« 【北斗星の日々】25周年記念の朝に…。 | メイン | 【北斗星の日々】「25周年」の旅、記念の一品 »

【北斗星の日々】運休の夜の風景 ~束の間のタイムスリップ~

2013年04月19日

だいぶ間が空いてしまいましたが、前回・往路3月10日(※到着日)の上り「北斗星」(→13.3/19参照)のお話の続きです。

折しも接近中の爆弾低気圧の影響で、10日出発の夜行列車は朝のうちから早々に運休が決まっていました。
上野駅でも、私の乗った上り列車が着いた時から「今夜の下り『北斗星』は運休となります…」とのアナウンスが繰り返し流されていました。

さて、夜になってせめて運休の立て看板だけでも撮っておこうかと再び上野駅を訪れてみると…


いつもなら「北斗星」がいるはずの13番線ホームに懐かしい列車が停まっていました。
ご存知、3年ほど前まで「北斗星」を牽いていた旧型の電気機関車「EF81」です。



後ろにはやはり「北斗星」の客車が5~6両ほど連なっていたでしょうか?
中には2008年3月のダイヤ改正・減便で定期運用を離れ、今はもっぱら予備車として車両基地で待機しているあのロビーカー(→12.2/3参照)の姿もありました。

この列車、以前にもご紹介したことがあったかも知れませんが、どうやら運転士さんのハンドル訓練用の試運転列車だったようです。
いつもはこの時間に上野駅に現れることはないようですが、この日は日中から強風でダイヤがかなり乱れていたので、大幅に遅れてこんな時間の到着になったのでしょう。

実は私自身も、乗車予定の電車が強風で遅れて、上野駅に着いてから「みどりの窓口」に行ったら「北斗星」の払戻し客で大混雑で、かなり待たされた末にホームに出たら丁度この試運転列車が停まっていた…というわけで、ちょっとだけ不思議な運命を感じてしまいました(笑)。


何枚か写真を撮っているうちに、ほどなく列車は車両基地へと回送されていきました。

厳密には機関車の色が当時とは違いますが、「北斗星」開業当初を思い出させる懐かしい風景。
ほんの一瞬の遭遇でしたが、25周年の節目だけに感慨深いものがありました。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/20479

コメント

EF81-81お召し機ですね。

EF81-81お召し機ですね。

EF81-81お召し機ですね。

EF81-81お召し機ですね。

プロフィール

プロフィール

鈴木周作
すずき・しゅうさく。 札幌在住のイラストレーター。 初めての「北斗星」乗車は開業1週間目の1988年(昭和63年)3月。1995年(平成7年)ごろからはほぼ毎月のように乗り続け、2012年3月13日「北斗星」開業24周年記念日に乗車400回達成。愛してやまない寝台特急「北斗星」の姿を描き残すべく今日も旅を続ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック