« 2012年06月 | メイン | 2012年08月 »

【北斗星の日々】夏休みシーズン到来!

2012年07月29日

福井出張の帰路に乗った7月25日(水)の下り「北斗星」。
夏休みシーズンを迎えて家族連れの方々を中心に大変な賑わいでした。
軽く見た限りでは、B寝台上段などに若干空席もありましたが、ほぼ満席に近い状態だったようです。

勿論、朝の食堂車も大盛況!
いつもならオープン直後の函館あたりでは混み合っていても、長万部、洞爺あたりでは次第に落ち着いてくるものですが、今回は営業終了まで終始満席…。
私も洞爺あたりから並んで、伊達紋別で席について、食事を終えて席を立ったのは苫小牧あたりでした。

朝食に限らず夜のパブタイムでも、混雑が特に激しい場合などは出遅れると席に着けない可能性もありますから要注意!
また席に着いてからも、オーダーした料理が出てくるまでどうしても時間が掛かってしまうのは仕方無い事かも知れません。
一方、設備や人手など車内営業ならではの制約の下、一生懸命サービスを提供して下さっているコックさんやアテンダントさんへの感謝の気持も、こういう繁忙期だからこそ尚更忘れてはならないと思います。

この時期利用する我々も、時間と気持ちに余裕をもって旅を楽しませて頂きましょう。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】今更ながら…(汗)

2012年07月19日

ここしばらく本業のピークが重なってすっかり滞ってしまった個人ブログの「北斗星乗車記」。
とりあえず1回分だけですがUpさせて頂きました。
まずは乗車401回目、ダイヤ改正後初乗車となった4月10日(火)発の上り列車です。
よろしければどうぞご笑覧下さい。

>>【12.4/10】北斗星(上)●公衆電話、終了。(外部サイト:北斗星乗車記★彡)http://hokutosei.sapolog.com/e372044.html

これでもまだまだ「借金4」ですが…(汗)、これから徐々にUpしていきたいと思います。



さすがに個人ブログの更新通知だけでは申し訳ないので、新しい写真を一枚。
買ったばかりのカメラの試し撮りのつもりで撮ってきた昨日7月18日(水)発の上り「カシオペア」です。

入線時、けたたましい汽笛が鳴らされて何事か!?と思ったら、黄色い線の外側…どころか、ホームの端から身を乗り出すようにして写真を撮っている方がおられたようです。
いわゆる「撮り鉄」さんではなくて一般の観光客の方のようでしたが(しばしば「撮り鉄のマナー云々…」で片付けられてしまいますが、一部の不心得者を除いては、むしろ鉄道というものをよく知っておられる分、多くの撮り鉄さんは安全やルール・マナーを非常によく心得ておられるように思います)、ホームでの写真撮影はどうかくれぐれも「安全第一」で…。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】ありそうで、意外とない風景(?)

2012年07月14日

前回6月27日(水)発の上り「北斗星」の旅もいよいよ終着!
9時38分、定刻通り上野駅13番線に到着すると、乗客を降ろした先行「カシオペア」がまだホームに停まっていました。
3月のダイヤ改正以降、平日に限って「カシオペア」の到着ホームが15番線に変更となり、おなじみの朝の風景も若干趣が違うものになりました。

見ると隣の16番線には常磐線の新型特急が…。
10時丁度発のいわき行き「スーパーひたち15号」です。

よく見ると更にその奥にはもう一本「カシオペア」!?…と思わず目を疑ってしまいそうな光景ですが、あちらは駅構内に展示されている実物大モックアップ。
でもこのあたりから見ると本物と見間違いそうな雰囲気ですね(笑)。

2年前にデビューした新型機関車「EF510」全15両のうち「カシオペア」用の銀色の車両は2両。
しかし実際には「北斗星」用の青色の機関車が「カシオペア」を牽く事も、勿論その逆のケースも結構多いようです。
(走行距離を平均化するため、敢えて運用を限定していない…と訊いた記憶があります)

「カシオペア」が「カシオペア」を、そして「北斗星」が「北斗星」を従えて並んだこの日の朝の上野駅の風景。
一見当たり前のようですが、実は意外と珍しい風景なのかも知れませんね。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】車窓に見えた「絆のコンテナ」

2012年07月12日

本州に入り、夜明けを迎えた上り「北斗星」の車窓から、「白いコンテナ」を積んだ何本かの貨物列車がすれ違っていくのが見えました。


~平成24年6月28日(現地日)・郡山貨物ターミナル通過中~

よく見るとコンテナには「心をひとつに がんばろう!東北」の文字が。
震災がれき輸送用のコンテナでした。

~平成24年3月13日・都内普通列車の車窓より~


私が初めて目撃したのは今年3月の上京時でした。
その時は一本の貨物列車の中に片手で数えるほどの「白いコンテナ」が混在するだけで、震災直後、被災地に燃料を届けたあの長編成のタンカー列車を思い出すといささか心細くも感じられたのですが、その後はひと月毎に上京するたびに、出会う回数も、編成中に積まれた個数も、少なくとも感覚的には徐々に増えているように感じられます。

デリケートな問題ですので深い言及は避けますが…少しずつですが進みつつある支援の一端が「北斗星」の車窓からもちょっとだけ垣間見えたように思いました。


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】車窓に見えた珍しい車両など

2012年07月08日

再び前回6月27日(水)発の上り「北斗星」から。
函館駅に停まっていた検測車両「East i-D」の他にも、この日は色々珍しい車両と遭遇しました。


まずは東室蘭到着前、車窓に見える貨物駅の構内に停まっていたのは普段ここにいるはずのない旅客会社のディーゼルカーが10両ほど。
いずれもつい最近まで札幌圏のJR学園都市線で使われていたもので、先月の電化開業に伴い余剰となり、室蘭の港から船積みされて海外に譲渡されていく車両たちです。


写真は別の日の撮影ですが、ここがJR室蘭本線「陣屋町駅」。
東室蘭からひとつ函館方の本輪西駅と崎守駅の間にある貨物専用の駅です。
写真奥の錆色の線路が埠頭まで伸びていて、件の輸出車両たちはディーゼル機関車に牽かれてそこまで移動し、船積みされていくことになります。



もうひとつ、こちらは日付変わって深夜1時20分頃の上り「北斗星」から。
八戸駅手前、JR八戸線のディーゼルカーが集まる車両基地の中に、白地に赤いラインが鮮やかな三陸鉄道の車両が停まっているのが見えました。
帰ってから調べてみると、どうやら7~9月の土休日に運転される三陸鉄道北リアス線~JR八戸線の直通列車に備えての回送か試運転だったようです。

震災で甚大な被害を受けた三陸鉄道ですが、北リアス線(久慈~宮古間)は一部区間(小本~田野畑間)を除いて既に運転再開されており、やはり全線再開済みのJR八戸線と合わせて八戸~久慈~田野畑間のレールが繋がっていることになります。
一方の南リアス線(釜石~盛間)は未だ全線運休が続いています。

詳細は三陸鉄道さんのWebサイトをご確認下さい。
http://www.sanrikutetsudou.com/

私自身も含めて、観光で訪れても良いのだろうか?と思ってしまう方も多いかも知れませんが、少なくとも再開区間に関しては、訪れることもひとつの「支援」になるのだろうと思います。
今夏、興味をお持ちの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【汽車旅・列車旅】「北海道一周号」を見てきました

2012年07月05日

p01_gr20120703-0102-hok-sa-hakodate_line-taisetsu-sapporo.jpg

今夏の「北海道デスティネーションキャンペーン」にあわせて運転された臨時急行「北海道一周号」。
昔懐かしい客車急行列車の再来とあって道内各地で話題になっていたようですが、ある意味「北斗星」の親戚ともいえる列車だけに私もちょっとだけですが見に行ってきました。

【2012.7.2】 急行「大雪」 (岩見沢)
p02_gr20120703-0032-hok-c-hakodate_line-taisetsu-iwamizawa.jpg

p03_gr20120703-0045-hok-c-hakodate_line-taisetsu-iwamizawa.jpg

【2012.7.2】 急行「大雪」 (札幌)
p04_gr20120703-0119-hok-sa-hakodate_line-taisetsu-sapporo.jpg

【2012.7.3】 急行「エルム」 (札幌~苗穂間)
p05_gr20120704-0044-hok-sa-hakodate_line-elm-naebo.jpg

p06_gr20120704-0047-hok-sa-hakodate_line-elm-naebo.jpg

実はこの日の「エルム」は札幌9時27分発。
となると、もしかしたら9時32分着の「カシオペア」とこのあたりですれ違うかも?と踏んだのですが…
残念ながら数十秒ほど「カシオペア」のほうが早く、念願のツーショットを撮ることは叶いませんでした。

p07_gr20120704-0042-hok-sa-hakodate_line-cassiopeia-naebo.jpg

p08_gr20120704-cx40008-hok-sa-hakodate_line-elm-cassiopeia-naebo.jpg

とは言っても貴重な瞬間。
写真はともかく、遠目に見ることができただけでも良い思い出です♪

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

【北斗星の日々】函館駅で「珍客」と遭遇!

2012年07月03日

久々の更新になってしまいましたが、先週6月27日(水)発の上り「北斗星」から。
函館駅に到着すると、構内には見慣れない列車が停まっていました。

gr20120627-0420-hok-s-hokutosei-hakodate.jpg
白い車体に鮮やかな赤帯が印象的な電気・軌道総合検測車「East i-D」。
その名の通りJR東日本さんの所属ですが、毎年一度はJR北海道さんが借り受けて道内各線の検測を行なっているようです。
あいにく私自身はその類の情報には全く疎いのですが、貴重な機会を狙って追いかけておられる熱心なファンの方々の写真や情報がネット上でも沢山見られますので、興味のある方はぜひキーワード「East i-D 北海道」等で検索してみて下さい。

gr20120627-0411-hok-s-hokutosei-hakodate.jpg
それにしても、国鉄時代と比べると検測車両もすっかりお洒落になったものですね。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

プロフィール

プロフィール

鈴木周作
すずき・しゅうさく。 札幌在住のイラストレーター。 初めての「北斗星」乗車は開業1週間目の1988年(昭和63年)3月。1995年(平成7年)ごろからはほぼ毎月のように乗り続け、2012年3月13日「北斗星」開業24周年記念日に乗車400回達成。愛してやまない寝台特急「北斗星」の姿を描き残すべく今日も旅を続ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック