« 2012年08月 | メイン | 2012年11月 »

【北斗星の日々】10・27ダイヤ改正後の「北斗星」

2012年10月29日

我ながら迂闊でした…。

今日の夕方、いつものように札幌駅5番線ホームで待っていたのですが、やってきたのは学園都市線の普通列車。
で、肝心の上り「北斗星」はほどなく隣の4番線ホームに滑り込んできました。

一昨日10月27日のダイヤ改正で発車番線が変更になっていたんですね!

たまたま今日は見送りだったから良かったものの、これが乗車当日で、しかも発車間際にホームに駆け上った瞬間だったら…。
いやはや、今のうちに気付いておいて良かったです。

ところでダイヤ改正前、上り「北斗星」の発車とほぼ入れ違いに札幌駅2番線ホームに到着していた「赤い電車」711系の手稲行き普通列車ですが、今日もほぼ同じ時刻に、同じ711系で入ってくるのが見えました。
改正後も毎日この車両が使われているのか、それとも新型車両と日替わりで共通運用されているのかは分かりませんが、懐かしい風景にまた出会えてちょっと嬉しくなってしまいました。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】北海道新幹線の槌音、着々と…。

2012年10月25日

数日前、北海道新幹線・新函館(仮称)までの工事中のトンネルが全て貫通したとのニュースが流れました。
「北斗星」リピーターとしてはなかなか素直には喜べない話題ですが、ともかく新幹線工事は着々と進んでいるようですね。

前回10月6日発の上り「北斗星」から。
青森側の「海峡線」と「津軽線」の接続点、ちょうど将来新幹線が合流する箇所に差し掛かったところで突然停車、数分後にゆっくりと動き出すという一幕がありました。
反対側の下り線には、やはり同様に停められていたのでしょう、札幌行きの急行「はまなす」がすれ違っていくのが見えました。

この場所では上下線の間隔が離れていて、将来はその間に新幹線が割り込んでくる格好になります。

上の写真の数十秒前、丁度動き出した瞬間の様子。
素人なのでよく分かりませんが、何やらパイルドライバーっぽい重機が見えたような気がします。
安全上、列車を一旦停めざるを得ないような作業が行われていたのでしょうか?

ちなみに復路10月10日発の下り「北斗星」では、往路のような一旦停車も、工事用照明の光もありませんでした。
もっとも早朝5時頃の通過ですから、既にその晩の作業を終えて撤収されていたのかも知れませんね。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】札幌土産におススメです♪

2012年10月22日

見つけた瞬間、思わず「アッ!」と声を上げてしまいました。
お洒落な手ぬぐいなどで人気の「濱文様(はまもんよう)」さんの札幌限定柄、その名も「寝台特急」です。

こういうデフォルメにはリアルな絵以上にセンスと観察力が求められるものですが、この巧みなポイントの捉え方には笑ってしまいました。
さすがですね!!

私が買ったのは巾着(小)税込み472円也。
他にも何種類かあるようです。
お店はJR札幌駅直結・パセオ地下1階。
「北斗星」ご乗車前に覗いてみてはいかがでしょうか?

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】「赤い電車」はあと2週間!

2012年10月16日

以前にもこちらのブログでご紹介させて頂いた北海道の「赤い電車」こと711系電車。
気が付けば室蘭本線(苫小牧~室蘭間)からの撤退まであと2週間足らずとなりました。

写真はいずれも先日10月10日発(11日朝)の下り「北斗星」の車窓から。
こうして眺めるのもいよいよこれが最後になりそうです。



~東室蘭(9:32着/9:34発)~

到着時、進行右手の駅構内に2本並んで停まっているのが見えました。
うち手前の1本の方向幕には「苫小牧」の文字が見えましたから、恐らくは9:57発の下り普通列車になるのでしょうか?


~登別(9:49発)~苫小牧(10:19着)間~

苫小牧に着く少し前、苫小牧10:08発の上り東室蘭行き普通列車とすれ違います。
この一瞬の遭遇を見届けるなら、何と言っても最後尾・1号車デッキの貫通扉が特等席です!


~苫小牧(10:19着/発)~

ダイヤ改正以降、「赤い電車」に替わって室蘭本線の普通列車に使われるディーゼルカーが構内に停まっているのが見えました。
最近まで札幌圏の学園都市線で使われていた車両です。
ちなみに「赤い電車」は直ちに引退・廃車となるのではなく、今後は札幌圏の運用に回されるそうですから、ちょうど学園都市線と室蘭本線の交換トレード…といったところですね。


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】しばし見納めのツーショット

2012年10月13日

一昨日朝の「北斗星」で札幌に帰ってきました。
とりあえず旅先での写真から一枚だけ…。


~平成24年10月7日、上野駅にて~

おなじみ朝の上野駅での両雄揃い踏みですが、3月ダイヤ改正以降、平日に限って「カシオペア」の到着番線が変更となった為、真横に並ぶこの構図は基本的に週に一度しか見ることができなくなってしまいました。

ちなみに「カシオペア」は10月10日札幌発の上りを最後にレギュラー運行を一旦休止。
ちょうど今運行中の貸切列車「カシオペア・クルーズ」として東北方面を巡った後、12月下旬までしばしの検査運休に入ります。
というわけで、私も後になって気づいたのですが、このスナップがどうやら運休前最後の横並びシーンだったようです。

この日は「カシオペア」も「北斗星」用の青い機関車の牽引でした。
勿論、各々本来の専用機による「銀」と「青」のツーショットも魅力的ですが、でも個人的には「青」と「青」…同じ色、同じ形で、ヘッドマークだけが違う二台の並びに胸の高鳴りを感じてしまうのは、どこか昭和のブルートレインブームの頃の東京駅あたりの風景を思い起こさせてくれるからかも知れませんね。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】御無沙汰してしまいましたが…。

2012年10月06日

しばらく更新ができず申し訳ありませんでした。
夏頃からの幾つかのお仕事のピークが予想以上に長引いてしまいましたが、その間滞っていた諸々の作業も含めて徐々にペースを戻していこうと思っていますので、どうぞ気長にお付き合い頂ければ幸いです。

ちなみに今夏の成果は近々ご報告できるかと思いますので御期待下さい。
(残念ながら?「北斗星」関連ではありませんが…)

とりあえず、個人ブログの「北斗星乗車記」を1往復分まとめてみました。
よろしければどうぞご笑覧下さい。

>>【12.5/21】北斗星(上)●金環日食とスカイツリー(外部サイト:北斗星乗車記★彡)
http://hokutosei.sapolog.com/e378399.html

>>【12.5/24】北斗星(下)●ギリギリの顛末(外部サイト:北斗星乗車記★彡)
http://hokutosei.sapolog.com/e378462.html

個人ブログの紹介だけでは申し訳ありませんので、最近の写真も1枚…。
「青春18きっぷ」の消化試合(笑)で訪れた室蘭本線・富浦駅付近の風景です。
いつも車窓から見て気になっていた場所ですが、たまには外から眺めてみるのも楽しいものですね♪


~平成24年9月7日、富浦駅付近にて~


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

プロフィール

プロフィール

鈴木周作
すずき・しゅうさく。 札幌在住のイラストレーター。 初めての「北斗星」乗車は開業1週間目の1988年(昭和63年)3月。1995年(平成7年)ごろからはほぼ毎月のように乗り続け、2012年3月13日「北斗星」開業24周年記念日に乗車400回達成。愛してやまない寝台特急「北斗星」の姿を描き残すべく今日も旅を続ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック