« 【お知らせ】原画展始まりました!~「北斗星」最新作も展示中♪~ | メイン | 【北斗星の日々】運休の夜の風景 ~束の間のタイムスリップ~ »

【北斗星の日々】25周年記念の朝に…。

2013年04月11日

しばらく更新が滞ってしまい申し訳ありません。
元々締切が重なっていた時期に新たに緊急のお仕事が舞い込み、なかなか手の空かない状況が続いています。
まだしばらくは落ち着かないかも知れませんが、何卒ご容赦下さい。

色々お伝えしたい話題は溜まっているのですが、とりあえず先月乗車時の写真から一枚…。
下り「北斗星」が五稜郭を過ぎた頃、車窓に広がる車両基地には新型電気機関車「EH800」が停まっているのが見えました。
(一両だけ塗装が異なる白ストライプの機関車です)

ご存じの方も多いかと思いますが、「EH800」は在来線規格の線路幅(狭軌)ながら、新幹線規格の架線電圧・信号システム等にも対応した特殊な設計で、北海道新幹線開業後の青函トンネル区間に投入される予定です。
(逆に言えば、「北斗星」を牽いている「ED79」をはじめとする他の機関車は、新幹線開業後は青函トンネルを走ることは物理的に不可能になってしまいます)
「EH800」は現在、1両だけ先行製造されたプロトタイプ機によって各種試験が行われているそうです。

奇しくも「北斗星」開業25周年記念日…3月13日(水)発の下り列車で迎えた朝。
節目の日にこの機関車を初めて目にすることになるというのも何か運命的な気がします。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/20428

コメント

こんにちは。
新幹線開業が秒読みになってきて、北斗星もどうなるのかとても不安です。EF510のように青色のEH800が登場したら、ひと安心するかも。

>こばさん

新幹線開業後の動向は気掛かりですよね。願望を込めて青函トンネル区間で「はやぶさ」とすれ違う「北斗星」を描いたことはあるのですが…。

プロフィール

プロフィール

鈴木周作
すずき・しゅうさく。 札幌在住のイラストレーター。 初めての「北斗星」乗車は開業1週間目の1988年(昭和63年)3月。1995年(平成7年)ごろからはほぼ毎月のように乗り続け、2012年3月13日「北斗星」開業24周年記念日に乗車400回達成。愛してやまない寝台特急「北斗星」の姿を描き残すべく今日も旅を続ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック