« 【北斗星の日々】続・雪まつり初日の「北斗星」 | メイン | 【北斗星の日々】旅の終わりの想い出に…。 »

【北斗星の日々】タイムリー遅延♪

2013年02月13日

長くなりますので詳しい説明は省きますが、函館本線の函館~森間、正確には下り列車で函館から4つ目の七飯駅から先の区間はルートが二手に分かれます。
そのまま直進するのが通称「仁山回り」、高架橋で右手に分かれていくのが「藤城線」と呼ばれていて、下り「北斗星」は藤城線のほうを経由しています。

この藤城線の高架橋からの車窓風景が実に素晴らしく、いつもここを通るたびに「これで下を列車が走ってきたら絵になるのになぁ…」と思いながら眺めていたのですが、残念ながら現在のダイヤではこの時間、仁山回りの列車は設定されていないようです。

ところがこの日、1月24日(現地日)の下り「北斗星」は5分ほどの遅延…。
結果、絶妙なタイミングで仁山回りの上り列車がやってきれくれました!

この日の函館発車は5分遅延で6時48分。
七飯通過がちょうど7時を回った頃で、件の上り列車は七飯7時03分の大沼発函館行き普通列車だったようです。

構図とか列車の位置とか欲を言えばキリがありませんが、偶然の産物にしてはそこそこ良い写真だと思いませんか?(笑)

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/20108

プロフィール

プロフィール

鈴木周作
すずき・しゅうさく。 札幌在住のイラストレーター。 初めての「北斗星」乗車は開業1週間目の1988年(昭和63年)3月。1995年(平成7年)ごろからはほぼ毎月のように乗り続け、2012年3月13日「北斗星」開業24周年記念日に乗車400回達成。愛してやまない寝台特急「北斗星」の姿を描き残すべく今日も旅を続ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック