« 【北斗星の日々】冬季限定・時刻変更の真意は…!? | メイン | 【北斗星の日々】ほぼ3時間遅延の朝 »

【お知らせ】月刊「旅行読売」2013年1月号・夜汽車特集に掲載して頂きました

2012年12月03日

 今回は少々宣伝…と言っても「北斗星」絡みのお仕事のご報告です。

 月刊「旅行読売」(旅行読売出版社発行)2013年1月号・夜行列車特集にイラスト・記事を掲載して頂きました。
 見開き2ページ・イラスト8点、「北斗星の人々」と題して、これまでの旅を通じて出会った車掌さん・乗務員さんや乗り合わせた乗客の方々との思い出を車内の情景と共に描いています。
 12月1日(土)より全国書店で発売中。(地域によっては発売が若干遅れる場合もございます)
 B5版4オールカラー188頁、480円(税込み)。

 ちなみに札幌では雑誌発売が本州より2日ほど遅れるのが常ですが、たまたま発売日に東京にいたので帰りの「北斗星」乗車前に入手することができました。
 今日の夕方、市内某書店を覗いてみたらまだ並んでいなかったようですが、多分明日には出ているかと思います。
 店頭で見かけた際はぜひお手にとって御覧頂ければ幸いです。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19597

コメント

こんばんは。
この表紙はぐっときますね♪
雪の青森駅というシチュエーションが大好きです。
周作さんのイラストと記事が掲載されてるのですか~
これは絶対に買います!(^^)
たしかに札幌の書店には見当たりませんね。
今月は土日が絡んだ影響で3日くらい遅れてるのかな。

>男山さん

連絡船が無くなっても青森駅は絵になりますよね!「北斗星2号」が客扱いしていた頃はちょっとだけホームに降りてあの雰囲気を感じるのが楽しみでした。

プロフィール

プロフィール

鈴木周作
すずき・しゅうさく。 札幌在住のイラストレーター。 初めての「北斗星」乗車は開業1週間目の1988年(昭和63年)3月。1995年(平成7年)ごろからはほぼ毎月のように乗り続け、2012年3月13日「北斗星」開業24周年記念日に乗車400回達成。愛してやまない寝台特急「北斗星」の姿を描き残すべく今日も旅を続ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック