワイライトエクスプレス」は、昨晩の下り列車大幅遅延の影響で「北斗星」よりも後、18時以降の発車だったようです。
明日は本州方面で大雪になるそうなので、今夜の列車の道中もちょっと心配です。

肝心の「雪まつり」はとりあえずチラ見程度…。
会期中に改めてゆっくり観に行くつもりです。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】見られなくなった風景

2013年02月04日

冬季限定の減速運転・到着時刻繰り下げによって生じた退役間近「フレッシュひたち」との名残りの競演。
まさに「意図せぬ粋な演出」といったところですが、一方ではこの時刻変更によって失われてしまった風景もありました。


~平成24年7月22日~

ご存知、上野名物(!?)上り「北斗星」と「カシオペア」の両雄揃い踏みです。

当ブログでもこれまで何度かご紹介させて頂いたネタですが、「北斗星」の到着から「カシオペア」の回送発車までの数分間、元々は御覧のように13・14番線に綺麗に顔を並べて停まっていました。
それが昨年3月のダイヤ改正以降、平日朝の「カシオペア」の到着番線が15番線に変更になってからは基本的に週一度、日曜の朝にしか並ばなくなり、更に昨年10月から「カシオペア」が定期検査で長期運休、その後は「北斗星」の時刻繰り下げによって、現在ではこのような風景を見ることはできなくなってしまいました。


~平成24年7月22日~

昨年3月改正以降の平日朝の風景。13番線と15番線に離れるとこんな感じです。


ところで、現在のダイヤでは「北斗星」到着前には「カシオペア」は尾久の車両基地へと回送されていってしまいます。
となると、もしかしたら尾久~上野間で回送列車とすれ違うかも!?と淡い期待を抱いて車窓を覗き込んでいたのですが…
結果的には御覧の通り、「カシオペア」は既に車両基地の奥の方に押し込まれていて、すれ違いどころかその姿を認めることすら難しい状態でした。


~平成25年1月20日朝・上り「北斗星」の車窓より~

よくよく見ると左手の電気機関車には「カシオペア」のヘッドマークが、右手の電柱の陰には「カシオペア」の顔がちょっとだけ覗いています(^^;)


そういえば、私もまだ確認していなかったのですが、来月のダイヤ改正以降「カシオペア」の到着番線ってどうなるんでしょう?
春になって減速運転が終わったら、またあのツーショットが見られるようになるのでしょうか…?

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】期間限定!名残りのツーショット

2013年01月31日

冬季限定の減速運転・到着時刻繰り下げ中の上り「北斗星」。
それに伴い終点・上野の到着ホームが15番線に変更されてこんな風景が見られるようになりました。


~平成25年1月20日~

17番線に停車中の常磐線特急「フレッシュひたち17号」とのツーショットです。


~平成25年1月7日~

来る3月16日ダイヤ改正では、常磐線特急は全て新型車両「E657系」に置き換えられることが発表されており、写真の旧型車両(と言うにはまだちょっと新しすぎる感もありますが…)との並びは今の時期だけの貴重な思い出になりそうです。


~平成25年1月20日 上野駅手前(鶯谷付近)にて~

一方、上野到着間際にすれ違う「スーパーひたち15号」は既に新型車両に置き換えられていました。
まだまだ斬新な印象の強い新型車両ですが、3月改正以降はこれがスタンダードになるのですね。

ちなみにダイヤ改正速報が掲載された時刻表最新号を開いてみると、12月号では「3月1日まで」と記されていた上り「北斗星」の減速運転は改正を跨いで「3月末まで」に延びていましたが、到着番線は改正後はどうやら13番線に戻されるようです。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】目下の関心事

2013年01月26日

そのニュースを耳にしたのは東京滞在中、復路の下り「北斗星」に乗る前のことでした。
驚きというよりも、先を見据えてこれほどの主力の放出も厭わないチームの姿勢と編成方針には、正直自分でも不思議なほど感心してしまいました。

振り返れば主砲が抜けても、絶対エースが海を渡っても、更には監督が突然辞めると言い出しても、なんだかんだ言って結局最後は勝ち続けてきたチームですから、「あぁ、やっぱり間違っていなかったんだ…」と納得できる日が来ると信じて今季も変わらず応援し続けるのみです。

ところで、球界随一の鉄道ファンとしても有名な木佐貫投手、苗穂の線路際にあるこの室内練習場を見たら喜んでくれるでしょうか?
個人的にはちょっと気になっているところです(笑)

平成25年1月24日、トレード決定翌朝の下り「北斗星」の車窓から…。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】先々月の新商品から

2013年01月24日

改めまして、すっかり更新が滞ってしまい申し訳ありません。
相変わらず落ち着かない状況が続いてはいるのですが、様子を見ながら徐々に再開させて頂こうと思っています。
更新の間隔が空いてしまったり、頂いたコメントへのお返事等が滞ってしまうこともあるかと思いますが、どうぞ大目に見て気長にお付き合い頂ければ幸いです。


とりあえず、まずは未だこちらではご紹介していなかった一品を…。

食堂車&ワゴンサービスで販売されている携帯ストラップが新しいものに変わりました。
これまでの三日月チャームに変わって電気機関車(EF510)の顔がついて、ヘッドマークもひとまわり小ぶりのものになっています。
私物の旧品と比べると一目瞭然…というか、未だスマホに替えていないのがバレバレですね(笑)
税込1,200円也。

「つい先週出たばかりなんですよ!」と勧められて飛びついてから2ヶ月が過ぎてしまいました。
昨年11月28日乗車時のスナップです。


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】馴染みの列車が思わぬところに…。

2012年12月11日

SLといえばもうひとつ、先日11月28日(出発日)の往路・上り列車の車窓に珍しいものを見つけました。

つい先日までJR北海道・学園都市線で走っていたディーゼルカーが4両、故郷・札幌から遠く離れた郡山駅の構内に、いかにも回送されてきたばかりといった佇まいで停まっていました。

続きを読む "【北斗星の日々】馴染みの列車が思わぬところに…。" »

【北斗星の日々】「北斗星」から見たあのSLの緊急事態!?

2012年12月08日

3時間近い大遅延の結果、思いがけず「SLはこだてクリスマスファンタジー号」と遭遇してしまった下り「北斗星」。
実は2年前にも同じケースに乗り合わせていました。

p07_gr20101204-0396.jpg

2012年12月4日(現地日)の東北新幹線・新青森開業初日、そして「SLはこだて~」も確か記念すべき運行初日の一番列車だった気がします。

ちなみにこの時の旅の顛末は個人ブログ「北斗星乗車記」にまとめてありますので、よろしければ併せて御覧下さい。
>>【10.12/3】北斗星(下)●東北新幹線・新青森開業の日(外部サイト:北斗星乗車記★彡)


ところで、写真に写っているSL「C11-207」、ヘッドライトを両側に2個搭載した珍しいスタイルから「カニさん」とか「ふたつ目」とか呼ばれているようですが、この機関車に関して実に心配なリリースがありました。

続きを読む "【北斗星の日々】「北斗星」から見たあのSLの緊急事態!?" »

【北斗星の日々】ほぼ3時間遅延の朝

2012年12月05日

ここ最近は遅延らしい遅延に遭うこともなく順調な旅が続いていたのですが、今回の上京では往路・11月28日発の上り「北斗星」が落ち葉による車輪空転で30分ほどの遅延。
そして復路・12月1日発の下り「北斗星」では本州内・松島駅付近でレールに亀裂が見つかった影響で実に3時間弱の大遅延となりました。

遅延のおかげで…などと言っては叱られそうですが、この日は普段出会うことのない様々な列車を車窓に見ることができましたので何枚かご紹介させて頂きます。


~函館~森間(赤井川駅通過中)~

通常ダイヤでは遭遇するはずのない「SLはこだてクリスマスファンタジー号」が、ちょうど赤井川駅に停まっていました。
「SLはこだて~」は12月の週末を中心に運転される臨時列車。
営業区間は函館~大沼公園間ですが、下り列車の大沼公園到着後、ひと駅先の赤井川まで回送されてから折り返す運行形態になっているようです。

こうして見ると、赤井川駅の素朴な雰囲気は営業区間以上にSLに似合っているようにも思えます。
趣味的には、どうせならここまで乗客を乗せてくれたらと思ってしまうところですが…。

続きを読む "【北斗星の日々】ほぼ3時間遅延の朝" »

【北斗星の日々】冬季限定・時刻変更の真意は…!?

2012年11月27日

■上り寝台特急「北斗星」の時刻変更について
2012年12月15日(土)~2013年3月1日(金)の間(現地日)、札幌発の上り寝台特急「北斗星」は、宇都宮~上野間の時刻が変更となります。ご利用の際にはご注意ください。

…JR東日本さんのWebサイトにそんな一文が載っていました。
外部サイト:JR東日本「工事に伴う運転変更のお知らせ」

何かの工事か、それとも前後の臨時列車の関係かな?と最初は思ったのですが、それにしては変更期間が長すぎますし、そもそも変更の理由が書かれていないのが気になります。

早速、最新のJR時刻表を開いてみると…

続きを読む "【北斗星の日々】冬季限定・時刻変更の真意は…!?" »

【北斗星の日々】ちょっとだけ変わった風景 ~10・27ダイヤ改正後初乗車~

2012年11月25日

少々間が空いてしまいましたが、先の10・27ダイヤ改正後初めての乗車となった先々週11月9日(金)発の上り「北斗星」で見た風景をご紹介します。
「学園都市線完全電化」が売りの改正でしたが、よくよく見れば「北斗星」の周囲にもちょっとした変化はあったようです。


~札幌駅(17:12発)~

こちらのブログでも先日ご紹介させて頂きましたが、これまでの5番線から4番線にホームが変更になりました。
降りたことのある方でしたらご存知の通り、札幌駅のホームは両端が南側(南千歳方面に向かって進行右側)に大きくカーブしています。
(札幌に限らず、地平駅ホームを隣接地に移転・高架化した駅ではよく見られる光景ですね)
番線変更に伴い列車とホームの位置関係がこれまでとは逆になったので、弧を描いて停まっている列車の前方(後方)をホームから見渡せるようになりました。
ちょっとしたことですが、これもダイヤ改正後の新しい風景です。

続きを読む "【北斗星の日々】ちょっとだけ変わった風景 ~10・27ダイヤ改正後初乗車~" »

【北斗星の日々】10・27ダイヤ改正後の「北斗星」

2012年10月29日

我ながら迂闊でした…。

今日の夕方、いつものように札幌駅5番線ホームで待っていたのですが、やってきたのは学園都市線の普通列車。
で、肝心の上り「北斗星」はほどなく隣の4番線ホームに滑り込んできました。

一昨日10月27日のダイヤ改正で発車番線が変更になっていたんですね!

たまたま今日は見送りだったから良かったものの、これが乗車当日で、しかも発車間際にホームに駆け上った瞬間だったら…。
いやはや、今のうちに気付いておいて良かったです。

続きを読む "【北斗星の日々】10・27ダイヤ改正後の「北斗星」" »

【北斗星の日々】北海道新幹線の槌音、着々と…。

2012年10月25日

数日前、北海道新幹線・新函館(仮称)までの工事中のトンネルが全て貫通したとのニュースが流れました。
「北斗星」リピーターとしてはなかなか素直には喜べない話題ですが、ともかく新幹線工事は着々と進んでいるようですね。

前回10月6日発の上り「北斗星」から。
青森側の「海峡線」と「津軽線」の接続点、ちょうど将来新幹線が合流する箇所に差し掛かったところで突然停車、数分後にゆっくりと動き出すという一幕がありました。
反対側の下り線には、やはり同様に停められていたのでしょう、札幌行きの急行「はまなす」がすれ違っていくのが見えました。

この場所では上下線の間隔が離れていて、将来はその間に新幹線が割り込んでくる格好になります。

続きを読む "【北斗星の日々】北海道新幹線の槌音、着々と…。" »

【北斗星の日々】札幌土産におススメです♪

2012年10月22日

見つけた瞬間、思わず「アッ!」と声を上げてしまいました。
お洒落な手ぬぐいなどで人気の「濱文様(はまもんよう)」さんの札幌限定柄、その名も「寝台特急」です。

こういうデフォルメにはリアルな絵以上にセンスと観察力が求められるものですが、この巧みなポイントの捉え方には笑ってしまいました。
さすがですね!!

私が買ったのは巾着(小)税込み472円也。
他にも何種類かあるようです。
お店はJR札幌駅直結・パセオ地下1階。
「北斗星」ご乗車前に覗いてみてはいかがでしょうか?

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】しばし見納めのツーショット

2012年10月13日

一昨日朝の「北斗星」で札幌に帰ってきました。
とりあえず旅先での写真から一枚だけ…。


~平成24年10月7日、上野駅にて~

おなじみ朝の上野駅での両雄揃い踏みですが、3月ダイヤ改正以降、平日に限って「カシオペア」の到着番線が変更となった為、真横に並ぶこの構図は基本的に週に一度しか見ることができなくなってしまいました。

ちなみに「カシオペア」は10月10日札幌発の上りを最後にレギュラー運行を一旦休止。
ちょうど今運行中の貸切列車「カシオペア・クルーズ」として東北方面を巡った後、12月下旬までしばしの検査運休に入ります。
というわけで、私も後になって気づいたのですが、このスナップがどうやら運休前最後の横並びシーンだったようです。

この日は「カシオペア」も「北斗星」用の青い機関車の牽引でした。
勿論、各々本来の専用機による「銀」と「青」のツーショットも魅力的ですが、でも個人的には「青」と「青」…同じ色、同じ形で、ヘッドマークだけが違う二台の並びに胸の高鳴りを感じてしまうのは、どこか昭和のブルートレインブームの頃の東京駅あたりの風景を思い起こさせてくれるからかも知れませんね。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】御無沙汰してしまいましたが…。

2012年10月06日

しばらく更新ができず申し訳ありませんでした。
夏頃からの幾つかのお仕事のピークが予想以上に長引いてしまいましたが、その間滞っていた諸々の作業も含めて徐々にペースを戻していこうと思っていますので、どうぞ気長にお付き合い頂ければ幸いです。

ちなみに今夏の成果は近々ご報告できるかと思いますので御期待下さい。
(残念ながら?「北斗星」関連ではありませんが…)

とりあえず、個人ブログの「北斗星乗車記」を1往復分まとめてみました。
よろしければどうぞご笑覧下さい。

>>【12.5/21】北斗星(上)●金環日食とスカイツリー(外部サイト:北斗星乗車記★彡)
http://hokutosei.sapolog.com/e378399.html

>>【12.5/24】北斗星(下)●ギリギリの顛末(外部サイト:北斗星乗車記★彡)
http://hokutosei.sapolog.com/e378462.html

個人ブログの紹介だけでは申し訳ありませんので、最近の写真も1枚…。
「青春18きっぷ」の消化試合(笑)で訪れた室蘭本線・富浦駅付近の風景です。
いつも車窓から見て気になっていた場所ですが、たまには外から眺めてみるのも楽しいものですね♪


~平成24年9月7日、富浦駅付近にて~


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】再び「赤い電車」の話

2012年08月11日

友人がこの電車のファンだと訊いたので、前回に続いて「赤い電車」711系のお話を…。



~平成23年6月21日朝・下り「北斗星」東室蘭駅~

「赤い電車」一族の中でも、文字通り色合いの異なるこの車両。
国鉄時代の塗装を再現したリバイバル編成です。
熱心なファンの方々は運用を調べて写真を撮りに行かれたりもするようですが、訊くところによるとこの塗装は2編成しか存在しないそうで、出会えたらラッキー!の貴重な存在です。

続きを読む "【北斗星の日々】再び「赤い電車」の話" »

【北斗星の日々】間もなく見納め…室蘭本線の「赤い電車」~10月ダイヤ改正~

2012年08月07日

先日、JR北海道さんから10月ダイヤ改正の概要がリリースされました。
「北斗星」については今のところ特に触れられてはいないようですが、車窓に見える風景はちょっとだけ違うものになりそうです。


~平成24年2月18日朝・下り「北斗星」東室蘭駅~

続きを読む "【北斗星の日々】間もなく見納め…室蘭本線の「赤い電車」~10月ダイヤ改正~" »

【北斗星の日々】オレンジカードはお早めに!!

2012年08月03日

札幌車掌所担当の上り列車では3月で終了してしまった「北斗星」車内でのオレンジカード販売ですが、函館運輸所担当の下り列車ではまだ行われていました。
但し、車内放送では「既に生産終了している為、在庫限りの販売となります…」とのアナウンスがありましたから、ご希望の方はお早めに購入されたほうが良さそうです。

購入できるのは函館運輸所の車掌さんが乗務される下り列車の道内区間。
朝の頃合いを見計らって、「只今から車掌が車内を回って販売させて頂きます…」との放送が流れた後、各種グッズ類を携えた車掌さんが各車両を順番に回って来られます。


勿論絵柄は異なりますが、以前札幌車掌所で販売されていたものと同様、台紙付きの2枚セット・1組2千円也。
趣味的には一緒に頂いた封筒のほうも気になるところですね(笑)。


個人ブログの「北斗星乗車記」、更に1回分Upしました。
まだまだ3ヶ月分ほど溜まってしまったままですが…よろしければどうぞご笑覧下さい。
>>【12.4/14】北斗星(下)●改正後はじめての下り列車(外部サイト:北斗星乗車記★彡)http://hokutosei.sapolog.com/e373120.html


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】夏休みシーズン到来!

2012年07月29日

福井出張の帰路に乗った7月25日(水)の下り「北斗星」。
夏休みシーズンを迎えて家族連れの方々を中心に大変な賑わいでした。
軽く見た限りでは、B寝台上段などに若干空席もありましたが、ほぼ満席に近い状態だったようです。

勿論、朝の食堂車も大盛況!
いつもならオープン直後の函館あたりでは混み合っていても、長万部、洞爺あたりでは次第に落ち着いてくるものですが、今回は営業終了まで終始満席…。
私も洞爺あたりから並んで、伊達紋別で席について、食事を終えて席を立ったのは苫小牧あたりでした。

朝食に限らず夜のパブタイムでも、混雑が特に激しい場合などは出遅れると席に着けない可能性もありますから要注意!
また席に着いてからも、オーダーした料理が出てくるまでどうしても時間が掛かってしまうのは仕方無い事かも知れません。
一方、設備や人手など車内営業ならではの制約の下、一生懸命サービスを提供して下さっているコックさんやアテンダントさんへの感謝の気持も、こういう繁忙期だからこそ尚更忘れてはならないと思います。

この時期利用する我々も、時間と気持ちに余裕をもって旅を楽しませて頂きましょう。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】今更ながら…(汗)

2012年07月19日

ここしばらく本業のピークが重なってすっかり滞ってしまった個人ブログの「北斗星乗車記」。
とりあえず1回分だけですがUpさせて頂きました。
まずは乗車401回目、ダイヤ改正後初乗車となった4月10日(火)発の上り列車です。
よろしければどうぞご笑覧下さい。

>>【12.4/10】北斗星(上)●公衆電話、終了。(外部サイト:北斗星乗車記★彡)http://hokutosei.sapolog.com/e372044.html

これでもまだまだ「借金4」ですが…(汗)、これから徐々にUpしていきたいと思います。



さすがに個人ブログの更新通知だけでは申し訳ないので、新しい写真を一枚。
買ったばかりのカメラの試し撮りのつもりで撮ってきた昨日7月18日(水)発の上り「カシオペア」です。

入線時、けたたましい汽笛が鳴らされて何事か!?と思ったら、黄色い線の外側…どころか、ホームの端から身を乗り出すようにして写真を撮っている方がおられたようです。
いわゆる「撮り鉄」さんではなくて一般の観光客の方のようでしたが(しばしば「撮り鉄のマナー云々…」で片付けられてしまいますが、一部の不心得者を除いては、むしろ鉄道というものをよく知っておられる分、多くの撮り鉄さんは安全やルール・マナーを非常によく心得ておられるように思います)、ホームでの写真撮影はどうかくれぐれも「安全第一」で…。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】ありそうで、意外とない風景(?)

2012年07月14日

前回6月27日(水)発の上り「北斗星」の旅もいよいよ終着!
9時38分、定刻通り上野駅13番線に到着すると、乗客を降ろした先行「カシオペア」がまだホームに停まっていました。
3月のダイヤ改正以降、平日に限って「カシオペア」の到着ホームが15番線に変更となり、おなじみの朝の風景も若干趣が違うものになりました。

続きを読む "【北斗星の日々】ありそうで、意外とない風景(?)" »

【北斗星の日々】車窓に見えた「絆のコンテナ」

2012年07月12日

本州に入り、夜明けを迎えた上り「北斗星」の車窓から、「白いコンテナ」を積んだ何本かの貨物列車がすれ違っていくのが見えました。


~平成24年6月28日(現地日)・郡山貨物ターミナル通過中~

続きを読む "【北斗星の日々】車窓に見えた「絆のコンテナ」" »

【北斗星の日々】車窓に見えた珍しい車両など

2012年07月08日

再び前回6月27日(水)発の上り「北斗星」から。
函館駅に停まっていた検測車両「East i-D」の他にも、この日は色々珍しい車両と遭遇しました。


まずは東室蘭到着前、車窓に見える貨物駅の構内に停まっていたのは普段ここにいるはずのない旅客会社のディーゼルカーが10両ほど。
いずれもつい最近まで札幌圏のJR学園都市線で使われていたもので、先月の電化開業に伴い余剰となり、室蘭の港から船積みされて海外に譲渡されていく車両たちです。

続きを読む "【北斗星の日々】車窓に見えた珍しい車両など" »

【北斗星の日々】函館駅で「珍客」と遭遇!

2012年07月03日

久々の更新になってしまいましたが、先週6月27日(水)発の上り「北斗星」から。
函館駅に到着すると、構内には見慣れない列車が停まっていました。

gr20120627-0420-hok-s-hokutosei-hakodate.jpg
白い車体に鮮やかな赤帯が印象的な電気・軌道総合検測車「East i-D」。
その名の通りJR東日本さんの所属ですが、毎年一度はJR北海道さんが借り受けて道内各線の検測を行なっているようです。
あいにく私自身はその類の情報には全く疎いのですが、貴重な機会を狙って追いかけておられる熱心なファンの方々の写真や情報がネット上でも沢山見られますので、興味のある方はぜひキーワード「East i-D 北海道」等で検索してみて下さい。

gr20120627-0411-hok-s-hokutosei-hakodate.jpg
それにしても、国鉄時代と比べると検測車両もすっかりお洒落になったものですね。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】新しい「旅立ちの風景」~上野発の夜行列車~

2012年06月10日

少々間が空いてしまいましたが、先の3月ダイヤ改正から見られるようになった風景を…。

p01_gr20120524-1046-est-k-hokutosei-ueno.jpg

以前は電源車(業務用車両)によって塞がれていた下り列車の最後尾デッキからの眺望。
青森駅付近での経路変更に伴い上野~青森間での列車の向きが逆転することになり、こうして見ることができるようになりました。

続きを読む "【北斗星の日々】新しい「旅立ちの風景」~上野発の夜行列車~" »

【北斗星の日々】蒸気機関車と夢の競演!~SLみなと室蘭140周年号~

2012年05月19日

ご無沙汰してしまい申し訳ありません…。
本業が落ち着くまでもう少しお休みさせて頂こうかとも思ったのですが、この話題だけは取り急ぎご紹介させて頂こうと思います。

本日5月19日(土)、いよいよ運転が始まった「SLみなと室蘭140周年号」(登別~室蘭間)。
正直、個人的にはそれほど強い関心は持ち合わせてはいなかったのですが、途中、回送区間ながら「北斗星」と並ぶ場面があることに気付いて、それならば観ておかねば!と急遽出掛けてみることにしました。

というわけで、他の寝台特急も含めて滅多に見られないSLとの競演シーンをいくつか…。

【2012.5.16】 SLみなと室蘭(試運転)&上り「北斗星」 (苫小牧)
p01_gr20120516-cx40085-hok-c-sl_muroran-hokutosei-tomakomai.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】蒸気機関車と夢の競演!~SLみなと室蘭140周年号~" »

【北斗星の日々】新しい風景

2012年04月16日

今回もとりあえず写真のみで失礼致します。

先週の本州出張の往路、10日(火)深夜…厳密には日付変わって11日(水)ですね。
先のダイヤ改正から見られるようになった青森駅での機関車交換風景です。

gr20120411-0056-est-ao-hokutosei-aomori.jpg

gr20120411-0063-est-ao-hokutosei-aomori.jpg

引き続き今週いっぱいが本業のピークになりそうです。
ブログ更新、コメントへのお返事共に滞り気味で申し訳ありませんが、もうしばらくの間ご容赦下さい。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】個展開催中!&ささやかなご報告など

2012年03月23日

こちらでのご報告が遅くなってしまいましたが、先週17日(土)より札幌市内で個展が始まり、おかげさまで連日多数のお客様にご来場頂いております。

特に今回はわざわざ関東地方から「北斗星」に乗って来て下さったという方が大変多く、中には昨年3月の個展にあわせて来札される予定が震災で流れてしまったというお客様も何人かおられました。
勿論、被災地ではまだまだ「ひと区切り」などと言える状況ではないとは思いますが、そんなお客様が「これでやっと胸のつかえが取れました!」と言って喜んで下さったのを見ると、敢えて昨年と同じ3月に個展を開かせて頂いた意義があったのかな?と私も嬉しく思っているところです。

p01_gr20120323-0032-hok-sa-tram-nishisen14-dodo.jpg

雑誌「northern style スロウ」連載中の札幌市電と街の風景や、「2012年版えちぜん鉄道カレンダー」の表紙含む全7点の原画のほか、勿論「北斗星」を描いた作品も何点か展示しています。

「市電日記2012~スロウな電車の原画展」は4月2日(月)まで、札幌市内・市電沿線「ギャラリー土土」にて開催中!(※3月27日(火)はお休みです)
お近くにおいでの際はぜひお立ち寄り下さい。

※会場地図等、詳細はこちらを御覧下さい。
>>【おしらせ】「市電日記2012~スロウな電車の原画展~」3/17開幕♪(2012-01-27 02:27)


それからもう一つ。
私事ですが、「北斗星」開業24周年記念日にあたる今月13日(火)発の下り列車で、おかげさまで乗車400回目の節目を迎えました。

続きを読む "【北斗星の日々】個展開催中!&ささやかなご報告など" »

【北斗星の日々】3月11日の「北斗星」に乗って

2012年03月16日

3月11日発の上り「北斗星」に乗って、翌朝、車窓から被災地に手を合わせてきました。

p01_gr20120311-cx40012-hok-sa-hokutosei-sapporo.jpg
(17:03)札幌駅入線。

続きを読む "【北斗星の日々】3月11日の「北斗星」に乗って" »

【北斗星の日々】雪害、打切り…東青森止まりの「北斗星」

2012年03月08日

「遅延王子」などと呼ばれる私ですが「途中打切り」に遭うことは意外と少なく、24年間・乗車398回目にしてまだこれが2度目の珍事です!

gr20120226-0200-est-ao-hokutosei-higashiaomori.jpg

雪害により深夜の東青森駅で足止めされてしまった前回、先月25日(土)発の上り「北斗星」。
朝になっても状況は変わらず、結局ここで運転打切り。
代行バスで移動の後、新青森から新幹線振替となってしまいました。

続きを読む "【北斗星の日々】雪害、打切り…東青森止まりの「北斗星」" »

【北斗星の日々】変わるもの、終わるもの ~3月改正&年度末の動きなど~

2012年03月03日

気がつけばダイヤ改正まであと2週間。
既にご存知の方も多いかとは思いますし、一部以前の記事と重複するものもありますが、確認のつもりでもう一度書き並べてみました。


■1.オレンジカード発売終了

これを楽しみに乗られていた方々にとってはちょっと残念なお知らせでしょう。
時刻表にも掲載されていましたが、札幌車掌所でのオレンジカード発売は3月末で終了するそうです。

続きを読む "【北斗星の日々】変わるもの、終わるもの ~3月改正&年度末の動きなど~" »

【北斗星の日々】「北斗星」車中4連泊のココロは…?

2012年02月14日

すっかり遅くなってしまいましたが、先月の旅のお話。

実は今回「北斗星」車中4連泊という、私自身も初めてのちょっと変わった旅程に挑戦してみました。

元々、東京にも青森にもそれぞれ行く予定があったのですが、もしかしたら札幌から2回に分けて出掛けるよりも、一度の旅にまとめてしまった方が安上がりになるのでは?と思いついたのがそもそもの始まり。
で、早速計算してみたところ…いささか微妙ではありますが、一応、自分的には「お得!」という結論を導き出すことができたのでした。

カギとなるのは「北東北・函館フリー乗車券」。
盛岡から青函トンネルを抜けて函館、森まで乗り放題で、東京都区内発着で18,000円也という大変お得な切符です。

続きを読む "【北斗星の日々】「北斗星」車中4連泊のココロは…?" »

【北斗星の日々】頼もしきミスター・スクランブル!

2012年02月03日

「北斗星」のスクランブル要員がまた札幌にやってきました!

電源車からの燃料漏れトラブルで青森で運転打切りとなった1月29日(日)発の上り「北斗星」。
その影響で折り返し30日(月)の下り「北斗星」~31日の上り「北斗星」は予備車両を掻き集めての特別編成となりました。

こういうケースは過去にも何度かありましたから、もはや説明不要でしょう。(→11.9/26参照
2008年3月のダイヤ改正・減便以降、定期運用を離れていた旧「北斗星3・4号」のあのロビーカーがまたしても戦列復帰です!

続きを読む "【北斗星の日々】頼もしきミスター・スクランブル!" »

【北斗星の日々】大雪・大混乱の札幌駅で…。

2012年01月29日

急ぎのお仕事が残っているので、ブログの方はもうしばらくお待ち頂くつもりだったのですが、取り急ぎこれだけはご紹介させて頂きましょう。

大雪等の影響でダイヤが大幅に乱れていた昨日1月28日(土)の札幌駅。
2時間半ほどの遅延で到着した下り「北斗星」と、若干の遅れで入線してきた上り「トワイライトエクスプレス」が絶妙なタイミングですれ違っていきました。

3番線に到着した「北斗星」は、同じホームの向かい側、4番線の先行・小樽行き普通列車(これも20分ほどの遅延でした)が出るのを待って、手稲の車両基地に向けて発車。
一方、手稲の車両基地から回送されてきた「トワイライト~」は、その4番線が空くのを待って入線。
長編成の寝台特急が停まれるホームが限定される札幌駅構内の事情も手伝っての偶然です。

大遅延の結果というのは遺憾ですし、乗り合わせられた乗客、乗務員の皆さんにはお気の毒ですが、ともあれ貴重な記録ではありました。

続きを読む "【北斗星の日々】大雪・大混乱の札幌駅で…。" »

【北斗星の日々】「北斗星」にもささやかな変化~平成24年3月ダイヤ改正~

2012年01月28日

いよいよ再来月、3月17日に迫ったJRダイヤ改正。
「北斗星」関連の興味深い話題もいくつか小耳に挟みつつも、まずはきちんと確認しなければ…と思っていたのですが、改正速報が掲載されたJR時刻表、ならびにJTB時刻表の最新2月号を一読して一応確証が持てましたのでご紹介させて頂きます。


■1.青森付近のルート変更

これまで「北斗星」では上下列車とも青森駅には入らず青森信号場で行われていた機関車交換ですが、3月改正以降は青森駅で行われることになるようです。
時刻表に詳しい方でしたら、青森駅の欄が「||」(他線区経由)から「レ」(通過)に変わっていた…と言えばお分かり頂けるでしょうか?
その結果、これまで函館駅で1回だけ進行方向が変わっていたものが、青森と函館で2回変わることになります。

「新幹線工事の影響」として青森停車を取り止めた平成18年3月改正以前の運行形態に戻る形になりますが、残念ながら当時行われていた青森駅での客扱い(※上り列車のみ)は再開されませんでした。
上り列車の青森停車は0時過ぎ。
以前もここから乗車される方は少なからずおられましたから、もし客扱いを再開して頂けたら、首都圏発で往路新幹線~復路「北斗星」の面白いルートが拓けるかと思ったのですが…。


(平成18年3月改正前・青森駅停車中の上り「北斗星」)

ところで気になるのは、現行ダイヤと比べて、本州側、北海道側のどちらで編成の向きが逆になるのかですが…??
これまでの経緯からある程度予想はできるのですが、恐らく時刻表3月号には新版の編成表が掲載されると思いますのでそれを待ちたいと思います。

続きを読む "【北斗星の日々】「北斗星」にもささやかな変化~平成24年3月ダイヤ改正~" »

【北斗星の日々】北海道横断「混合列車」!?

2012年01月20日

スミマセン、本業のピークはまだしばらく続きそうなんですが、とりあえず小ネタをひとつだけ。

1月11日(水)の朝7時過ぎ。
遅延の下り「北斗星」から「スーパー白鳥20号」に乗り換えた函館駅で、ふと見ると奥の留置線には「珍客」の姿がありました。

緑色の2両は釧網本線の「ノロッコ号」。
茶色い方は「SL冬の湿原号」などでおなじみの客車で、前後にはやはりSL列車に展望車として連結される「緩急車」と、資材等を積むための貨車(有蓋車)が連結されています。

それぞれ21日(土)から始まる今冬の「流氷ノロッコ号」「SL冬の湿原号」の運行を前に、五稜郭の車両工場で検査を受けていたのでしょうか?

続きを読む "【北斗星の日々】北海道横断「混合列車」!?" »

【北斗星の日々】年明け最初の「北斗星」の旅…詳細は後日!

2012年01月15日

年明け以降、なかなか更新できず申し訳ありません。
改めまして、本年もよろしくお願い致します。

日付変わって一昨日1月13日(金)、年明け最初の「北斗星」の旅から戻ってきました。
相変わらず「遅延王子」の名に違わず(笑)今回もアクシデント続発!
そして自身初となる珍しい体験もいくつかすることができたのですが…
残念ながら目下本業締切前、レポートは今しばらくお待ち頂かねばらない事を何卒ご容赦下さい。

とりあえず一枚だけ、まずは復路の下り「北斗星」の朝のスナップをご紹介させて頂きます。
熱心な「北斗星フリーク」の方が御覧になれば、この一枚だけでも様々な事情を読み取って頂けるのではないかと(笑)


…と、今回はこれだけのつもりだったのですが、せっかくなのでもう一つだけ。

前夜の大雪で札幌到着が大幅に遅れた昨日14日(土)着の下り「トワイライトエクスプレス」。
その影響で折返し上り列車も3時間ほど遅れて、17時12分、いつもの「北斗星」のスジ(ダイヤ)に乗って札幌を発っていきました。

ちなみに「北斗星」も大幅に遅れて、上り列車の発車は18時35分過ぎに。
「トワイライト~」が「北斗星」に、そして「北斗星」はかつての「北斗星82号」になったようなこの日の札幌駅の風景でした。


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】旧年中はありがとうございました

2012年01月01日

年末のご挨拶をUpしなければ…と思っているうちに年が明けてしまいました(汗)

新年おめでとうございます♪
旧年中は弊ブログにお付き合い頂きありがとうございました。


札幌駅で旧年最後の上り「北斗星」を見送ってきました。

3年前、平成21年の元旦は下り「北斗星」の車中で迎えました。
東京に住んでいた頃から何度か経験した越年乗車ですが、個人的にはこの年が最も印象に残っています。
「北斗星」という列車があるうちに、出来ればもう一度くらいは経験してみたいと思っています。

では、本年もどうぞよろしくお願い致します。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】初めて頂く今のピザ

2011年12月24日

先週、12月14日(水)発の上り「北斗星」。
食堂車はすっかりクリスマスの装いでした。

メニューが変わって1年以上が経ちましたが、実はこのピザを頂いたのは今回が初めてです。
薄手の生地でパリッとした美味しさ、満腹というより小腹を満たしたい時などには格好の一皿です♪

続きを読む "【北斗星の日々】初めて頂く今のピザ" »

【北斗星の日々】車内販売の新商品♪

2011年12月21日

つい先日発売になったばかりの車内販売の新商品。
ICカード乗車券専用パスケース「タッチアンドゴー」1枚600円(税込)です。

「北斗星」&「カシオペア」の新旧4種の牽引機関車が勢揃い!
広報用の写真撮影か、ファンの方々の為のイベント等でしかまず見ることのできない貴重なシーンです。

続きを読む "【北斗星の日々】車内販売の新商品♪" »

【北斗星の日々】「あの客車」と思わぬ遭遇!

2011年12月19日

これも今月15日(木)朝の上り「北斗星」でのお話。

終点間近、尾久の車両基地のちょうど入口のあたりで、今度は青い電気機関車が「妙な客車」を1両だけ牽いてすれ違っていくのが見えました。
一瞬、車両基地内の入換作業かな?とも思ったのですが、そうであれば構内用のディーゼル機関車によって行われるはず。
電気機関車に牽かれて下り方向に走っていくとしたら、恐らく行先は大宮の車両工場…正式には「大宮総合車両センター」って言うんでしたっけ?
きっとそれに違いありません!

ともかく上野からすぐに普通列車に乗り換えて大宮まで行ってみることにします。

大宮では、先ほどすれ違った青い電気機関車が何やら入換作業をしていました。
少し前まで寝台急行「銀河」や寝台特急「出雲」などを牽いていたものの、最近ではすっかり見る機会の減ってしまった珍しい機関車です。
なので番号までは確認できませんでしたが、あの機関車とみて間違いないでしょう。

しかし肝心の客車が見えません。
どこに行ってしまったのかなぁ?と必死で探してみると…

続きを読む "【北斗星の日々】「あの客車」と思わぬ遭遇!" »

【北斗星の日々】疾風のように「はやぶさ」が…!?

2011年12月17日

恐らく年内最後の上京になりそうな今月、12月15日(木)の朝のこと。
私の乗った上り「北斗星」がちょうど黒磯駅を通過する時、すぐ隣を東北新幹線「はやぶさ」が一瞬のうちに追い抜いていくのが見えました。
あまりに一瞬だったのでこんな写真しか撮れなかったのですが、明らかに他の新幹線とは異なるメタリックグリーン?のボディがお分かり頂けるでしょうか?

以前はこのあたりで「はやて?」に抜かれていた記憶があるのですが、「はやぶさ」を見たのは初めてです。
なるほど、ダイヤ改正で「はやぶさ」が増えたんだな!…と、その時は一人納得していたのですが、でも気になって調べてみるとそうではなかったようで…。

続きを読む "【北斗星の日々】疾風のように「はやぶさ」が…!?" »

【北斗星の日々】おかげさまで移住8周年♪

2011年12月13日

私事ですが、学生時代から10年ほど住み続けた東京・西葛西のマンションを引き払い、その晩の下り「北斗星1号」に乗って札幌に降り立ったのが平成15年12月12日の朝。
ちょうど8年前の昨日の事でした。

全くの新天地、しかも絵描きという先の見えない商売でやっていけるのだろうか?との不安も無かったわけではありませんが、それでも曲がりなりにも8年間続けてこられたのは沢山の御縁と運に恵まれたおかげと感謝するばかりです。


続きを読む "【北斗星の日々】おかげさまで移住8周年♪" »

【北斗星の日々】満月前夜 ~今夜のスナップから~

2011年12月09日

上り「北斗星」は月に向かって旅立っていきました。
今夜の札幌駅でのスナップです。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】「お得な切符」の合わせ技 ~北斗星で福井へ行こう!~

2011年12月08日

多分、札幌から東京まで最も安く「北斗星」で往復できるのが「東京往復割引切符」
特急・寝台料金と第三セクター区間(盛岡~青森間)の運賃料金は別払いですが、現地乗り放題に加えてJR運賃部分に関しては約4割引きという破格の設定が魅力です。

一方、「北陸フリーきっぷ」は東京から上越新幹線~北越急行線・特急「はくたか」の指定席利用で富山・金沢・福井方面まで往復できる有難い切符で、普通車用・東京都区内発で21,500円也。

実はこの両者を組み合わせると、札幌から直通で買うよりもかなりお得に福井に行くことができるのです。


続きを読む "【北斗星の日々】「お得な切符」の合わせ技 ~北斗星で福井へ行こう!~" »

【北斗星の日々】続・「足元灯」のお話

2011年12月05日

吹雪で大荒れだった今日の北海道。
JRのダイヤもかなり乱れていたようですが、それでも上り「北斗星」はほぼ定刻通り札幌駅に姿を現しました。

ところで前回お話ししたデッキの「足元灯」の件
小ネタにハマると本題が後回しになってしまうのが私の悪い癖なんですが、やっぱり気になったので改めて確認してみたところ…

続きを読む "【北斗星の日々】続・「足元灯」のお話" »

【北斗星の日々】いつのまにかLED!

2011年12月02日

先月の旅のお話を書くつもりだったのですが、スミマセン今回も小ネタです…。

今日の夕方「北斗星」を見送りに行った時、デッキの足元灯が妙に明るいのが気になってよくよく見てみると、いつのまにかLEDに替えられていました!
以前は勿論白熱電球で、もっとぼんやりと灯っていた記憶があります。
趣味的にはそれはそれで風情があって良かったのですが…。

続きを読む "【北斗星の日々】いつのまにかLED!" »

【北斗星の日々】札幌駅は雪の中

2011年12月01日

月末にかけての急ぎの仕事、ようやく昨晩終わりました…(汗)。

先月の旅の続きなど、お話したい事は色々あるのですが…
とりあえず今日のところは昨晩のスナップでお茶を濁させて頂きます。
シーズンオフで車内は閑散、札幌駅は本格的な雪景色でした。


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】台車を抜かれた「北斗星」 ~「ふれあい鉄道フェスティバル」会場より~

2011年11月23日

ジャッキで持ち上げられ、台車を抜かれる「北斗星」客車。
東京側の車両基地、尾久車両センターで今月19日に開催された「ふれあい鉄道フェスティバル」で見ることができた貴重なシーンです。

ものの数分ほどだったでしょうか?
台車って案外簡単に外れるものなんですね。

続きを読む "【北斗星の日々】台車を抜かれた「北斗星」 ~「ふれあい鉄道フェスティバル」会場より~" »

【北斗星の日々】「振替」できない遅延の朝 ~先週の上り「北斗星」から~

2011年11月16日

上り「北斗星」が遅れた時、しばしば採られる「新幹線振替」という救済策。
少しでも早く目的地に着けるようにとのJRさんの誠意ある対応ですが、とはいえ実際に振替が行われるかどうかはその時々の状況次第。
これは運悪く振替輸送が叶わなかった先週11月8日(火)朝の体験談です。

前夜の10分ほどの遅延も回復し、順調に走り続けてきたこの日の上り「北斗星」。
ところが8時10分、宇都宮駅まで来たところで「先行列車が人身事故の為、しばらく発車を見合わせます」とのアナウンスが流れました。

続きを読む "【北斗星の日々】「振替」できない遅延の朝 ~先週の上り「北斗星」から~" »

【北斗星の日々】日没間際の札幌駅にて

2011年11月04日

気が付けば今年もすっかり日の短い季節になりました。
日付代わって一昨日、11月2日(水)の札幌駅。
カメラを構えて到着を待つ十数分のうちにみるみる夕陽は傾いて、「カシオペア」が来る頃にはすっかり輝きが失せてしまったのは残念でした。


(快速「エアポート156号」15:50入線)

続きを読む "【北斗星の日々】日没間際の札幌駅にて" »

【北斗星の日々】青森で見た「貨物列車」の正体は…?

2011年10月31日

前回、10月9日発の上り「北斗星」。
青森信号場でいつも通りの機関車交換作業中、ふと隣に普段見ることのない貨物列車が停まっているのに気付きました。
(写真右側、ちょっと暗くて分かりにくいかも知れませんが…)

一見空荷のコンテナ貨車のようですが、実はこれは「長物車」と呼ばれる貨車。
その名の通り、レールや材木など尺の長い貨物や、時には大型の重機等を運ぶのに用いられる車両です。
国鉄時代、鉄道貨物全盛期には当たり前のように見られたものですが、貨物が殆どコンテナ列車ばかりになってしまった現在となってはちょっと珍しい存在です。

ところでこの貨物列車、その後どこに行ったんだろうと思っていたら…
どうやら意外なところに現れていたようです。

続きを読む "【北斗星の日々】青森で見た「貨物列車」の正体は…?" »

【北斗星の日々】大宮駅で見た「不思議な列車」

2011年10月21日

復路、9月29日(木)発の下り「北斗星」。
この日はたまたま大宮から乗車予定だったのですが、ホームに降りると既に数十人はおられたでしょうか?何やら前方にカメラを構えた大勢の方々が鈴なりになっているのが見えました。

「北斗星」の時間帯には必ず何人かは写真を撮りに来られているものですが、それにしても今日は異常なほどの賑わいぶりです。
何事か!?と不思議に思いながら待っていると…

続きを読む "【北斗星の日々】大宮駅で見た「不思議な列車」" »

【北斗星の日々】一瞬のデッドヒート! ~9/27発・上り「北斗星」の珍風景(5)~

2011年10月14日

実は日曜日からもう一往復ほど乗って帰ってきたばかりなんですが、前回9月の旅のお話をもう少しだけ…。

札幌を2時間半ほど遅れて出発した上り「北斗星」。
翌朝、仙台には2時間42分遅延の7時36分の到着となりました。
いつもなら何時間遅れてでもこのまま「北斗星」に乗っていきたいところですが、今回ばかりは先の乗り継ぎの都合もあって泣く泣く新幹線に乗り換えです。

接続時間僅かに4分!大急ぎで新幹線ホームに駆け上り、ギリギリ飛び乗った7時40分発の「Maxやまびこ124号」の2階自由席に腰を落ち着け車窓を覗くと、そこにはちょうど仙台を出たばかりの「北斗星」の後姿が…!?


というわけで、ここから先は手に汗握るデッドヒートの模様を連続写真で御覧頂きましょう。

続きを読む "【北斗星の日々】一瞬のデッドヒート! ~9/27発・上り「北斗星」の珍風景(5)~" »

【北斗星の日々】久々の「青森駅」 ~9/27発・上り「北斗星」の珍風景(4)~

2011年10月06日

 深夜2時25分、青森での本州側の機関車への交換作業はいつもの青森信号場ではなく、青森駅のホームに据え付けて行われました。

続きを読む "【北斗星の日々】久々の「青森駅」 ~9/27発・上り「北斗星」の珍風景(4)~" »

【北斗星の日々】この日限りの「後部展望」 ~9/27発・上り「北斗星」の珍風景(2)~

2011年10月03日

引き続き迂回の翌日、9月27日(火)発の上り「北斗星」のお話。
「乗車記」的なものは個人ブログのほうを御覧頂くとして、こちらでは少々視点を変えて、写真を中心に御紹介していこうと思います。

迂回運転の影響で編成順序が逆転した為、図らずも見ることができた最後尾デッキからの「後部展望」、札幌から函館までの様子です。


(札幌発車後、ファイターズ屋内練習場付近)

続きを読む "【北斗星の日々】この日限りの「後部展望」 ~9/27発・上り「北斗星」の珍風景(2)~" »

【北斗星の日々】迂回運転の余波 ~9/27発・上り「北斗星」の珍風景(1)~

2011年10月01日

台風15号の余波はなかなか収まってはくれませんでした。

再開初便となる9月25日(日)上野発の下り「北斗星」が4時間半も遅れてしまったことは前回お伝えした通りですが、翌26日(月)発の下り「北斗星」は日本海側迂回の上、車両不具合も重なって実に5時間半もの大遅延で札幌到着。
その影響で折り返し27日(火)の上り列車の札幌発車も2時間半ほど遅れることになりました。

実は私もこの27日の列車に乗る予定があったので、運行情報を訊きながら随分気を揉んでいたのですが、ともかく運休だけは回避されてまずはホッとひと安心です。

続きを読む "【北斗星の日々】迂回運転の余波 ~9/27発・上り「北斗星」の珍風景(1)~" »

【北斗星の日々】4時間超遅延&まさかのスクランブル登板!

2011年09月26日

そろそろ上り「カシオペア」が出ようかという時間帯になって、ようやく下り「北斗星」が終点・札幌に到着しました。
手元の時計で15時38分、実に4時間20分超の大遅延です。

既報の通り、台風15号による東北本線の一部不通に伴い昨日9月25日(日)発の下り「カシオペア」は日本海側経由の迂回運転。
一方の下り「北斗星」は不通区間の再開を見越して所定通り東北本線経由での運転となりましたが、再開が予定よりも遅れたのか、思いがけぬ大遅延となってしまったようです。

ところでこの列車、やはり台風の影響で車両運用に支障が生じたのか、普段はまず見られない珍しい客車が繋がれていたのにはちょっとビックリでした!

続きを読む "【北斗星の日々】4時間超遅延&まさかのスクランブル登板!" »

【北斗星の日々】9/25「カシオペア」迂回運転、「北斗星」は…?

2011年09月25日

昨日こちらのブログにコメントを頂くまでは、迂闊にも既に正常運行に戻っているものとばかり思い込んでいたのですが、実は先の台風15号の影響はまだ残っていたんですね。

東北本線の一部に不通区間が残っている為、昨日9月24日(土)発の「北斗星」は上下とも運休。
上り「カシオペア」は日本海側経由の迂回運転になったとの事。
改めてJR東日本さんのWebサイトで運行情報を確認すると、「25日まで白石~仙台駅間の上下線で運転を見合わせます」とありました。

>>【JR東日本Webサイト】列車運行情報

ところで今夜25日(日)発の夜行列車。
上記Webサイトで確認すると、下り「カシオペア」は前日同様、日本海側経由の迂回が予告されていますが、「北斗星」に関しては運休・遅延等の情報は今のところ出ていないようです。
上記の通り仙台~白石間が25日まで運休ということで、上野16:20発→仙台20:59発の下り「カシオペア」は完全にアウトですが、上野19:03発→仙台23:30発の下り「北斗星」なら、仙台で若干時間調整すれば運転再開には間に合うだろう…という事でしょうか?

いずれにせよ、連休最終日とあって両列車ともきっとかなり混み合っているでしょう。
運休を極力回避し、何とか輸送を確保しようとして下さっている関係各位の御尽力には心から敬意を表したいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
(※注)掲載内容はいずれも当ブログ記事執筆時点のものです。
 念の為、最新の運行状況等は必ずご自身でJR各社Webサイト等で御確認下さい。
--------------------------------------------------------------------------------

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的旅日記

【北斗星の日々】郡山の台風15号被害 ~福島交通バス車庫浸水~

2011年09月23日

今回は郡山駅で見た気になる車両のスナップをお見せするつもりだったのですが、その前に心配なニュースが耳に入りました。

道内のみならず本州方面でも猛威をふるった台風15号の影響で、郡山のバス車庫が浸水し殆どの路線バスが運休になってしまったとの事。
日付変わって昨日22日のTVニュースには、確かに「北斗星」の車窓からも見覚えのある線路際のバス車庫が映し出されていました。


(平成23年9月2日朝・上り「北斗星」より)

続きを読む "【北斗星の日々】郡山の台風15号被害 ~福島交通バス車庫浸水~" »

【北斗星の日々】避難所閉鎖翌々日の「ビッグパレットふくしま」

2011年09月14日

車窓からも見える「ビッグパレットふくしま」の避難所が8月いっぱいで閉鎖されたと訊いたのは、ちょうど上り「北斗星」で札幌を発つ間際の事でした。


(9月2日朝、避難所閉鎖翌々日の「ビッグパレットふくしま」)

続きを読む "【北斗星の日々】避難所閉鎖翌々日の「ビッグパレットふくしま」" »

【北斗星の日々】「あれから半年」の北斗星

2011年09月11日


9月11日、今日も上り「北斗星」は滞りなく、定刻通り札幌駅を旅立っていきました。

今日は多くの方々が、様々な形であの震災を振り返っておられる事と思います。
私ももう一度、思いがけぬ長期運休を乗り越えて再び走り始めた「北斗星」のこの半年間を振り返ってみたいと思います。

続きを読む "【北斗星の日々】「あれから半年」の北斗星" »

【北斗星の日々】続・2ヶ月ぶり再開一番列車の旅 ~折り返し復路編~

2011年08月27日

引き続きシビアな仕事が続いており、なかなか本格的にブログ復帰できず申し訳ありません…。

とりあえず、明日8月28日(日)は札幌市電・電車事業所で開催される「市電フェスティバル」に参加させて頂きます。
「市電の会PRコーナー」で原画十数点程度の展示と、ポストカードの販売も行いますので、お近くにお住まいの方はぜひお立ち寄り下さい。
>>詳細は個人ブログでご案内しておりますので併せて御覧下さい。


さて、震災後の「再開一番列車」の乗車記から随分時間が経ってしまいましたが、ようやくその折り返し復路の乗車記もまとまりましたので、個人ブログからの再掲ではありますがここに改めて御紹介させて頂きます。

早いもので再開後既に3ヶ月。
私自身もその後更に2往復半ほど乗車する機会がありました。
「元通りの日常…」などという言葉を軽々しく使うべきではないかも知れませんが、それでも「北斗星」が北海道と南東北・北関東を結んで走り続ける毎日が戻ったことの有難さ、心強さを改めて感じています。

※今回の記事は個人ブログ「【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的旅日記」と同一内容です。

乗車375回目●11.5/21発 下り「北斗星」 上野→札幌(B個室ソロ)


 ともかく今回は震災・運休後の「北斗星」の再開をひと通り見届けるのが目的でしたから、上野に着いたその日の折り返し下り列車でそのまま札幌に戻ります。
 私がこの列車に特別な思いをもって取り組んできたのは皆様ご承知の通りですが、自分としてはあくまで「移動手段」として、つまりは仕事であれプライベートであれ、あくまで現地に目的があってその為の足として利用するというのがささやかな拘りでした。
 今回のように乗る事自体が目的というのは、実はかなり珍しいケースです。
 恐らくは3年前、減便・廃止となる旧「北斗星1号」の最終便に乗りに行った時以来でしょうか?
 いつも以上に大勢のファンの方々がカメラを構えて見守る中、「つなげよう、日本。」のスローガンを掲げた機関車に牽かれた再開2日目の下り「北斗星」は定刻通り上野駅を発車しました。

続きを読む "【北斗星の日々】続・2ヶ月ぶり再開一番列車の旅 ~折り返し復路編~" »

【北斗星の日々】まさかの競演!?~大幅遅延の下り列車と…~

2011年08月09日

本当はまだ落ち着いてブログ復帰できる状況ではないのですが、取り急ぎこれだけはご報告させて頂こうと思います。
日付変わって昨日8月8日(月)の午後、たまたま訪れた札幌駅でこんなシーンに遭遇しました。

手元の時計で14時02分。
上り「トワイライトエクスプレス」の発車間際に、東日本管内の大雨の影響(だったと思います)で大幅遅延の下り「北斗星」がやってきました!

続きを読む "【北斗星の日々】まさかの競演!?~大幅遅延の下り列車と…~" »

【北斗星の日々】2ヶ月ぶり再開一番列車の旅 #4.補足

2011年06月03日

乗車374回目●11.5/20発 上り「北斗星」 札幌→上野(B個室ソロ)

 東日本大震災の影響で長く運休が続いていた「北斗星」、その運転再開一番列車に乗る機会が得られました。
 いつもの「北斗星乗車記」と比べるとかなりのボリュームになってしまいますが、垣間見た現地の風景やいつもと違う車中の様子など、多少なりとも感じ取って頂ければ幸いです。
 >>札幌出発から全部読まれる方はこちらを御覧下さい。
  ~#1.札幌出発から深夜の盛岡手前まで~
  ~#2.早朝の松島・仙台から福島まで~
  ~#3.郡山・那須から終点上野まで~

※今回の記事は個人ブログ「【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的旅日記」と同一内容です。


~#4.補足~

gr20110520_21-p01-0228-hok-s-hokutosei-hakodate%28360-270%29.jpg
 実はこの再開一番列車、3月12日(土)に行われたJRグループ・ダイヤ改正後はじめての「北斗星」でもありました。
 今回の改正では「北斗星」の客車編成にも若干の変更があり、従来2号車に連結されていた2人用B個室「デュエット」が個室ではない開放式B寝台車に正式に置き換えられることになりました。
 もっとも、以前から2号車には検査や車両故障等に伴い「代車」としてB寝台車が連結される事が多く、特に改正を控えた時期には正規の「デュエット」が連結される事は殆ど無かったので、実質的には改正前から置き換えられていたと言っても差し支えないでしょう。

続きを読む "【北斗星の日々】2ヶ月ぶり再開一番列車の旅 #4.補足" »

【北斗星の日々】2ヶ月ぶり再開一番列車の旅 #3.郡山・那須から終点上野まで

2011年05月28日

乗車374回目●11.5/20発 上り「北斗星」 札幌→上野(B個室ソロ)

 東日本大震災の影響で長く運休が続いていた「北斗星」、その運転再開一番列車に乗る機会が得られました。
 いつもの「北斗星乗車記」と比べるとかなりのボリュームになってしまいますが、垣間見た現地の風景やいつもと違う車中の様子など、多少なりとも感じ取って頂ければ幸いです。
 >>札幌出発から全部読まれる方はこちらを御覧下さい。
  ~#1.札幌出発から深夜の盛岡手前まで~
  ~#2.早朝の松島・仙台から福島まで~

※今回の記事は個人ブログ「【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的旅日記」と同一内容です。


~#3.郡山・那須から終点上野まで~

gr20110521-p71-0453-est-fu-hokutosei-koriyama%28360-270%29.jpg
 車両基地や工場などもある郡山は、貨物も含めて多くの列車や路線が集まる輸送の要衝。
 震災後は不通が続いた東北本線に替わっていち早く磐越西線経由の迂回ルートが拓かれ、ここ郡山に向けて燃料輸送のタンカー列車が多数運転されたのは記憶に新しいところです。
 今朝も駅構内には沢山のタンク車が停まっているのが見えました。

続きを読む "【北斗星の日々】2ヶ月ぶり再開一番列車の旅 #3.郡山・那須から終点上野まで" »

【北斗星の日々】2ヶ月ぶり再開一番列車の旅 #2.早朝の松島・仙台から福島まで

2011年05月23日

乗車374回目●11.5/20発 上り「北斗星」 札幌→上野(B個室ソロ)

 東日本大震災の影響で長く運休が続いていた「北斗星」、その運転再開一番列車に乗る機会が得られました。
 いつもの「北斗星乗車記」と比べるとかなりのボリュームになってしまいますが、垣間見た現地の風景やいつもと違う車中の様子など、多少なりとも感じ取って頂ければ幸いです。
 >>札幌出発から全部読まれる方はこちらを御覧下さい。
  ~#1.札幌出発から深夜の盛岡手前まで~

※今回の記事は個人ブログ「【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的旅日記」と同一内容です。


~#2.早朝の松島・仙台から福島まで~

gr20110521-p51-0135-est-mi-hokutosei%28360-270%29.jpg
 宮城県に入るあたりから徐々に空が白み始めました。
 順調に走り続ける車中にいると震災の痕跡にもなかなか気付かないものですが、線路の様子を気をつけて眺めていると、真新しい砂利が撒かれた補修跡が随所に見られ被害の大きさを窺い知る事ができます。

続きを読む "【北斗星の日々】2ヶ月ぶり再開一番列車の旅 #2.早朝の松島・仙台から福島まで" »

【北斗星の日々】2ヶ月ぶり再開一番列車の旅 #1.札幌出発から深夜の盛岡手前まで

2011年05月23日

乗車374回目●11.5/20発 上り「北斗星」 札幌→上野(B個室ソロ)

gr20110520-p00-0231-hok-s-hokutosei-hakodate%28360-270%29.jpg
 東日本大震災の影響で長く運休が続いていた「北斗星」、その運転再開一番列車に乗る機会が得られました。
 いつもの「北斗星乗車記」と比べるとかなりのボリュームになってしまいますが、垣間見た現地の風景やいつもと違う車中の様子など、多少なりとも感じ取って頂ければ幸いです。

※今回の記事は個人ブログ「【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的旅日記」と同一内容です。


~#1.札幌出発から深夜の盛岡手前まで~

gr20110520-p01-cx40005-hok-sa-hokutosei-sapporo%283648-2736%29.jpg
 運転再開のリリースが流れたのがちょうど1週間前の5月13日で、寝台券の発売開始は5月17日の午前11時。
 さすがに少々慌しい出発でした。

続きを読む "【北斗星の日々】2ヶ月ぶり再開一番列車の旅 #1.札幌出発から深夜の盛岡手前まで" »

【北斗星の日々】いよいよ本日、運転再開!

2011年05月20日

 あの震災以来、思いもよらぬ長期間の運休となり、関係者の皆様の御苦労、御心痛は大変なものだったと思います。
 ようやく再開の日を迎えられた事、「北斗星」を愛して止まない一利用者として嬉しく思うと共に、改めて復旧に尽力された皆様に心より感謝と敬意を表したいと思います。

 これからの旅の安全と、被災地域の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

2008-10_hok-s-hokutosei1-aomori-hakodate.jpg

【北斗星の日々】2両編成の「北斗星」!? ~運転再開前々日の苗穂工場にて~

2011年05月19日

 いよいよ明日から運転再開。
 関係者の皆さんは今頃どんな思いでその時を待っておられるのでしょうか?

 ところで、我らが北海道日本ハムファイターズは現在札幌で連戦中。
 誰か選手はいないかな~?と、普通電車の車窓から線路際の屋内練習場あたりを覗き込んでいたら、見えたのは選手じゃなくてこの機関車でした(笑)。

p01_gr20110518-0003.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】2両編成の「北斗星」!? ~運転再開前々日の苗穂工場にて~" »

【北斗星の日々】「北斗星」「カシオペア」いよいよ今日から発売再開

2011年05月17日

 既報の通り、本日5月17日午前11時より「北斗星」「カシオペア」の寝台券の発売が再開されました。

 まず発売になったのは運転再開初日5月20日から31日までの出発分。
 引き続き6月1日から18日までの出発分が明日5月18日午前11時から、その後6月19日以降の出発分は通常通り出発日の1ヶ月前午前10時からの発売となります。

 私も早速、発売開始と同時に申し込んだところ、往復とも所望通りB個室「ソロ」が確保できました。

p01_gr20110517-0007.jpg
 (諸事情により乗車日は伏せさせて頂きますことを御容赦下さい)

続きを読む "【北斗星の日々】「北斗星」「カシオペア」いよいよ今日から発売再開" »

【北斗星の日々】「寝台特急、全員集合~!!」

2011年05月17日

 ついでにもう一枚…。
 尾久駅からの帰りに乗った普通電車からのスナップです。

 
p01_gr20110511-0049.jpg

 赤、青、シルバー…
 新旧の寝台特急牽引機がきれいに1台ずつ並んでいました♪

 「左から順に列車名を答えよ」
 …なんて、子供の頃に読んだ「ブルートレイン大百科」みたいな本だったらクイズになりそうですね(笑)。


  (鈴木周作

 【震災被災者の皆様にお見舞い申し上げると共に、被災地域の一日も早い復興をお祈り致しております】


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】「北斗星」たちの気になる動き ~ある日の尾久の車両基地にて~

2011年05月15日

 運転再開が報じられる前々日のお話です。

 実は数日前から再び所用で上京していました。
 勿論今回も飛行機利用…2ヶ月続けて飛行機に乗るなんて、私にとっては異例中の異例です(笑)。

 で、やはり様子が気になって尾久の車両基地を覗きに行ってみたのですが…
 運転再開に向けてのものなのか?それともあまり関係ないものなのか?
 そこでは色々と興味深いシーンを目撃することとなったのです。

 詳しいファンの方でしたら写真を御覧頂ければ説明は不要かとは思いますが、とりあえず、時間を追って順にご紹介していきましょう。


p01_gr20110511-0005.jpg

 朝10時過ぎ、尾久駅に降りてみるとホームの横の側線には「北斗星」客車が4両だけ留め置かれていました。

続きを読む "【北斗星の日々】「北斗星」たちの気になる動き ~ある日の尾久の車両基地にて~" »

【北斗星の日々】「北斗星」が走っていました!!

2011年05月14日

 一瞬、我が目を疑いました。

 新札幌駅前のカルチャー教室で水彩色鉛筆画講座の指導中、ふと窓の外に目をやると、来るはずのない下り「北斗星」がちょうど通り過ぎていくのが見えました。
 機関車2両に客車12両…所定どおりのフル編成です。

 恐らくは運転再開が決まったのを受けての試運転か、車両基地への回送だったのでしょうか?
 仕事中だったのでじっくり観察することもできず、機関車にヘッドマークが付いていたかも分かりませんでしたが、寝台車の窓はカーテンが閉じられているように見えました。
 時刻は今朝の11時半頃。
 どこから来たのかは分かりませんが、若干遅れ気味の下り「北斗星」のスジにほぼ添って走ってきたようです。

 営業路線を「走る」姿を見たのはあの3月11日の朝、最後の下り「北斗星」を札幌駅で出迎えて以来の事。
 生徒さんには悟られなかったと思いますが(多分…)、思わず目頭が熱くなるのを必死でこらえていました。

p01_gr20110514-cx40001.jpg

 さすがに写真は撮れなかったので、代わりに出勤前に教室の近くで撮った「トワイライトエクスプレス」を1枚…。
 こちらはほぼ定刻通りの通過でした。


  (鈴木周作

 【震災被災者の皆様にお見舞い申し上げると共に、被災地域の一日も早い復興をお祈り致しております】


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【速報】「北斗星」「カシオペア」5月20日(金)より運転再開!

2011年05月13日

 あれから2ヶ月、ようやく運転再開決定です!!
 「北斗星」「カシオペア」の運転計画と指定席発売予定がJR東日本さんのWebサイトにリリースが掲載されました。

>>【JR東日本Webサイト】プレスリリース
寝台特急「カシオペア」「北斗星」および6月1日以降の特急「スーパー白鳥」「白鳥」の運転計画および指定席発売開始について [PDF/15KB] (05/13掲載)

 「北斗星」は上下とも5月20日(金)から。
 「カシオペア」は下り5月20日(金)、上り5月21日(土)からの運転。
 指定席は5月17日(火)以降、順次発売予定です。

 なお、5月20日(金)発の上り「北斗星」では食堂車は売店営業のみとなり、ディナー・パブタイム・朝食の営業は行われないとの事です。
 (恐らくは食材や乗務員さんの手配の都合でしょう)


 改めて、運転再開までの関係各位の御苦労、御尽力に敬意を表します。
 以上、取り急ぎ。


  (鈴木周作

 【震災被災者の皆様にお見舞い申し上げると共に、被災地域の一日も早い復興をお祈り致しております】


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【上京報告】節電下の東京(6)あの日以来の「北斗星」との再会

2011年05月09日

p01_gr20110414-cx40194.jpg

 上京するならどうしても見に行かねば、と思っていました。
 あの日以来ひと月以上、尾久の車両基地で眠り続けている「北斗星」の客車たちにちょっとだけ会いに行ってきました。
 と言っても部外者は車両基地の中までは入れませんから、隣接する東北本線・尾久駅のホームから遠巻きに眺めるまでが精一杯です。

続きを読む "【上京報告】節電下の東京(6)あの日以来の「北斗星」との再会" »

【北斗星の日々】東北本線全線再開も「北斗星」は5月中旬まで運休

2011年04月22日

 本業締切前の為、更新やコメントへのお返事が滞ってしまい申し訳ありません。
 とりあえず今週末がヤマになりそうですので、もう少々お待ち下さい。

 さて、既報の通り4月21日(木)よりJR東北本線が全線運転再開、同線経由での首都圏~札幌間のレールがようやく繋がったことになりますが、残念ながら「北斗星」「カシオペア」の再開は当面先送りされることが本日4月22日18時58分付でJR北海道さんのWebサイトに掲載されました。
 理由は「JR東日本管内で引き続き復旧作業が行われる為」との事で、「北斗星」は5月15日(日)発まで、「カシオペア」は5月16日(月)発までの運休がアナウンスされています。

>>【JR北海道Webサイト】列車運行情報(随時更新)


  (鈴木周作

 【震災被災者の皆様にお見舞い申し上げると共に、被災地域の一日も早い復興をお祈り致しております】


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】東北本線・4月21日全通予定&東京に行ってきました

2011年04月19日

 しばらく更新が滞ってしまい申し訳ありません。
 まだしばらく本業繁忙期が続く見込みです。
 頂いたコメントへのお返事等も落ち着いた後に改めてさせて頂きますので、今しばらく御容赦下さい。


 さて、「北斗星」のルートにあたるJR東北本線ですが、その後順調に復旧が進み、最後まで不通となっていた仙台~一ノ関間も4月21日(木)から運転再開予定と発表されています。

>>【JR東日本Webサイト】東北地方の運転再開状況(随時更新) [PDF]

 一方、「北斗星」については4月27日(水)発までの運休が既に発表されていますが、現在のところ、その後新しい情報は発表されていないようです。

>>【JR北海道Webサイト】列車運行情報(随時更新)

 ともかく路線が繋がる目途が立ちましたので、後は運転・予約再開の報を待ちましょう。


p01_gr20110413-cx40138.jpg

 ところで先日、とある事情で急遽上京することになりました。
 実に約1年ぶりの飛行機利用です。
 久々に訪れた「節電下」の東京の様子など、色々ご報告したい事もあるのですが、こちらも目先の本業が一段落した後、改めて…ということで何卒御容赦下さい。

 写真は上空から見た郡山駅。
 「北斗星」ルートを何とか見付け出そうと必死に覗き込んでいたのですが、結局はっきりと見付けられたのはここだけでした。


  (鈴木周作

 【震災被災者の皆様にお見舞い申し上げると共に、被災地域の一日も早い復興をお祈り致しております】


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記


【北斗星の日々】4月27日までの運休決定

2011年04月12日

 4月14日発までの運休が既に発表されていた「北斗星」「カシオペア」ですが、引き続き4月27日発までの運休が決まりました。
 28日発以降は未定との事。
 JR北海道さんのWebサイトの「列車運行情報」に、日付変わって昨日(4月11日)18時03分現在の情報として掲載されています。

>>【JR北海道Webサイト】列車運行情報(随時更新)


 それから、私事で恐縮ですが…
 本業締切前の為、この先しばらくの間、ブログの更新が滞り気味になるかも知れません。
 頂戴したコメント等へのお返事も大幅に遅れたり、場合によってはお返事差し上げられない事もあるかと思いますが、事情ご賢察の上何卒御容赦下さい。

 状況を見ながら、重要な話題などは極力Upできるよう努力致しますので、今後とも変わらずお付き合い頂ければ幸いです。


  (鈴木周作

 【震災被災者の皆様にお見舞い申し上げると共に、被災地域の一日も早い復興をお祈り致しております】


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】東北本線・余震の影響で不通区間拡大/全線再開見込みは4月下旬に

2011年04月09日

 順調に復旧区間が増えていたJR東北本線ですが、4月7日(木)深夜の大きな余震の影響で再び不通区間が拡大。
 4月中旬とアナウンスされていた全線再開も4月下旬へとずれ込む模様です。 

 改めて、JR東日本さんのWebサイトに掲載された昨日4月8日(金)現在の「運転再開状況」から、「北斗星」のルートにあたる東北本線(上野~盛岡間)の部分を整理して御紹介します。

>>【JR東日本Webサイト】東北地方の運転再開状況(随時更新) [PDF]

※上記Webサイトの「運転再開情報」は随時更新されています。
 下記は全て本ブログ記事投稿時点(2011-04-09 03:02:45)の情報ですので御注意下さい。

上野~黒磯 → 運転再開済み
黒磯~安積永盛 → 4月中旬運転再開予定
安積永盛~本宮 → 4月9日運転再開予定
本宮~仙台 → 4月中旬再開予定
仙台~一ノ関 → 4月下旬運転再開予定
一ノ関~水沢 → 4月下旬までに運転再開予定
水沢~北上 → 4月11日頃運転再開予定

北上~盛岡 → 4月9日運転再開予定


一方、盛岡以北の第三セクター区間については、各社Webサイトに以下の通り掲載されています。

>>【IGRいわて銀河鉄道Webサイト】
>>【青い森鉄道Webサイト】

盛岡~二戸(IGRいわて銀河鉄道)→ 4月9日から本数を減らして運転予定
二戸~目時(IGRいわて銀河鉄道)→ 再開未定
目時~八戸(青い森鉄道)→ 4月9日は終日運休

八戸~浅虫温泉(青い森鉄道)→ 4月9日から運転再開予定
浅虫温泉~青森(青い森鉄道)→ 運転再開済み
 
青森以北、津軽海峡線は4月9日から運転再開予定です。


  (鈴木周作

 【震災被災者の皆様にお見舞い申し上げると共に、被災地域の一日も早い復興をお祈り致しております】


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】「トワイライトエクスプレス」のヘッドマークをよく見ると…!?

2011年04月07日

 一昨日4月5日(火)札幌発の「トワイライトエクスプレス」。
 検査上がりとおぼしきピカピカの機関車の先頭には、すっかり年季の入ったピンク色のヘッドマークが掲げられていました。

p01_gr20110405-cx40019.jpg

 実はこの列車のヘッドマーク、よく見ると「北斗星」など道内の他の寝台列車のものとは少し構造が違うようです。

続きを読む "【北斗星の日々】「トワイライトエクスプレス」のヘッドマークをよく見ると…!?" »

【北斗星の日々】「トワイライトエクスプレス」を見送ってきました。

2011年04月03日

p01_gr20110403-cx40004.jpg

 今日は上り「トワイライトエクスプレス」の出発風景を見に行ってきました。
 札幌発14時05分。
 夜行列車としては随分早い時間帯ですが、観光利用に軸足を置いた列車だけに、車窓を楽しみながらティータイムを楽しむにはむしろ丁度良いかも知れません。

続きを読む "【北斗星の日々】「トワイライトエクスプレス」を見送ってきました。" »

【北斗星の日々】3週間ぶりの寝台特急 ~「トワイライトエクスプレス」再開一番列車、札幌到着!~

2011年04月02日

p01_gr20110402-cx40012.jpg

 ようやく運転再開となった「トワイライトエクスプレス」、その再開一番列車が今朝9時52分、札幌駅に無事到着しました。
 あの震災当日の朝の下り「北斗星」以来、約3週間ぶりの寝台特急の到着です。

続きを読む "【北斗星の日々】3週間ぶりの寝台特急 ~「トワイライトエクスプレス」再開一番列車、札幌到着!~" »

【北斗星の日々】払戻しに行ってきました&仙台駅再開の報

2011年03月31日

 乗車予定だった「北斗星」の切符を払戻しに行ってきました。
 列車自体の運休によるものですから、当然ながら無手数料で全額払戻して頂けることになります。

 残念…という言葉は適当ではないでしょう。
 何より今はJRさんと、「北斗星」に携わる大勢の社員・関係者の皆さんの方が苦しい状況でおられるのではと案じるばかりです。
 
p01_gr20110331-0024.jpg

 ところで、既報の通り今日から仙台圏の東北本線が一部区間(仙台~岩切間)のみですが運転再開されました。
 ひと足早く再開された仙石線の一部区間(あおば通~小鶴新田間)に続いて、東北随一の大都市のターミナル駅、しかも甚大な被害が伝えられた仙台駅が徐々に動き出しつつある様子は、地元の方々をはじめ多くの鉄道利用者にとって、何より心強い復興の一歩と映った事と思います。

続きを読む "【北斗星の日々】払戻しに行ってきました&仙台駅再開の報" »

【北斗星の日々】東北本線・4月中旬に全通予定 ~JR東日本プレスリリースより~

2011年03月30日

 ようやく全線再開が見えてきました!
 JR東日本さんのWebサイトに本日掲載された「運転再開状況」から、「北斗星」のルートにあたる東北本線(上野~盛岡間)の部分を整理して御紹介します。

>>【JR東日本Webサイト】東北地方の運転再開状況(2011年3月30日現在) [PDF]

※2011-03-31追記:上記Webサイトの「運転再開情報」は随時更新されています。
 下記は全て本ブログ記事投稿時点(2011-03-30 23:31)の情報ですので御注意下さい。

上野~黒磯 → 運転再開済み
黒磯~安積永盛 → 4月中旬に運転再開予定
安積永盛~郡山 → 4月2日運転再開予定

郡山~本宮 → 運転再開済み
本宮~福島→岩沼 → 4月上旬に運転再開予定
岩沼~仙台 → 4月2日運転再開予定
仙台~岩切 → 3月31日運転再開予定
岩切~松島 → 4月5日運転再開予定
松島~小牛田 → 4月上旬に運転再開予定
小牛田~一ノ関 → 4月中旬に運転再開予定

一ノ関~盛岡 → 運転再開済み
※盛岡以北(IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道~津軽海峡線・道内JR線)は全て運転再開済み

 「北斗星」の再開予定は今のところ発表されていないようですが、路線自体の再開のメドが立っただけでも非常に大きな進展です。
 貨物輸送の面からも、復興の大動脈として大いに期待されるところです。


  (鈴木周作

 【震災被災者の皆様にお見舞い申し上げると共に、被災地域の一日も早い復興をお祈り致しております】


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】「トワイライトエクスプレス」4月1日(大阪発)より運転再開!

2011年03月29日

 「北斗星」よりもひと足早く、いよいよ「トワイライトエクスプレス」の運転再開が決まりました!
 大阪発が4月1日から、折り返し札幌発が翌2日から運転との事。
 本日3月29日15時34分付けの情報として、JR北海道さんのWebサイトの「列車運行情報」に掲載されています。

>>【JR北海道Webサイト】列車運行情報(随時更新)

p01_gr20101227-0106.jpg

 「トワイライト~」にはまだ2回しか乗った事がありませんが、客車にも、乗務員さん達の雰囲気にも「北斗星」とはまた違う個性が感じられて実に印象的な列車でした。
 ライバルというよりも、それぞれ異なる魅力を持った2本の寝台特急がこうして現在も走り続けていることを、「北斗星」リピーターの私も素直に嬉しく思っています。

続きを読む "【北斗星の日々】「トワイライトエクスプレス」4月1日(大阪発)より運転再開!" »

【北斗星の日々】4月14日までの運休決定&GW発売見合わせの件

2011年03月28日

 ゴールデンウィーク期間中の発売見合わせの件、JR東日本さんに続いてJR北海道さんのWebサイトにも掲載されました。

>>【JR北海道Webサイト】プレスリリース
ゴールデンウィーク期間における一部列車の指定席発売の見合わせについて(2011.3.28)

 併せて「列車運行情報」には、本日(3月28日)19時36分現在の情報として、4月14日発までの「北斗星」「カシオペア」の運休決定も掲載されています。

>>【JR北海道Webサイト】列車運行情報(随時更新)


 もうひとつ。
 JR東日本さんのWebサイトに在来線の復旧作業状況が掲載されていますので御紹介させて頂きます。

>>【JR東日本Webサイト】在来線地上設備の点検および復旧作業状況(2011年3月28日現在) [PDF]

 注意深く追っていくと、徐々にですが作業が進展している様子が伺えます。
 長期に亘る運休で利用者としては不安も募るところではありますが、ともかく今は関係各位の御尽力に陰ながら声援を贈りつつ、復旧の時を待つとしましょう。


  (鈴木周作

 【震災被災者の皆様にお見舞い申し上げると共に、被災地域の一日も早い復興をお祈り致しております】


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】GW期間の発売見合わせ ~JR東日本プレスリリースより~

2011年03月28日

 「北斗星」「カシオペア」を含む特急列車等のゴールデンウィーク期間中(4/29~5/8)の指定席の発売が当面見合わせられる旨、JR東日本さんのWebサイトにリリースが掲載されました。

>>【JR東日本Webサイト】プレスリリース
上越・長野新幹線の一部列車運休と、ゴールデンウィーク期間の新幹線・特急列車等の指定席発売見合わせについて [PDF/27KB] (03/28掲載)

 北海道に関わるところでは、既に運行再開されている急行「はまなす」は発売されるものの、特急「スーパー白鳥」「白鳥」は発売見合わせ。
 また、本州内では上野~青森間(日本海側経由)の寝台特急「あけぼの」等は発売されるとの事です。

 いずれも、今後状況の変化があれば随時Webサイト等に掲載されるかと思いますので、ご旅行予定等のある方は随時確認して頂ければと思います。


  (鈴木周作

 【震災被災者の皆様にお見舞い申し上げると共に、被災地域の一日も早い復興をお祈り致しております】


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】教室の窓から…。

2011年03月27日

 日付変わって昨日3月26日(土)は新札幌駅前のカルチャー教室で講師を務める水彩色鉛筆画講座がありました。
 いつもこのブログを見て下さっている方ならご存知の通り、私の教室のすぐ目の前がJR千歳線の築堤で、ちょうど私の講座の時間に通過する下り「北斗星」を見送るのが仕事の合間のささやかな楽しみでもあったのですが、当然今日はその姿もなく少々寂しく感じました。

p01_gr20110326-cx40001.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】教室の窓から…。" »

【北斗星の日々】車窓に見た松島湾、そして浅虫温泉の海

2011年03月26日

 「松島」が町を守ってくれた…
 松島湾の島々によって津波の威力が和らげられ、結果、海岸の松島町の被害が最小限に抑えられたというニュースを御覧になった方も多いかと思います。
 連日溢れる数多の震災情報の中でも、なぜか妙に心に残った話題です。

p01_gr20090608-0054.jpg
 (平成21年6月8日朝、上り「北斗星」より)

 早朝4時半過ぎ、上り「北斗星」の車窓に一瞬ですが松島湾の風景が広がります。
 手前に少しだけ見える線路はJR仙石線。
 写真には写っていませんが、すぐ左側に陸前浜田駅の駅舎とホームも見える場所です。
 改めて地図を見ると、このあたりは松島町ではなく隣の利府町になるようですが、このヨットハーバーと集落は無事だったでしょうか?
 大きな被害が及ばなかったことを切に祈るばかりです。

続きを読む "【北斗星の日々】車窓に見た松島湾、そして浅虫温泉の海" »

【北斗星の日々】3月一杯運休、4月以降未定…寝台券も発売停止中。

2011年03月23日

東日本大震災に罹災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。(鈴木周作)

 やはり月内の運転再開は叶いませんでした。

 道内発着の全ての寝台特急列車の3月末まで運休が、JR北海道さんのWebサイトの「列車運行情報」に昨日夕方付けで掲載されました。
 4月1日以降については未定との事。
 確かに、経由する路線自体は既に復旧している「トワイライトエクスプレス」でさえ運転再開されていない現状では、迂回運転による「北斗星」の再開を期待するのはまだ難しいかも知れませんね。

>>【JR北海道Webサイト】列車運行情報(随時更新)

 ところで先程、札幌駅の旅行センターで今日発売予定の4月23日発の「北斗星」の予約ができるか尋ねたところ、まだ発売停止になっているとの事でした。
 利用者としては、その頃には復旧しているかも…?と淡い期待を抱いてしまうところですが、鉄道会社側からすれば走る保障のない列車の切符を売ってしまうわけにもいかないでしょうし、払戻し等々も含めて、無用な混乱を避ける為にも発売停止は妥当な措置と言えましょう。

 運行再開予定と共に、切符の発売再開時期についても注意深くリリースを待つとしましょう。


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】東北新幹線、今日から盛岡~新青森間再開の報に触れて

2011年03月22日

東日本大震災に罹災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。(鈴木周作)

 東北新幹線の盛岡~新青森間の運転が今日から再開されたとの事。
 当初は明日23日(水)からとのアナウンスもありましたが、関係各位の御尽力の賜物でしょう、1日繰り上げての運行再開となったようです。
 本家「どうしんウェブ」に記事が掲載されていますのでどうぞ御参照下さい。

>>【どうしんウェブ】東北新幹線の盛岡以北、運転再開 22日は上下計13本(03/22 10:33、03/22 13:04 更新)

 一方の在来線は、「並行在来線」の第三セクター区間も含めて青森~盛岡~一ノ関間は復旧したものの、依然として黒磯~一ノ関間が不通のまま。
 新幹線の残りの区間、那須塩原~盛岡間共々、被害が大きく今のところ復旧のメドは立っていないようです。

 「北斗星」の運行再開云々を語るのはまだ早いかも知れませんが、まずは在来線か新幹線、どちらか一方だけでも全線再開することが叶えば…。
 在来線が通じれば「北斗星」やローカル列車の再開以上に貨物輸送の面で復興の大きな支えになりますし、新幹線が通じれば東北域内は勿論の事、首都圏や北海道方面からのアクセスが飛躍的に向上することになります。
 更に言えば、新幹線だけでも全線再開してくれれば、新幹線と接続することによって、例えば「仙台~札幌間」などに限って「北斗星」を再開するという可能性も出てくるかと思います。

kippu-20010922%28duet%29x.jpg

kippu-20010922%28furikae%29x.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】東北新幹線、今日から盛岡~新青森間再開の報に触れて" »

【北斗星の日々】物流、徐々に回復 ~5日遅れの「週刊ベースボール」~

2011年03月21日

東日本大震災に罹災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。(鈴木周作)

 今日になって「週刊ベースボール」の最新号をようやく手に入れる事ができました。
 東京での発売日は毎週水曜。
 当地・札幌では雑誌は2日程度遅れての発売になりますから、今回は通常よりも更に3日ほど遅れて届いた計算になります。
 それでも、少し前までは書籍・雑誌の入荷のメドは全く立っていないと訊いていましたから、これも本州~北海道間の物流が徐々に回復しつつある兆候と言えそうです。

p01_gr20110321-cx40226.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】物流、徐々に回復 ~5日遅れの「週刊ベースボール」~" »

【北斗星の日々】函館駅の津波被害 ~「北斗星」機関車2両罹災の報~

2011年03月20日

東日本大震災に罹災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。(鈴木周作)

 「北斗星」の機関車を含む37両の車両が函館の車両基地で津波被害を受けていたことが、本家「どうしんウェブ」の道内ニュースに掲載されています。

>>【どうしんウェブ】車両被害37両 JR函館駅(03/18 23:46)

 記事によると、「スーパー北斗」や「スーパー白鳥」などの車両と共に、「北斗星」のディーゼル機関車2両が故障。また函館駅も一部線路が信号機故障で使えなくなっているとの事です。

 詳しいファンの方でしたら既に御承知の事とは思いますが、敢えて若干補足させて頂くと、このディーゼル機関車は「北斗星」のほか「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」「はまなす」の各列車を函館~札幌間(※トワイライトは五稜郭~札幌間)で牽引しています。
 このうち「はまなす」だけは機関車1両での牽引ですが、他の各列車では重い客車を牽いて高速で走る為、機関車2両で牽引する「重連運転」が行われています。

 気になるのはこの2両の故障が今後の運行に及ぼす影響ですが、少なくとも同型の機関車は1日最大4往復が賄える両数+予備車が在籍しているはずですから、直ちに「機関車不足で運行不能…」というような事態には至らないだろうと、あくまで素人予想ですがそのように考えています。

p01_gr20091112-0171.jpg
(平成21年11月12日撮影)

 列車最後尾から眺めた函館駅と車両基地。
 元々が連絡船と鉄道との結節点でしたから、まさに海のすぐ脇という立地です。
 奥に見えるのが函館山、右に広がっているのが特急列車などが停められている車両基地。
 車内からではなかなか気付きにくいのですが、奥の高架道路のすぐ向こうが海になります。

続きを読む "【北斗星の日々】函館駅の津波被害 ~「北斗星」機関車2両罹災の報~" »

【北斗星の日々】一筋の光明 ~急行「はまなす」今夜から運転再開~

2011年03月18日

東日本大震災に罹災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。(鈴木周作)

 地震から1週間、「北斗星」と共に運休が続いていた夜行急行「はまなす」(札幌~青森間)の運行が今日3月18日(金)から再開されました。

p01_gr20110318-0050.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】一筋の光明 ~急行「はまなす」今夜から運転再開~" »

【北斗星の日々】東日本大震災 ~23度目の「誕生日」に~

2011年03月18日

東日本大震災に罹災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。(鈴木周作)

p00_gr20110313-0027.jpg

 地震の翌々日、3月13日(日)は青函トンネル開業・「北斗星」運行開始からちょうど23年目の節目の日でした。

続きを読む "【北斗星の日々】東日本大震災 ~23度目の「誕生日」に~" »

【北斗星の日々】やっと撮れました♪ ファイターズ&「北斗星」

2011年03月07日

 現在開催中の作品展「市電日記2011~スロウな電車の原画展~」には連日多数のご来場を賜り感謝致しております。
 あいにく私自身は仕事の都合もあって必ずしも常駐はできないのですが、こちらのブログの読者さんも大勢お見えになられたと、会場を訪れるたびにオーナーさんから伺っております。
 ちなみに明日3月8日(火)は会場定休日となりますのでご来場予定の方はご注意下さい。
 明後日3月9日(水)以降、また皆様のご来場をお待ち致しております。

 ところで先週末の3月5日(土)、夕方までの会場立会いを終えた後、ふと思い立ってこんな写真を撮りに行ってきました。

p01_gr20110305-cx40190.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】やっと撮れました♪ ファイターズ&「北斗星」" »

【北斗星の日々】札幌に戻ってきました♪

2011年02月25日

 更新が遅くなってしまい申し訳ありません。
 日付変わって昨日2月24日、下り「北斗星」で札幌に戻ってきました。
 私にしては珍しく、今回は往復共にほぼ定時運行でした!(笑)

 とりあえず戻ってはきたものの、この先しばらくは仕事の方が少々慌しくなりそうです。
 ブログの更新やコメントのお返事が滞る事もあるかと思いますが何とぞご容赦下さい。

p01_gr20110224-0714.jpg

 色々御報告したい話題もあるのですが、まずは1枚だけ…。
 昨日の札幌到着前、苗穂駅通過中の車窓からのスナップです。
 今となっては珍しい、ちょっと懐かしい感じの車両が停まっていました。


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】ファントム・オブ・北斗星!?

2011年02月14日

 敢えて例えるならマスクを剥ぎ取られた「オペラ座の怪人」…といったところでしょうか?
 普段は編成中間に隠されてまず見る事のできない珍しい顔の「北斗星」。
 前回の記事をUpしてから、昔のスナップ写真を漁ってようやく見つけ出すことができました。

p01_photo20030701-35.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】ファントム・オブ・北斗星!?" »

【北斗星の日々】窓から見た「レア車両」の正体は…?

2011年02月12日

 「全国的に大荒れ…」との予報も流れていましたが、今朝の下り「トワイライトエクスプレス」は定刻通り通過していきました。
 講師を務める新札幌の絵画教室への出勤途中のスナップです。

p01_gr20110212-0006.jpg

 さて…。
 いつものように11時過ぎ、通過する下り「北斗星」を教室の窓からチラ見していたら、編成後方の2号車に「あり得ない客車」が繋がっていることに気付きました。
 一見、他の車両となんら変わりのない普通の寝台車ですが、「北斗星」フリークが見れば一目で分かるレア車両…!?
 どうにも気になるので、折り返し上り列車の時間に札幌駅に行って確認してみることにしました。

 以下、少々マニアックな…と言っても、本当にマニアックな方からすれば「なんだ知らなかったの?」と笑われてしまうかも知れないお話です。

続きを読む "【北斗星の日々】窓から見た「レア車両」の正体は…?" »

【北斗星の日々】暖かな一日でした。

2011年02月03日

 今日の札幌は日中気温がプラスになるほどの暖かさでした。 
 もっとも、急に気温が上がると雪融け水で街じゅう水浸しになってしまったりと、住民としてはそう喜んでばかりもいられないものです。

p01_gr20110202-0008.jpg

 新札幌での仕事の帰りに、久々に線路際で上り「カシオペア」を見送ってきました。
 手元の時計で16時20分頃、今の時期なら走る列車もどうにか普通に撮れる程度の日の長さです。

続きを読む "【北斗星の日々】暖かな一日でした。" »

【北斗星の日々】今夜は約30分遅延…綺麗な白塗りでした♪

2011年02月01日

 今朝到着予定の札幌行き・下り「北斗星」、昼過ぎにJR北海道Webサイトの運行情報を覗いてみると「1時間50分遅れ」とありました。
 特急料金の払戻しはギリギリ回避…のようですね。
 一言で「払戻し」と言っても、JRさんにしてみれば僅か十数分の差で数十万円の損害にもなる計算ですから、「2時間の壁」は現場でも少なからず意識されている事でしょう。
 私自身の経験でも、1時間50分台の遅延には結構遭遇しているのですが、「2時間5分…」というようなケースはあまり無かった気がします。

p01_gr20110201-0028.jpg

 車両点検の影響とかで、30分ほど遅れて札幌駅に入線した折り返し今夜の上り「北斗星」。
 見ると最後尾が綺麗に白く染まっていました。
 これが吹雪の中を走り抜いてきた後だともっとゴツゴツとした氷塊のようになっているのですが、車両基地を出てから僅かに十数分の距離だけに、御覧の通り粉砂糖でも振ったような染まり具合。
 「○カ殿」みたい…と言ったら怒られるでしょうか?(笑)

続きを読む "【北斗星の日々】今夜は約30分遅延…綺麗な白塗りでした♪" »

【北斗星の日々】またしても東北豪雪の影響で…。

2011年01月31日

 北陸地方の記録的大雪のニュースが今日も繰り返し報じられていますが、我らが「北斗星」もこの週末、東北地方の雪害でかなり大変な状況だったようです。

 1月28日(金)発は上下とも十数時間の遅延の末に途中打ち切りとなり、その後は昨日29日(土)、一昨日30日(日)と続けて運休。
 こちらのブログに寄せて頂いたコメントや、たまたま乗り合わせた友人からのメールを見るにつけ、天災とはいえ巻き込まれてしまった皆さんを思うとつくづくお気の毒としか言いようがありません。

p01_gr20110131-0018.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】またしても東北豪雪の影響で…。" »

【北斗星の日々】新ユニフォーム発表!!

2011年01月30日

 昨日発表の北海道日本ハムファイターズの新ユニフォーム。
 移転後初めての変更だけに、ファンの間でも賛否両論、様々な反響があるようですね。
 個人的には、「北斗星」の機関車がEF510に替わった時以上の衝撃…とだけ申し上げておきます(^^;

gr20110114-0892.jpg

 下り「北斗星」の車窓からこれが見えると「帰ってきたなぁ…」としみじみ感じます。
 札幌駅到着間際、車窓右手の線路際に見えるファイターズ練習場。
 ユニフォーム変更の報を知った時は、もしやこの壁面のロゴも変わってしまうのかな!?と思ったのですが、新ユニフォームの左肩にもそのまま残っているようなので、多分このまま変わらないのでしょう。

続きを読む "【北斗星の日々】新ユニフォーム発表!!" »

【北斗星の日々】シャワーも凍る寒さ!

2011年01月28日

 雪の影響で1時間45分の遅延となった1月11日(火)発の上り「北斗星」。
 一夜明けて朝6時、状況を知らせる車掌さんからの車内放送の後、6時半にはいつも通り食堂車の営業開始を知らせる車内放送が流れました。
 「今朝は大幅遅延の為、オーダーストップを延長致します。終了時刻はのちほど放送にてご案内致します…」

 通常、モーニングタイムは8時頃、宇都宮到着前のオーダーストップですが、ダイヤが乱れている時などは臨機応変に延長して下さるケースも多いようです。
 まだまだ目的地が遠い乗客にとっては嬉しいサービスですし、乗務員さん達にとっても「何もせずに乗っているよりは…」という事もあるのでしょう。
 勿論、食材や下車前の撤収作業、ダイヤの回復状況等々も睨んだ上での判断になりますから、その都度、現場のダイニング長さんは頭を悩ませておられる事と思います。
 ともあれ、どんなに遅れている時でも温かな食事が頂けるという安心感…。
 食堂車の有難さを改めて感じる瞬間です。

p01_gr20110112-0272.jpg

 食堂営業の放送の最後に、「凍結の為、シャワーが使用できなくなっております…」とのアナウンスがありました。
 きっと昨晩は相当厳しい冷え込みだったのでしょう。 
 少なくとも私が乗った日に限って言えば、今まであまり記憶に無いトラブルです。

続きを読む "【北斗星の日々】シャワーも凍る寒さ!" »

【北斗星の日々】1時間45分遅れの朝…。

2011年01月25日

 深夜の八戸駅で立往生してしまった1月11日(火)の上り「北斗星」。
 時間が時間なので状況を知らせる車内放送はありませんが、貨物列車に追い抜かれてしまったところを見ると、どうやら路線の不通ではなくこの列車自体のアクシデントのようです。

 となると…やはり機関車不具合でしょうか?
 確かにまだまだ新しい機関車だけに、初期トラブルがあっても不思議ではありません。

 もしかすると、青森の車両基地から救援機関車を呼んでここで交換する事になるかも!?…と、実は後方から列車が近付いてくるたびに覗き込んでいたのですが、来るのはいずれも貨物列車ばかり。
 結局、1時間ほどの間に貨物列車4本に抜かれた後、午前3時頃になってようやく再び動きだしました。

p01_gr20110112-0156.jpg

 八戸を出てほどなく、下り「北斗星」がすれ違っていきました。
 向こうは多分、ほぼ定刻のようです。

続きを読む "【北斗星の日々】1時間45分遅れの朝…。" »

【北斗星の日々】「特別な場合を除きまして…」

2011年01月21日

 「既にお休みのお客様もおられますので、特別な場合を除きまして、明朝6時半頃まで放送によるご案内を休ませて頂きます…」

 寝台列車に乗られたことのある方なら聞き覚えのあるこのアナウンス。
 列車にもよりますが、概ね21~22時台から翌朝6時半頃までが「おやすみタイム」となっているようです。
 でも、この「特別な場合」ってどういう場合なんでしょう?
 幸い私はこれまで遭遇した事はありませんが、恐らくは重大事故とか、直ちに列車を降りて避難しなければならないような事態を想定しているのでしょう。
 少なくとも、荒天や車両不具合による遅延や臨時停車程度であれば、わざわざ安眠を妨げるような放送は流されないはずです。

 10分遅れで函館を発った1月11日(火)の上り「北斗星」。
 日付変わって12日(水)未明…というかまだ11日の深夜でしょうか?
 急にスピードが落ち始め、ついにはどこかの小駅に停まってしまいました。

p01_gr20110112-0071.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】「特別な場合を除きまして…」" »

【北斗星の日々】もしも「北斗星」に乗り遅れたら…!?

2011年01月21日

 先日の旅のお話に戻りましょう。

 往路、1月11日(火)は相当厳しい冷え込みでした。
 札幌圏でも一部ダイヤが乱れていたようですが、上り「北斗星」は定刻通りに発車。
 その後も函館まではほぼ順調だったのですが…。

p01_gr20110111-0431.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】もしも「北斗星」に乗り遅れたら…!?" »

【北斗星の日々】またしても寒波襲来!ダイヤ大混乱の札幌駅から

2011年01月17日

 つい先月頃までは「今冬は雪が少ないのかな?」とさえ思っていたのですが…。
 今日も札幌は結構な大雪でした。

p01_gr20110116-0002.jpg

 昨日1月16日(日)の夕方、たまたま所用で札幌駅を訪れると改札前は大変な人だかり。
 どうやら相当ダイヤが混乱しているようです。
 しかしよく見ると、殆どの表示が消えたままの発車案内の隅の方には既に発車したはずの上り「北斗星」の文字が。
 ほどなく流れた「上野行き寝台特急『北斗星』、間もなく入線します…」のアナウンスを聞いて、慌てて入場券を買ってホームに駆け上りました。

続きを読む "【北斗星の日々】またしても寒波襲来!ダイヤ大混乱の札幌駅から" »

【北斗星の日々】新年初乗車♪…やっぱり遅れました(笑)

2011年01月16日

 更新が遅くなってしまい申し訳ありません。
 連休明けから「北斗星」で今年初めての上京。
 帰札後は風邪&締切前徹夜の二重苦を味わい、ようやく徐々に落ち着きつつあるところです。

 案の定、今回も往路とも見事に遅れてしまいました!!
 往路はちょうど1時間55分(!)、復路は約1時間…。
 新年早々「遅延王子」の面目躍如です♪(笑)

p01_gr20110113-0557.jpg

 復路1月13日(木)の下り「北斗星」は「カシオペア」の機関車でした。
 このシルバーボディの機関車は暗いホームで一際引き立って見えるようですね♪

 ところで客車のローテーションを辿ってみると、この日は例のガラスが破損した3号車・2人用B個室「デュエット」が連結されるはずだったのですが…!?

続きを読む "【北斗星の日々】新年初乗車♪…やっぱり遅れました(笑)" »

【北斗星の日々】謎は深まるばかり…!?~3号車「デュエット」の窓ガラス、その後~

2011年01月08日

p01_gr20110108-0010.jpg

 一昨日から激しく降り続いた雪がまだ残る札幌駅5番線ホームに上り「北斗星」が入ってきました。
 問題は例の3号車・2人用B個室「デュエット」…車両番号で言えば「オハネ25-564」の破損していた窓ガラスですが…。

続きを読む "【北斗星の日々】謎は深まるばかり…!?~3号車「デュエット」の窓ガラス、その後~" »

【北斗星の日々】今朝は吹雪の札幌駅にて

2011年01月06日

p01_gr20110106-0014.jpg

 吹雪の中、今朝の下り「北斗星」は7分遅れで札幌到着。
 この空模様の下ではむしろ順調に走ってきたと言うべきでしょうか?

 気になるのは一昨日、上り列車出発時には既に破損していた3号車・2人用B個室「デュエット」の窓ですが、応急処置を施された状態のままで戻ってきました。
 JR北海道所属の車両ですから、やはり修理するにしても北海道側の車両基地で対処する事になるのでしょう。

p02_gr20110106-0038.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】今朝は吹雪の札幌駅にて" »

【北斗星の日々】「カシオペア」新年初上陸♪

2011年01月05日

 東北地方の雪害で思わぬ「正月休み」になってしまった「カシオペア」ですが、ようやく昨日1月4日(火)上野発の下り列車から運転再開。
 折り返し今日5日(水)の上り列車も定刻通り札幌駅を発車していきました。

p01_gr20110105-0011.jpg

 同じルートを走る「北斗星」同様、大晦日発の下り列車が途中打ち切り。
 その後も運休が続いていたので今日がようやく年明け後の北海道初上陸となりました。
 こういう時「機材」が1編成しかない「カシオペア」では、どうしても「北斗星」よりも運行再開が遅れてしまうのは、やむを得ぬ事情とはいえ痛いところです。

続きを読む "【北斗星の日々】「カシオペア」新年初上陸♪" »

【北斗星の日々】「車両不具合」の余波、未だ…!?

2011年01月04日

p01_gr20110104-0025.jpg

 降り出した雪の中、定刻通り札幌駅に入線してきた今夜の上り「北斗星」。
 車両不具合に雪害運休、年末から続いた諸々のアクシデントもようやく終息…かと思いきや、なかなかそう簡単には収まってはくれないようです。


p02_gr20110104-0054.jpg

 見ると3号車・2人用B個室「デュエット」の窓ガラスにヒビが入っていました。
 それも、年末に修理跡とおぼしき痕跡を見付けたあの車両の全く同じ窓だったのです!

続きを読む "【北斗星の日々】「車両不具合」の余波、未だ…!?" »

【北斗星の日々】運行再開!ようやく新年一番列車の出発です♪

2011年01月03日

p01_gr20110103-0116.jpg

 幸い今夜の上り列車は定刻通り札幌駅を発車していきました。

 東北地方の大雪で、大晦日発の列車が上下とも途中打ち切りとなった後、元日、2日と続けて運休となってしまった「北斗星」。
 今夜の便がようやく新年一番列車です♪

 果たして道中の雪の具合はどうなんでしょう?
 無事に上野に辿り着けますように…。


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】新年おめでとうございます♪

2011年01月02日

 旧年中はありがとうございました。
 今年も愛してやまない「北斗星」の魅力を少しでもお伝えしていければと思っておりますので、変わらぬお付き合いの程、よろしくお願い致します。

 さて、山陰地方では特急列車が30時間以上も立ち往生するなど、新年早々の荒天で全国的に大きな影響が出ているようですが、我らが「北斗星」も元日、2日と続けて運休。
 JR北海道Webサイトの列車運行情報によると、「機材」が1編成しかない「カシオペア」は既に折り返し明日3日の列車の運休も決まってしまったようです。

p01_gr20110102-0003.jpg

 帰省先・旅行先で巻き込まれてしまった乗客の皆さんは勿論のこと、乗務先から帰れなくなってしまっているであろう乗務員さん達を思うと只々お気の毒としか言いようがありません。

 年末から荒天や車両不具合など受難続きの「北斗星」ですが、今年はできるだけ平穏な旅が続くよう祈るばかりです。


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】「車両不具合」のその後は?

2010年12月30日

 車両不具合の影響か、一昨日12月28日(火)の上り「北斗星」では「代車」の開放B寝台に差し替えられていた2号車の2人用B個室「デュエット」
 今日、同じ編成が再び札幌に戻ってきたところで改めて様子を見に行ってみると、所定の「デュエット」が見事復帰していました!

p01_gr20101230-0040.jpg

 ところで、先日このブログに寄せて頂いたコメントによると、どうやら「車両不具合」というのは窓ガラスの破損だったようですが、そうなると気になるのは一体どの車両のどの窓なのか?
 2~4号車までは基本的に同仕様なので、車両基地での入れ替えの際に順序が変わる可能性もありますから「事故車=2号車」と決め付けるのはいささか早計かも知れません。

続きを読む "【北斗星の日々】「車両不具合」のその後は?" »

【北斗星の日々】懐かしい「あの機関車」が再び…!?

2010年12月30日

 先週の上京の折のお話に戻りましょう。

 今月上旬、新型機関車「EF510」に役目を譲って遂に貨物列車からも勇退した…とばかり思っていた旧型機関車「EF81」ですが(→12/17参照)、どうやら今でも時々、首都圏の貨物列車の先頭に立って活躍している模様です。

p01_gr20101220-0507.jpg
(平成22年12月20日 鉄道博物館にて)

続きを読む "【北斗星の日々】懐かしい「あの機関車」が再び…!?" »

【北斗星の日々】今夜はもしや車両不具合??

2010年12月29日

 日付変わって昨日12月28日(火)夕方の札幌駅5番線ホーム。
 「北斗星」を待つお客さんを前に、大勢の駅員さんが平身低頭、何やらしきりに説明されていました。

p01_gr20101228-0015.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】今夜はもしや車両不具合??" »

【北斗星の日々】トワイライトも大遅延!!

2010年12月28日

 このところの東北方面の荒天で「北斗星」も受難続き。
 何時間の遅延とか、下り列車が津軽海峡も渡れずに運転打切りになったとか、私の周囲でも少なからず巻き込まれてしまった方もおられるようです。

 もっとも冬場の運行障害といえば、太平洋側を走る「北斗星」「カシオペア」よりも、やはり「トワイライトエクスプレス」をはじめとする日本海側経由の列車の方が深刻なようで…。

p01_gr20101227-0011.jpg

 昨日12月27日(月)朝の札幌駅。
 そろそろ「トワイライト~」が着く頃かな?と思って改札を覘いてみると…何と5時間遅れ!?

続きを読む "【北斗星の日々】トワイライトも大遅延!!" »

【北斗星の日々】食堂車メニューが変わりました♪(朝食編)

2010年12月25日

 今回はモーニングタイムの新メニューをご紹介します。

 これまでは和・洋食とも似た内容のプレートだったのですが(スクランブルエッグ、ソーセージ、サラダなどは共通。魚料理の味付けとパン・スープorご飯・味噌汁のみ選択)、今回のメニュー変更ではそれぞれ全く別内容のものとなりました。

p01_gr20101220-0222.jpg
■和朝食(1,600円)

 ご飯・味噌汁
 焼き魚、卵焼き、かまぼこ、わさび漬け、香の物など
 デザート
 コーヒーor紅茶

 やっぱり焼鮭と卵焼きがご飯にはよく合いますね♪

続きを読む "【北斗星の日々】食堂車メニューが変わりました♪(朝食編)" »

【北斗星の日々】食堂車メニューが変わりました♪(パブタイム編)

2010年12月23日

 ダイヤ改正に合わせて…かと思いきや、車中で伺った話によれば検査運休していた「カシオペア」の運行再開に合わせての変更とか。
 年内最後の上京となる今回の「北斗星」往復では、今月中旬から大幅にリニューアルされた「北斗星」の食堂車メニューを早速頂いてみることができました。

p01_gr20101221-0073.jpg

 まずは夜のパブタイムメニューから…。

続きを読む "【北斗星の日々】食堂車メニューが変わりました♪(パブタイム編)" »

【北斗星の日々】郡山駅で立ち往生!

2010年12月19日

 復路は12月3日発、東北新幹線・新青森開業前夜の下り「北斗星」だったのですが、この日は北日本の広い範囲で大荒れの空模様。
 日本海側を経由する寝台特急「あけぼの」や「トワイライトエクスプレス」、急行「能登」など軒並み運休となる中、辛くも運休を免れた我らが「北斗星」も北上するにつれて徐々に遅れが拡がり始め、とうとう郡山で動かなくなってしまいました。

p01_gr20101203-0263.jpg

 とはいえ、考えようによっては普段なかなか降りる機会のない駅の様子をじっくり観察できる貴重な機会。
 こんな時に少々不謹慎ではありますが、「発車までまだしばらく掛かります…」とのアナウンスを訊いて、カメラを手に急いでホームに降りてみることにしました。

続きを読む "【北斗星の日々】郡山駅で立ち往生!" »

【北斗星の日々】貨物列車も世代交代!

2010年12月17日

 東京に着いたその日の午後、少し前まで「北斗星」を牽いていた旧型機関車「EF81」が貨物列車を牽いていました。
 しかもこの日は「北斗星」の開業一番列車を牽いたあの機関車です♪(→7/22参照)
p01_gr20101202-0737.jpg
 (平成22年12月2日 常磐線・三河島駅にて)

 そして翌日…。

続きを読む "【北斗星の日々】貨物列車も世代交代!" »

【北斗星の日々】遅延の朝の妙な列車!?

2010年12月16日

 ちょうど出発前、小学館「人気列車で行こう」編集部のブログに「私が『北斗星』に乗る日はなぜか遅延が多くて…」云々という記事を寄稿させて頂いたら、案の定、今回も往復ともしっかり遅延に巻き込まれてしまいました!
 これで今年の遅延率は23の13で.565…。
 年内にあと何度乗れるか分かりませんが、5割越えはほぼ確実な情勢です(笑)。  

 そんな遅延の道中で出会った、ちょっと珍しい列車の写真をいくつかご紹介します。

p01_gr20101202-0253.jpg
 (郡山駅にて ※写真はいずれも平成22年12月2日朝・上り「北斗星」より)

続きを読む "【北斗星の日々】遅延の朝の妙な列車!?" »

【北斗星の日々】とりあえず、の帰札報告 ~東北新幹線全通の日の「北斗星」にて~

2010年12月06日

p01_gr20101201-0014.jpg

 東北新幹線・新青森開業で世間が沸く中、もちろん私は「北斗星」で東京まで往復してきました。
 今回もアクシデント続出、貴重なシーンも沢山見ることができ、ある意味実に濃密な旅になりました。

続きを読む "【北斗星の日々】とりあえず、の帰札報告 ~東北新幹線全通の日の「北斗星」にて~" »

【北斗星の日々】「人気列車で行こう」に載せられなかった小ネタ(5)

2010年11月28日

【5.日の出が見える特等席】 ~上り列車・1号車デッキの窓~

 列車の背後から昇る朝陽が最もよく見えるのがここ。
 最後尾、1号車デッキの貫通扉の窓です。
 季節や天候によって日の出を迎える区間も風景もその都度まるで違うので、乗るたびに何度眺めても飽きることがありません。

p01_gr20100426-0127.jpg
 (平成22年4月26日 朝5:20頃 仙台~福島間)

続きを読む "【北斗星の日々】「人気列車で行こう」に載せられなかった小ネタ(5)" »

【北斗星の日々】「人気列車で行こう」に載せられなかった小ネタ(4)

2010年11月24日

【4.最後の田園風景】 ~上り列車・宇都宮~大宮間~

 大宮到着も近い朝9時過ぎ、ふと車窓の家並が途切れるとしばしのどかな田園風景が広がります。
 蓮田駅から東大宮駅までのひと区間。
 東京のすぐ近くとは思えないような広々とした風景は、列車の写真を撮られる方には大変人気の撮影ポイントだと訊きますが、上り列車の乗客にとっては田園風景が最後に楽しめる瞬間。
 ここを過ぎるといよいよ終着間近、大都会の雑踏の中へと進んでいくことになります。

p01_gr20100314-0333.jpg
 (平成22年3月14日朝)

続きを読む "【北斗星の日々】「人気列車で行こう」に載せられなかった小ネタ(4)" »

【北斗星の日々】「人気列車で行こう」に載せられなかった小ネタ(3)

2010年11月23日

【3.松島湾のチャンスは2回!】 ~上り列車・函館~仙台間~

 松島湾の朝の風景は誌面にも載っていますが、もう少し詳しくご説明させて頂きます。

 手元の時計で4時30分過ぎだったでしょうか?
 海が見えるのは車窓左側。
 JR仙石線の単線の線路を立体交差で跨ぐところが最初のポイントです。

p01_gr20100426-0035.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】「人気列車で行こう」に載せられなかった小ネタ(3)" »

【北斗星の日々】「人気列車で行こう」に載せられなかった小ネタ(2)

2010年11月21日

【2.那須連山が見える大カーブ】 ~上り列車・郡山~宇都宮間~

 カーブで機関車が見えるポイントをもうひとつ。

 7時過ぎ頃…手元の時計では7時05~07分頃だったと思いますが、白河駅を通過する手前で列車が大きく左に曲がります。
 この時、進行方向左側の車窓から前の方を覗き込むと、ちょうど機関車の進む先には那須連山の雄姿が見えてきます。
 札幌在住の私にとって、「おぉ!いよいよ関東が近付いてきたなぁ…」と実感する瞬間です。

p00_gr20101108-0462.jpg
 (平成22年11月8日朝)

 しかしこのポイント、写真に収めようとするとなかなか難易度が高いようで…。

続きを読む "【北斗星の日々】「人気列車で行こう」に載せられなかった小ネタ(2)" »

【北斗星の日々】「人気列車で行こう」に載せられなかった小ネタ(1)

2010年11月19日

 「人気列車で行こう」の第4号「北斗星」特集、おかげさまで好評のようで有難い限りです。
 札幌での発売は恐らく明日20日(土)頃になるでしょうか?
 未発売地域の皆様はあと少しだけ楽しみにお待ち下さい♪

 ところで、この号では私の紹介記事の他、9ページの「ルートマップ」も若干ですが情報提供のお手伝いをさせて頂きました。
 その際、誌面スペースとの兼ね合いでカットしたものや、あまりにも一般向けとは言い難いので自粛したもの、その他諸般の事情で掲載には至らなかった情報も実は色々ありましたので、その中から少しですがご紹介していきたいと思います。
  

【1.カーブで機関車がよく見える瞬間】 ~上り列車・福島~郡山間~

 列車がカーブに差し掛かって、前方の車両が一瞬見えたりするとなぜかワクワクするものです。
 特に上り「北斗星」では、深夜の青森信号場で一体どんな機関車が連結されたのか、初めて目にするのがこの瞬間でもあるのでなおさら興味津々です。

 福島駅を出て約10分ほど、金谷川駅の手前あたりでしょうか?
 私の経験上、機関車が見えやすく写真にも撮りやすい、ちょっとした狙い目が実はこのポイントなんです。

p01_gr20101108-0285.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】「人気列車で行こう」に載せられなかった小ネタ(1)" »

【おしらせ】小学館「人気列車で行こう」 第4号「北斗星」に掲載

2010年11月17日

 人気列車とその旅の魅力を紹介する鉄道分冊百科、隔週刊鉄道マガジン「人気列車で行こう」(小学館発行)。
 第4号「北斗星」特集では「北斗星に乗り続けて365回」と題して、イラスト作品や想い出の写真と共に私の紹介記事を掲載して頂きました。
 私自身、長きに渡って特別の想いを持って向き合ってきた列車だけに、このような形で採り上げて頂き、この列車との貴重な想い出がまたひとつ残せたことを本当に嬉しく思っています。

 全国書店にて11月18日(木)発売(地域によって若干遅れる場合もあります)。
 A4判変形・オールカラー36頁、定価580円(税込み)。

gr20101117-0021-xxx-xx-ninkiressya_hokutosei%28270-360%29.jpg
>>詳細は小学館のWebサイトをご参照下さい http://sgkn.jp/pr/ninkiressha/

※今回の記事は弊ブログ【北斗星乗車記★彡水彩色鉛筆画家のリピーター的旅日記】【宮の森日記~移住画家の日々~】と同一内容です。


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】実は「珍事」じゃないようで…。 ~カシオペアの北斗星!?~

2010年11月12日

 今週「北斗星」で上京した折のスナップです。

p01_gr20101108-0602.jpg
 (平成22年11月8日朝・上り「北斗星」上野駅にて)

 「カシオペア」の機関車が「北斗星」を牽く貴重なシーン!
 …と言いたいところですが、実はそんなに珍しい事でもないようです。

続きを読む "【北斗星の日々】実は「珍事」じゃないようで…。 ~カシオペアの北斗星!?~" »

【北斗星の日々】今宵の珍事 ~ロビーのない「北斗星」~

2010年11月12日

p01_gr20101111-0058.jpg

 日付変わって昨日11月11日(木)。
 所用で札幌駅に出掛けたついでに上り「北斗星」を見送ってきました。
 ところが、入線してきた列車はどこかいつもと違っているようです…!?

続きを読む "【北斗星の日々】今宵の珍事 ~ロビーのない「北斗星」~" »

【北斗星の日々】ようやく全部揃いました♪ ~新型機関車「EF510」最後の1台、無事納車~

2010年11月07日

 ちょっとタイミングを逸してしまいましたが…。
 ちょうど先月の東京滞在中、こんな珍しいシーンを見ることができました。

p01_gr20101005-0285.jpg

 このブログでも度々ご紹介してきた「北斗星」の新しい電機機関車「EF510」。
 今回発注された全15両のうち、ちょうど最後の1台がメーカーから納車されてくるところでした。

 決してこの日にあわせて上京したわけではないのですが、こと「北斗星」絡みではこういうタイムリーな偶然にしばしば遭遇するのは我ながらちょっと不思議な位です(笑)。

続きを読む "【北斗星の日々】ようやく全部揃いました♪ ~新型機関車「EF510」最後の1台、無事納車~" »

【速報】「札幌・東京フリーきっぷ」廃止!

2010年10月25日

 「北斗星」で東京往復29,500円也♪の「札幌・東京フリーきっぷ」。 札幌在住者にとっては非常にありがたい存在で、私も毎月のように利用させて頂いていたのですが、12月の東北新幹線新青森開業に伴い廃止される事になってしまいました。

 詳細はJR北海道Webサイトのプレスリリースを御参照下さい。
>>東北新幹線新青森開業に伴う「お得なきっぷ」の見直しについて(JR北海道Webサイト※PDF)

 代替商品として、特急券等を別に購入して利用するタイプの「東京往復割引切符」が札幌発14,500円で設定されるとの事ですが、上記リリースでは「北斗星」「カシオペア」等の利用の可否には触れられていないようです。
 いずれにせよ新商品は11月4日より発売、12月4日より使用開始との事ですので、それまでには何らかのアナウンスがあるものと思われます。

 私自身、恐らく次々回あたりの上京ではこの新商品を使わせて頂く事になりそうですので、追ってまた御報告させて頂きたいと思います。


-----<※以下2010-10-26追記>-----

 本日、JR北海道Webサイトの下記ページに新商品の詳細が追加掲載されました。
 >>12月4日から、本州方面のお得なきっぷが変わります。

 「下記のお得なきっぷに、別途必要な特急券等をお買い求めいただくことにより、特急・急行列車等をご利用になれます。
 また、青森~盛岡間を青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道経由でご利用の場合は別途運賃・料金が必要となります。」
 …との事。

 青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道区間の運賃、5,330円×往復…。
 ちょっと痛い負担増ではありますね。


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】つかの間の「国鉄」原風景 ~早朝の郡山駅にて~

2010年10月13日

 前回の「寝台電車」が思いのほか好反響でしたので、国鉄時代に戻ったような懐かしい写真をもうひとつ。
 ちょうど1年ほど前、早朝の郡山駅でのスナップです。

p01_gr20091015-0344.jpg
 (平成21年10月15日・郡山駅停車中の上り「北斗星」のデッキにて)

続きを読む "【北斗星の日々】つかの間の「国鉄」原風景 ~早朝の郡山駅にて~" »

【北斗星の日々】「ブルートレイン」と「寝台電車」 ~早朝の福島駅にて~

2010年10月06日

 早朝6時、福島駅に停車中の上り「北斗星」。
 ふと隣のホームを見ると珍しい列車が入ってきました。

p01_gr20100905-0173.jpg
 (平成22年9月4日・上り「北斗星」)

続きを読む "【北斗星の日々】「ブルートレイン」と「寝台電車」 ~早朝の福島駅にて~" »

【北斗星の日々】ファイターズが勝った夜は…。

2010年09月29日

 車中での夕食はいつもパブタイムの食堂車。
 そして私事ですが、ファイターズが勝った日には食後にケーキセットを追加するのがお決まりです♪

p01_gr20100904-0354.jpg
 (平成22年9月4日・上り「北斗星」)

 この日はなかなか点の入らない苦しい試合でしたが、延長12回、ヒットと連続死球で繋いだチャンスから飯山選手の犠牲フライで辛くも勝利!
 終わってみればまさに諦めないファイターズ野球を象徴するような試合でした。

 僅差の3位で昨日今季の全試合が終わり、気になるクライマックスシリーズ進出は今日明日の4位・千葉ロッテの結果次第。
 他チームの負けを願うのは心苦しい限りですが…我々ファイターズファンにとっては祈るような2日間になりそうです。

続きを読む "【北斗星の日々】ファイターズが勝った夜は…。" »

【北斗星の日々】カーテンを閉じた食堂車 ~上野駅13番線、発車前の光景から~

2010年09月27日

 実はとある「噂」を確認するのも今回のささやかな目的でした。

 「最近いつも食堂車のカーテンが閉じられているんですよ」と関東在住のリピーターさんから伺っていたのですが…

p01_gr20100908-0016.jpg
 (平成22年9月8日・下り「北斗星」上野駅にて撮影)

 なるほど、やはりこの日の下り「北斗星」もカーテンを全て閉ざしたままでの入線でした。
 何か深い事情でもあるのでしょうか…?

続きを読む "【北斗星の日々】カーテンを閉じた食堂車 ~上野駅13番線、発車前の光景から~" »

【速報】平成22年12月ダイヤ改正プレスリリース!「北斗星」「はまなす」は??

2010年09月24日

 「北斗星」「カシオペア」「はまなす」全て存続です♪

 本日9/24(金)、東北新幹線・新青森開業が注目される平成22年12月ダイヤ改正の詳細がJR北海道・東日本両社より発表されました。
 詳細は両社Webサイトに掲載されているプレスリリースを御覧頂くとして、まずは気になる「北斗星」「カシオペア」と、去就が注目された夜行急行「はまなす」(札幌~青森間)に絞って御紹介します。

続きを読む "【速報】平成22年12月ダイヤ改正プレスリリース!「北斗星」「はまなす」は??" »

【北斗星の日々】新型機関車、やっと乗れました♪

2010年09月24日

p01_gr20100908-0044.jpg

 久々の更新、さて何から書こうかと迷ったのですが、やはり少々ベタですがこの話題は外せないでしょう。
 話題の新型電気機関車「EF510」の牽く列車に今回初めて乗ることができました♪

続きを読む "【北斗星の日々】新型機関車、やっと乗れました♪" »

【北斗星の日々】お待たせ致しました…。

2010年09月14日

 長らくお待たせしてしまい申し訳ありません。

 この先締切、出張等がまだ少々続きますのでしばらく落ち着かないかも知れませんが、徐々にブログ更新を再開して参りますので宜しくお付き合い下さいませ。


 取り急ぎ、先週9月9日(木)の朝、下り「北斗星」で札幌に帰ってきた時のスナップから…。

p01_gr20100909-0674.jpg

 台風9号接近で大荒れの東京から辛くも逃れ、下り「北斗星」は11時15分過ぎ、ほぼ定刻通りの札幌到着。
 やがて車庫に引き上げていく回送列車を見送ってふと振り返ると…

p02_gr20100909-0692.jpg

 隣の線に突如、大幅遅延の「トワイライトエクスプレス」が滑り込んできました!

 そういえば友人も以前札幌駅で両列車が並ぶシーンを目撃した事があると言ってていました。
 たまたまこういうタイミングになったのか?
 それとも「トワイライト~」が遅れた場合に備えて「北斗星」の後を追って走るような「裏ダイヤ」が存在するのか??

 ともかく思いがけぬ遭遇にビックリでした!


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】まさかの緊急当番!!~再びやってきた「ロビーカー」のお話~

2010年08月14日

 台風4号&記録的豪雨もどうにか過ぎ去り、日付変わって昨日8月13日(金)朝の下り「北斗星」は僅か数分の遅延で無事札幌到着。
 しかしよく見るとどこかいつもと違っているようです。

p01_gr20100813-0043.jpg

 古くからのファンの方々ならよくご存知でしょう。
 流星マークと「LOBBY CAR」の文字が大きく書かれたこの客車、実は2年前、平成20年3月のダイヤ改正・減便に伴い廃止された旧「北斗星3・4号」のロビーカーです。

 その後、運用を失った多くの客車たちは廃車処分されたと訊いていますが、この車両は奇跡的に「予備車」として残され…
 もっとも予備車といっても営業列車に使われることは無く、もっぱら首都圏方面で運転士さんのハンドル訓練列車の「重荷」として使われていたとの噂ですが、ともかく今日まで人知れず生き延びてきた1両が、突如「北斗星」に組み込まれて再び北海道にやってきたというわけです。

 我々「北斗星」フリークにとっては、これはちょっとした事件です!!

続きを読む "【北斗星の日々】まさかの緊急当番!!~再びやってきた「ロビーカー」のお話~" »

【北斗星の日々】台風接近、区間運休…。

2010年08月12日

 接近中の台風4号と前線の影響で昨日の夜から大雨に見舞われた道南地方。
 線路の冠水などで運休・遅延などが続出していたようです。

 それに伴う下り列車の大幅遅延によるものでしょうか?
 本日8月12日(木)の上り「北斗星」は札幌~函館間運休、函館始発での運転となることがJR北海道Webサイトでアナウンスされていました。


 この「途中打ち切りに伴う折り返し列車の区間運休」、以前にも同様のケースを当ブログにてご報告した事がありますが(→7/7参照)、その時は札幌~函館間は通常「北斗星」と同時刻の臨時特急で急遽代走。
 しかし今回は臨時特急は運転されず、札幌~森間からの乗客は後続の特急「北斗20号」に乗車するようとの事です。

続きを読む "【北斗星の日々】台風接近、区間運休…。" »

【北斗星の日々】真夏日の札幌から

2010年08月07日

 日付変わって昨日6日(金)の札幌は猛烈な暑さ。
 一部予報の猛暑日35度にまでは至らなかったものの、実に32.3度の真夏日を記録してしまいました。
 本州の方からすれば「そんなのまだまだ…」と思われるかも知れませんが、とんでもない!
 何せ当地ではクーラーというものが未だ普及していないのですから…。

 そんな中、いよいよ夏休みシーズンを迎えた「北斗星」は連日満員の大盛況です。

p01_gr20100806-0012.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】真夏日の札幌から" »

【北斗星の日々】世代交代(5) プラレールみたいな北斗星??

2010年07月29日

 「北斗星」同士のすれ違い!?
 終着間際の上り「北斗星」のデッキから、こんな珍しいシーンが見れました。

gr20100712-0230.jpg

gr20100712-0231.jpg
 (平成22年7月12日朝・上り「北斗星」車中より撮影)

続きを読む "【北斗星の日々】世代交代(5) プラレールみたいな北斗星??" »

【北斗星の日々】世代交代(4) 徐々に増殖中♪…尾久の車両基地の風景

2010年07月27日

p01_gr20100712-0320.jpg
 (平成22年7月12日朝・上り「北斗星」車中より撮影)

 上野到着前に車窓をよぎる尾久の車両基地。
 気をつけて見ていると、通るたびに新型機関車「EF510」が少しずつ増えてきているのが分かります。

 そして今回、遂に「カシオペア」専用の銀色の車両を初めて目撃しました!!

続きを読む "【北斗星の日々】世代交代(4) 徐々に増殖中♪…尾久の車両基地の風景" »

【北斗星の日々】世代交代(3) 黄昏の元エース…貨物を牽く「カシオペア」

2010年07月24日

 その任を新型機関車「EF510」に譲った「カシオペア」専用の在来機関車「EF81」。
 今はこんなところでひっそりと頑張っていました。

p01_gr20100712-0358.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】世代交代(3) 黄昏の元エース…貨物を牽く「カシオペア」" »

【北斗星の日々】世代交代(2) 最後のツーショット…開業一番機、これにて勇退!

2010年07月22日

 「北斗星」の迂回運転もどうやら終わったようですので、先週東京で見た「世代交代劇」のお話に戻りましょう。


 滞在中、7月13日(火)朝の上野駅でのスナップ。
 ひと足早く「カシオペア」から置き換えられた為、こんな光景を見る事ができました。
 在来機関車「EF81」の牽く「北斗星」(左)と、新型機関車「EF510」の「カシオペア」(右)。
 上り列車到着直後のツーショットです。

p01_gr20100713-0054.jpg

 ところでこの日の「北斗星」の機関車。
 熱心なファンの方でしたらよくご存知かと思いますが、数ある「EF81」の中でもオンリーワンの人気車両。
 そして「北斗星」の歴史を語る上でも欠かせない1台です。

続きを読む "【北斗星の日々】世代交代(2) 最後のツーショット…開業一番機、これにて勇退!" »

【北斗星の日々】7/18~「北斗星」迂回運転、続報

2010年07月20日

 既報の通り日本海側経由の迂回運転となった7月18日(日)発の下り「北斗星」。
 結局札幌には14時13分、約3時間遅れでの到着でした。

 ところで迂回運転のルートを路線図で辿ってみると、青森信号場(もしくは青森駅)と函館駅と、進行方向が2度変わることが分かります。
 しかし通常の「北斗星」では方向転換は函館駅での1度のみ。
 となると、道内では列車の向きが逆になってしまうはずですが…。

p01_gr20100719-0003.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】7/18~「北斗星」迂回運転、続報" »

【北斗星の日々】7/18~下り「北斗星」「カシオペア」迂回運転実施!

2010年07月19日

 報道ならびにJR各社Webサイト等によると、昨日7月18日(日)発の下り「北斗星」「カシオペア」は、岩手県内の区間での土砂流出の影響で日本海側経由(上越~信越~羽越~奥羽線経由)の迂回運転となったとの事。
 それに関連して機関車も急遽、降板したばかりの在来機関車「EF81」の再登板となったのは「まっちゃん」さんが当ブログにもコメントを寄せて下さった通りです。

 また、本日7月19日(月)発の下り「北斗星」もやはり迂回運転となりますが、前日とは異なり北上~奥羽線経由となる旨、JR東日本Webサイトに掲載されています。
 確かにこの経路であれば、大宮~仙台間の全停車駅にも通常通り停車できるので、上越経由よりも乗客への影響は少なそうですね。

続きを読む "【北斗星の日々】7/18~下り「北斗星」「カシオペア」迂回運転実施!" »

【北斗星の日々】世代交代(1) 今しか見れない!カシオペア&青いルーキー♪

2010年07月18日

 前回お約束した「移行期ならではの珍しい光景」をこれから何度かに分けてご紹介させて頂こうと思います。

 まずは「北斗星」よりひと足早く新形電気機関車「EF510」による運行が始まった「カシオペア」。
 6月26日の当ブログ記事でもご紹介した通り、同列車専用の銀色塗装の車両のデビューが間に合わなかった為、現在のところ「北斗星」用の青色の機関車が牽引しています。

p01_gr20100713-0018.jpg
(終着・上野駅に到着する上り「カシオペア」) ※写真はいずれも平成22年7月13日撮影

続きを読む "【北斗星の日々】世代交代(1) 今しか見れない!カシオペア&青いルーキー♪" »

【北斗星の日々】速報!新型機関車EF510遂に「北斗星」デビュー♪&在来機EF81最後の日

2010年07月15日

 「カシオペア」に続いて「北斗星」でも、日付変わって昨日7月14日(水)発の下り列車からいよいよ新形電気機関車「EF510」(→1/22参照)による牽引が始まったとの事。

 実は私、その前日の13日(火)発、つまり在来機関車「EF81」の牽く最後の下り「北斗星」に乗っておりまして…。
 勿論それと知って切符を取っていたわけではなかったのですが、我ながらまたも妙な因果とちょっと驚いているところです。

p01_gr20100713-0186.jpg
 (13日夜、発車前の上野駅。噂が流れていたのが大勢のファンの方々が詰め掛けていました)

続きを読む "【北斗星の日々】速報!新型機関車EF510遂に「北斗星」デビュー♪&在来機EF81最後の日" »

【北斗星の日々】七夕の夜の「北斗星」は…!?

2010年07月07日

 七夕の夜の「北斗星」を見送りに札幌駅に行ってみると、いつものホームには妙な列車が停まっていました。

p01_gr20100707-0051.jpg

 17時12分は確かに「北斗星」の発車時刻ですが、列車名は「臨時特急」、行き先は「函館」…
 実はこれ、今夜の「北斗星」の「代走列車」です。

続きを読む "【北斗星の日々】七夕の夜の「北斗星」は…!?" »

【北斗星の日々】6・25遂に初登板!新形機関車「EF510」

2010年06月26日

 いつも当ブログをご愛読頂いている「まっちゃん」さんからもコメントを寄せて頂きましたが、「北斗星」用の新形電気機関車「EF510」(→1/22参照)がいよいよ営業運転を始めたそうです。

p01_gr20100530-0307.jpg
(写真は試運転中の「EF510」 6月2日の当ブログ記事より再掲)

 一番列車は日付変わって昨日6月25日(金)上野発の下り「カシオペア」。
 同列車専用の銀色塗装の機関車がまだ完成していない為、今のところは青色に塗られた「北斗星」用の機関車による牽引です。

続きを読む "【北斗星の日々】6・25遂に初登板!新形機関車「EF510」" »

【北斗星の日々】ひさびさの更新ですが…。

2010年06月22日

 すっかり更新が滞ってしまい申し訳ありません。
 ようやく本業の方も徐々に落ち着きつつありますので、溜まっていたネタをこれから徐々にUpさせて頂こうと思っております。


 さて、久々の更新でいきなり残念なお話ですが、一言触れておかねばならないでしょう。
 実は先の紀伊國屋書店札幌本店での作品展の開幕初日、奇しくもすぐ目の前のJR札幌駅では「北斗星」絡みのこんなトラブルが発生していたそうです。
 
 以下、本家「道新Web」からの引用です。

-----

ホーム外れでドア開く JR札幌駅 停車ミス、車掌気づかず(06/06 01:47、06/06 07:35 更新)

 5日午前11時15分ごろ、札幌市北区のJR札幌駅構内で、上野発札幌行きの寝台特急北斗星(12両編成、乗客91人)が、所定の停止位置より約10メートル手前で停止し、最後部の車両の後ろ側のドア1枚がホームから外れた状態で開いた。乗客にけがはなかった。

 JR北海道によると運転士が停止位置を誤り、乗車していた車掌が位置確認をせずにドアを開けた。ホームから外れていたドアは10分間開いていた。最後部の車両は寝台車で乗客2人が乗っていた。

(以下略)

-----

 いくら「北斗星」びいきの私でも擁護できない、誠に残念な人為的ミスです。
 月並みな言い方ですが、関係各位には再発防止を徹底して頂きたいと願うばかりです。


 いささか結果論にはなりますが、今思えば私のこれまでの乗車経験からも少々気になる兆候があったような気もします。

p01_gr20100526-0696.jpg
(平成22年5月26日撮影)

p02_gr20090810-0415.jpg
(平成21年8月10日撮影)

 いずれも下り「北斗星」札幌到着時のホームでのスナップ。
 御覧の通り、先頭の停車位置が日によって随分違っている事に気づきます。

続きを読む "【北斗星の日々】ひさびさの更新ですが…。" »

【北斗星の日々】いよいよ始動!?新型電気機関車

2010年06月02日

 「トワイライトエクスプレス」のお話の前にタイムリーなネタをひとつ。

p01_gr20100530-0307.jpg

 当ブログでもすっかりおなじみの「北斗星」用の新しい電気機関車「EF510」(→1/22参照)
 遂に客車を牽いて走る姿を見ることができました!!

続きを読む "【北斗星の日々】いよいよ始動!?新型電気機関車" »

【北斗星の日々】ますは習作を1枚…。

2010年05月19日

 こちらのブログでも度々御紹介している「北斗星」用の新しい電気機関車「EF510」(→1/22参照)
 本州方面では目下試運転の真っ只中のようですが、とりあえず私も1枚、練習のつもりで描いてみました。

2010-07-est-xx-hokutosei%28640-480%29.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】ますは習作を1枚…。" »

【北斗星の日々】「水鏡」の季節です

2010年05月13日

 本州方面は田植えシーズンでしょうか?
 水を貼った田んぼに映る「水鏡」の美しさをカメラに収めようと、列車の写真を撮られる方々も沿線に大勢繰り出されているようですね。
 そんな時期、私もちょっと変わった「水鏡」を見つけてきました。

gr20100512-0056.jpg

 昨日5月12日(水)夕方、札幌駅を発つ上り「カシオペア」の図。
 折からの雨でホームの先端にはこんな水たまりが現れていました。

続きを読む "【北斗星の日々】「水鏡」の季節です" »

【北斗星の日々】祝!ファイターズ函館連勝♪

2010年05月10日

 我らが北海道日本ハムファイターズ、週末の函館2連戦は見事連勝♪
 しかも難敵、岩隈・田中の両投手とのハードな試合を制しての勝利だけに喜びもひとしおです。
 このまま良い流れに乗っていけるよう、ますます気合入れて応援していかねば!と思っています。

 ところで、敵ながらあっぱれ!の好試合を繰り広げてくれた対戦相手の楽天イーグルスの選手たち。
 一部報道によれば、何と我らが「北斗星」で本拠地・仙台へと帰って行かれたようです!?

gr20090906-0099.jpg
 函館駅の上り「北斗星」(イメージ)

続きを読む "【北斗星の日々】祝!ファイターズ函館連勝♪" »

【北斗星の日々】新形機関車、増殖中!

2010年05月02日

 つい先日の上京の折、こんなシーンに遭遇することができました。

p01_gr20100427-0132.jpg
(10.4/27 JR常磐線・三河島駅にて)

 当ブログでも以前御紹介した(→1/22参照)「北斗星」用の新形電気機関車「EF510」
 車両メーカーからJRに納車される回送途中の珍しい姿です。

続きを読む "【北斗星の日々】新形機関車、増殖中!" »

【北斗星の日々】北斗星に乗ってオリエント急行へ(後編)

2010年04月21日

 私事ですが、実はこの客車とは約21年半ぶりの「再会」となるのです。

p11_gr20100315-0067.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】北斗星に乗ってオリエント急行へ(後編)" »

【北斗星の日々】北斗星に乗ってオリエント急行へ(前編)

2010年04月11日

 開業22周年記念日の…個人的には350回目の「北斗星」に乗ってどうしても行ってみたいところがありました。
 神奈川県の箱根ラリック美術館。
 実はこの美術館の中に、あの「オリエント急行」の本物の客車が展示されているのです。

 そう、我らが「北斗星」の大先輩に会いに行くのが節目の旅の最大の目的だったわけです。


p01_gr20100315-0038.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】北斗星に乗ってオリエント急行へ(前編)" »

【北斗星の日々】最後の「国鉄型個室寝台車」に乗る

2010年03月25日

 私にとって乗車350回目の節目となった先日の「北斗星」。
 何か想い出に残ることをと思って、2人用A個室「ツインデラックス」に初めて乗ってみることにしました。

 実はこの車両、「北斗星」の個室寝台車の中で唯一「北斗星」専用ではない車両。
 そして夜行列車がすっかり減ってしまった現在となっては、定期列車で唯一残る「国鉄型個室寝台車」でもあるのです。

p01_gr20100313-0021.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】最後の「国鉄型個室寝台車」に乗る" »

【北斗星の日々】22歳の誕生日&おかげさまで350回♪

2010年03月17日

 寝台特急「北陸」&夜行急行「能登」の廃止が大きな話題となったJRダイヤ改正の3月13日。
 実はこの日は我らが「北斗星」22歳の誕生日でもありました。

 青函トンネル/津軽海峡線の開業と時を同じくして走り始めたのが昭和63年3月13日。
 大きな期待を集める一方、当初から度重なる運行障害・大幅遅延でもメディアを賑わせてしまったのも今となっては懐かしい思い出です。
 それから実に22年…よくぞ頑張って走り続けてくれたものだとつくづく嬉しく思います。

 22歳の誕生日の朝(…というか昼ですね)、下り「北斗星」は1時間以上の遅れでやってきました。

gr20100313-0014-hok-sa-chitose_line-hokutosei-shinsapporo%28480-360%29.jpg


 ところで私事ですが…
 この列車の折り返し、13日発の上り列車でいよいよ350回目の「北斗星」乗車となりました。

 299回目は開業20周年の平成20年3月13日発の旧「北斗星2号」。
 300回目は翌14日発、ダイヤ改正・減便に伴いその日が最終運行となった旧「北斗星1号」。
 …この時は北海道新聞の記事にも掲載して頂きましたっけね。
 回数云々という意識はあまり持ち合わせてはいないのですが、でも節目の回はやっぱり気になります(笑)。

 というわけで、実は今回も350回目の節目に合わせてささやかな趣向を用意していたのですが…
 まぁ、所詮は自己満足的なお話ですが、また近いうちにこのブログでもご紹介させて頂こうと思っています。

gr20100313-0028-hok-sa-hokutosei-sapporo%28480-360%29.jpg


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記】水彩色鉛筆画家のリピーター的旅日記

【北斗星の日々】とりあえず、の帰札報告

2010年02月28日

 夜行4連泊…と言えば、大体どこに行ってきたのか勘の鋭い方にはお察し頂けましょう(笑)。
 つい先日、ちょっと駆け足の本州方面の旅を終えて札幌に戻ってきました。

 かなり膨大な枚数になってしまった写真の整理が片付いたら、旅の模様は追々少しずつこちらのブログでもご紹介させて頂こうと思います。

 まずは最初の1泊目のみ、取り急ぎ個人ブログの方にUpしてみましたので宜しければご笑覧下さいませ。。。


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記】水彩色鉛筆画家のリピーター的旅日記

【北斗星の日々】日が長くなってきました

2010年02月17日

 隔週水曜のNHK文化センター新さっぽろ教室。
 その帰り際、丁度良い時間に通過していく上り「カシオペア」を見送るのが毎度毎度のお約束です。
 それにしても2週間に1度、こうして同じ場所で同じ列車を見続けていると、確かに少しずつ日が伸びているのが実感できるものです。

gr20100217-0025-hok-sa-chitose_line-cassiopeia-shinsapporo%28480-360%29.jpg
 まずは今日、2月17日から。

続きを読む "【北斗星の日々】日が長くなってきました" »

【北斗星の日々】満席御礼♪

2010年02月13日

gr20100212-0002-hok-sa-hokutosei-sapporo%28480-360%29.jpg

 写真は昨日2月12日(金)の朝、札幌駅のみどりの窓口でのひとコマ。
 前回、乗車率のお話などをさせて頂きましたが、さすがに雪まつり直後の飛び石連休、昨日今日の上り「北斗星」は満席とアナウンスされていました。
 頼もしい限りです♪


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記】水彩色鉛筆画家のリピーター的旅日記

【北斗星の日々】青函トンネルで立ち往生!?

2010年02月05日

 日付変わって昨日2月4日(木)朝の下り「北斗星」、30分ほど遅れていたようです。
 おかげで随分寒い思いをしてしまいました。

 場所は新札幌駅のすぐ近く。
 周囲が少々混みあった感じで、本格的に列車の写真を撮られる方はまず選ばないようなポイントですが、個人的には街の生活感が感じられるようで割と気に入っている場所です。
 というか、実は私が講師を務めるNHK文化センター新さっぽろ教室のすぐ目の前でして…。

gr20100204-0026-hok-sa-chitose_line-hokutosei-shinsapporo%28480-360%29.jpg

 ところで後で知ったのですが、同じ日の上りの「北斗星」は何でも青函トンネルの中で立ち往生してしまったとか…!?

続きを読む "【北斗星の日々】青函トンネルで立ち往生!?" »

【昔の写真から】北斗星が「ドラえもん」だった頃

2010年02月02日

 昔の資料を探していたらこんな写真が出てきました。

2000-03dora_hokuto.jpg

続きを読む "【昔の写真から】北斗星が「ドラえもん」だった頃" »

【北斗星の日々】リゾート列車と顔合わせ

2010年01月27日

 札幌駅まで出掛けたついでに上り「北斗星」の発車を見送りに行くと、ちょうど隣のホームに見慣れない列車が入ってきました。

gr20100125-0056-hok-sa-hokutosei-sapporo%28480-360%29.jpg
(10.1/25撮影)

 新得からの臨時特急「トマムサホロスキーエクスプレス」。
 先頭車両の展望室や個室のある2階建車両などが一際目を惹くJR北海道さん御自慢のリゾート車両「クリスタルエクスプレス」です。

 あれっ、でもこんな列車だったかな?

 と、ちょっと気になって先々週の同じ列車の写真を改めて見てみると…。

続きを読む "【北斗星の日々】リゾート列車と顔合わせ" »

【北斗星の日々】新しい電気機関車と初対面♪

2010年01月22日

 長らくお待たせしてしまい申し訳ありません…。
 「本業」のほうはまだ少々…色々抱えた状態ではありますが、これから徐々にこちらのブログの更新も再開させて頂こうと思っています。

 さて、先週「北斗星」で上京した折のこと。
 終着間際の車窓にこんな珍しいものを見つけました。

gr20100113-0263-est-k-hokutosei-ef510-oku%28480-360%29.jpg

 デビュー間近、「北斗星」の新しい電気機関車♪
 直に見るのは勿論初めてです。

続きを読む "【北斗星の日々】新しい電気機関車と初対面♪" »

【北斗星の日々】正月の珍事!?

2010年01月04日

 新年おめでとうございます。
 今年も寝台特急「北斗星」を中心に旅の魅力や想い出を綴って参りますので、変わらぬお付き合いをよろしくお願い致します。

 さて、新年早々の言い訳で恐縮ですが、この先しばらく本業の締切が続く為、次回の更新は少々お待ち頂く事になってしまうかもしれません。
 で、その間の「つなぎ」…という訳ではありませんが、この正月の帰省の折に乗った「北斗星」の写真をいくつかご紹介させて頂きます。

 今回は実に色々アクシデントの続いた旅でして…。
 これらの写真、実は全てが普段は見られない珍事の「証拠写真」でもあるのです。

gr20100103-0018-est-mi-hokutosei-sendai-miwa%28480-360%29.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】正月の珍事!?" »

【北斗星の日々】再びSLクリスマス&北斗星

2009年12月23日

 ラストチャンスに賭けてもう一度観に行ってきました。
 「SLクリスマスin小樽号」と「北斗星」のツーショット。

 本命の「顔並び」は先日撮ることができたので、今日は機関車の顔は諦めてちょっと冒険気味?の構図を狙ってみたのですが…。

gr20091223-0062-hok-sa-hokutosei-sl_xmas-sapporo%28480-360%29.jpg

 凄まじい煙と蒸気で肝心のSLがすっかり隠れてしまいました…。

続きを読む "【北斗星の日々】再びSLクリスマス&北斗星" »

【北斗星の日々】もうすぐクリスマス♪&お知らせ少々

2009年12月20日

 寝台特急「北陸」のお話がまだ少し残っていますが、今回は「北斗星」に戻ってタイムリーな話題を少々。


【1.夢の競演、SL&北斗星】
gr20091219-0036-hok-sa-hokutosei-sl_xmas-sapporo%28480-360%29.jpg
 今週末、札幌駅でこんなシーンを見ることができました。
 「SLクリスマスin小樽号」と「北斗星」、夢のツーショットです♪

続きを読む "【北斗星の日々】もうすぐクリスマス♪&お知らせ少々" »

【北斗星の日々】北斗星から北斗星を…?

2009年11月24日

 旅のお話の続きです。

gr20091110-0028-est-xx-hokutosei-hokutosei%28480-360%29.jpg

 「北斗星」乗車341回目にして初めて撮れたこのシーン!
 上りと下りの「北斗星」同士、一瞬のすれ違いです。

続きを読む "【北斗星の日々】北斗星から北斗星を…?" »

【イラスト】「北斗星」の絵、まとめてUp♪

2009年11月19日

 先週の「北斗星」の旅のお話を続けるつもりだったのですが、その前に…。

 少々遅くなりましたが、先月のJRタワーそらの展覧会「北斗星☆旅の絵日輝展」の展示作品を、私の公式サイトの方にまとめて掲載してみました。


2009-20-hok-s-hokutosei-seikan%28640-480%29.jpg
【青函トンネル】 会場以外では多分「初公開」だったと思います。

続きを読む "【イラスト】「北斗星」の絵、まとめてUp♪" »

【北斗星の日々】「追う者」と「追われる者」~青函トンネル新幹線工事のお話など~

2009年11月14日

 「そらの展覧会」も日本シリーズも終わったところで、とりあえず「北斗星」に乗って東京まで行ってきました。
 何しろここ最近本当に色々な事が続いていたので、前回乗ってからもう随分経ってしまったような気がしていましたが、数えてみるとまだひと月も経っていないんですね。


 さて、上り列車が函館駅に着いたところでふと見ると、向こうのホームにはこんな妙な列車が停まっていました。

gr20091109-0079-hok-s-hokutosei-hakodate%28480-360%29.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】「追う者」と「追われる者」~青函トンネル新幹線工事のお話など~" »

【北斗星の日々】アクシデントも旅の想い出

2009年10月09日

 台風18号の影響で「北斗星」も昨晩は運休だったようで…。
 どうやら私の友人もまだ東京で足止めされているようです。
 (明日のファイターズ最終戦までに帰って来れるかなぁ?)

 遅延が多いというよりも、私が遅延に当たりやすい、と言ったほうが適当でしょうか? 
 とにかく「北斗星」の旅の思い出といえば、この手の話題は尽きません。
 とりあえず、ここ1、2年ほどの旅日記から、大きなものをいくつか拾ってみましょう。

【2009.1/31発・上り「北斗星」】
 東北地方の大雪に関東の強風も重なって4時間20分の大遅延!

gr20090201-0073-est-iw-hokutosei-cassiopeia-morioka%28360-270%29.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】アクシデントも旅の想い出" »

【おしらせ】「北斗星」の作品展、JRタワーで開催!

2009年10月02日

 私事ですが、このたび札幌駅直結・JRタワー展望室にて作品展を開催させて頂く事になりました。

koten-200910jrtower-01%28220-480%29.jpg

続きを読む "【おしらせ】「北斗星」の作品展、JRタワーで開催!" »

【イラスト】「北斗星」の絵、色々制作中

2009年09月09日

 今秋のとある企画に向けて、いま「北斗星」のイラストを色々描き続けています。
 とりあえず、私の個人HPにもまだ載っていない完成したばかりの1枚を…。

2009-18-est-k-hokutosei-ueno%28360-480%29.jpg
終着・上野駅。平成16年頃のイメージです。


 というわけで、肝心の「企画」については早ければ今週中にもご報告できるかと思いますのでご期待下さい♪
 その前にあと数枚、今日明日中にも完成させてしまわないと…。

  (鈴木周作

【北斗星の日々】カシオペア運休!

2009年08月22日

 寝台特急「カシオペア」車両故障の為、昨日8/21(金)上野発の下り便と、折返し本日8/22(土)札幌発の上り便が運休との事。
 故障に限らず荒天等も含めて運休・遅延は間々あることですが、翌日の折り返し便にまで影響が及んでしまうのは1編成しかない「カシオペア」の辛いところです。

 それにしても、最近「カシオペア」はいささか調子がおもわしくないようで…。


gr20090806-0013-hok-sa-cassiopeia-sapporo%28360-270%29.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】カシオペア運休!" »

【北斗星の日々】Kスタ宮城に行ってきました♪

2009年08月19日

 ファイターズ選手のインフルエンザ、心配ですねぇ…。
 ともかく早く収束に向かってくれるよう祈るばかりです。

 ところで先週、敵地仙台でのvs楽天イーグルス戦を観に行ってきたのですが復路は勿論「北斗星」♪
 実はナイトゲームが終わってから札幌に戻る唯一の足がこの列車なのです。

gr20090809-0276-est-mi-hokutosei-sendai-miwa%28360-270%29.jpg

 下り「北斗星」の仙台発は23時30分。
 試合が多少長引いても余裕で間に合う計算です。

 野球観戦に限らず、新幹線も飛行機もないこの時間帯に移動できるのは有難い事。
 昨春のダイヤ改正で盛岡・一ノ関停車の便がなくなって若干不便にはなってしまったものの、仙台に限らず福島、郡山など、「北斗星」は東北旅行にも意外と重宝する列車です。

続きを読む "【北斗星の日々】Kスタ宮城に行ってきました♪" »

【北斗星の日々】夜行列車の風物詩

2009年08月16日

gr20090816-0092-hok-sa-hokutosei-sapporo%28360-270%29.jpg

 今日の夕方、いつものように札幌駅の「北斗星」ホームを覘いてみると時ならぬ大混雑!
 それも列車後方、小樽寄りの端の方だけが異様に賑わっているのに気付きました。

続きを読む "【北斗星の日々】夜行列車の風物詩" »

【北斗星の日々】ピカピカの北斗星♪

2009年07月25日

さて。
ピカピカ検査上がりの5号車B個室「ソロ」に乗ることができた7月17日の下り「北斗星」、発車前に先頭の機関車を覘きに行ってみると、こちらもいつもとは微妙に違う雰囲気です。

gr20090717-0650-est-k-hokutosei-ueno%28270-360%29.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】ピカピカの北斗星♪" »

【北斗星の日々】切符がなかなか取れません!!

2009年07月22日

 いよいよ夏休みシーズン。
 我らが「北斗星」もますます賑わってきました。
 満席に近い乗客を乗せて旅立っていく列車の姿は実に頼もしく御同慶の至りですが、一方では、切符の確保に頭を悩ませる季節でもあります。

 特に昨年3月のダイヤ改正以降、それまで1日2往復、繁忙期には3往復運行されていたものが1往復に減便されてしまってからというもの、間違いなく競争は激しくなってるなぁ…と感じる事もしばしばです。


 それでも1ヶ月前の朝10時、発売開始と同時に手配すればまぁ大抵は希望通り取れていたのですが、今夏、突如それが全く取れなくなってしまった時にはさすがにちょっと焦りました。
 個室じゃないB寝台なら取れるけど、所望の1人用B個室「ソロ」は全くダメだというのです。

p20080718-044-hok-c-hokutosei-yakumo-mori%28360-270%29.jpg

 1人用B個室「ソロ」(上)と、通常のB寝台(下)の車内の様子。
 こんなに違うのになぜか同料金…!?

p20080514-050-est-fu-hokutosei-koriyama%28360-270%29.jpg


続きを読む "【北斗星の日々】切符がなかなか取れません!!" »

【北斗星の日々】「北斗星」が見える会場で…

2009年06月24日

おかげさまで無事初日を終える事ができました。

日付変わって昨日から始まった紀伊國屋書店札幌本店での作品展「湯ノ里デスクの読書インテリア&鈴木周作の色鉛筆日記」
会場は大体こんな雰囲気です。

gr20090623-0011-hok-sa-kinokuniya-hokutosei%28360-270%29.jpg

続きを読む "【北斗星の日々】「北斗星」が見える会場で…" »

【北斗星の日々】ふるさとの訛なつかし

2009年06月19日

スミマセン…。

書いてみたい話はいくつか温めてはいるのですが、締切前&原画展開催中でどうにも手が回らず…。
でも道新担当氏からの厳しい催促(?)もありますので、とりあえず一昨日のスナップから少しご紹介させて頂きます。


gr20090617-0023-hok-sa-nhk_cul-shinsapporo%28360-270%29.jpg

数年前から講師を勤めさせて頂いているNHK文化センター新さっぽろ教室。
ちょうど私の水彩色鉛筆画講座の時間中に大阪行きの「トワイライトエクスプレス」が通過していきます。

続きを読む "【北斗星の日々】ふるさとの訛なつかし" »

【北斗星の日々】真新しいテーブルランプ

2009年05月25日

昨年3月14日発、最後の「北斗星1号」で節目の300回を迎えた後も、
何かと理由をつけては毎月のように乗り続け、
気がつけば先々週で331回を数えてしまった「北斗星」の旅。

そんな旅の様子と車中で気付いた諸々を、
私なりの視点で随時ご紹介して参りたいと思います。

gr20090511-0013-hok-sa-hokutosei-sapporo%28360-270%29.jpg
●09.5/11発 上り「北斗星」 (乗車330回目)

 「テーブルランプが新しくなったんですよ!」と訊いて早速食堂車を覘いてみました。

続きを読む "【北斗星の日々】真新しいテーブルランプ" »

はじめまして、のかわりに。

2009年05月22日

まずは一枚、想い出の作品をお目にかけたいと思います。

平成20年3月14日、
青函トンネル新幹線工事の影響で、
この日を最後に減便・廃止となった札幌行き「北斗星1号」。
その最終便の車中で夜通し描き続けた作品です。

余談ながら、これが私にとって丁度300回目の「北斗星」乗車。
終点札幌では道新の記者さんがわざわざ取材に来て下さったのも
今となっては懐かしい想い出です。

続きを読む "はじめまして、のかわりに。" »

プロフィール

プロフィール

鈴木周作
すずき・しゅうさく。 札幌在住のイラストレーター。 初めての「北斗星」乗車は開業1週間目の1988年(昭和63年)3月。1995年(平成7年)ごろからはほぼ毎月のように乗り続け、2012年3月13日「北斗星」開業24周年記念日に乗車400回達成。愛してやまない寝台特急「北斗星」の姿を描き残すべく今日も旅を続ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック