« 【お知らせ】月刊「O.tone」Vol.52/2013年2月号に掲載して頂きました | メイン | 【お知らせ】「市電日記2013~スロウな電車の原画展~」札幌市内で3/20~開催♪ »

【北斗星の日々】青森大雪の影響で…。

2013年02月22日

今回はひとつ個人的な宣伝をさせて頂くつもりだったのですが、やはりこちらのほうがタイムリーでしょう。

東北地方雪害の影響で今日2月22日(金)着の下り「北斗星」は函館打切り。
折返し同日発の上り「北斗星」も札幌~函館間区間運休となりました。

こういう区間運休の場合、「北斗星」と同時刻の代走臨時特急が仕立てられる場合も多いのですが、今回は「北斗星」の約1時間後、18時13分札幌発の「北斗20号」に乗車するよう案内されていました。
「北斗20号」の函館到着は21時48分。
「北斗星」の所定の発車時刻も同じく21時48分ですから、お客さんの乗換えを待ったとしても微々たる遅延で済むという寸法です。

臨時特急を仕立てるか、定期列車に乗り換えて頂くかは、その日の乗客数や車両手配の都合なども含めての判断になってくるのでしょう。
今日は「北斗20号の6号車へご乗車下さい」と書かれていたところを見ると、影響を受けたのは特急の普通車1台で済む程度の人数だった…ということでしょうか?


今日の札幌の書店・コンビニの店頭には、雑誌の発売遅延の告知が貼りだされていました。
勿論、本州からの貨物列車の運休・遅延の影響です。
普段は何の不自由も感じない大都会・札幌ですが、こういう時にはやっぱり「地方」なんだなぁ…と実感させられます。

今週末にかけてまた強い寒波が襲ってくるようですので、皆様くれぐれもお気を付け下さい…。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/20159

プロフィール

プロフィール

鈴木周作
すずき・しゅうさく。 札幌在住のイラストレーター。 初めての「北斗星」乗車は開業1週間目の1988年(昭和63年)3月。1995年(平成7年)ごろからはほぼ毎月のように乗り続け、2012年3月13日「北斗星」開業24周年記念日に乗車400回達成。愛してやまない寝台特急「北斗星」の姿を描き残すべく今日も旅を続ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック