« 【おしらせ】「市電日記2012~スロウな電車の原画展~」3/17開幕♪ | メイン | 【北斗星の日々】大雪・大混乱の札幌駅で…。 »

【北斗星の日々】「北斗星」にもささやかな変化~平成24年3月ダイヤ改正~

2012年01月28日

いよいよ再来月、3月17日に迫ったJRダイヤ改正。
「北斗星」関連の興味深い話題もいくつか小耳に挟みつつも、まずはきちんと確認しなければ…と思っていたのですが、改正速報が掲載されたJR時刻表、ならびにJTB時刻表の最新2月号を一読して一応確証が持てましたのでご紹介させて頂きます。


■1.青森付近のルート変更

これまで「北斗星」では上下列車とも青森駅には入らず青森信号場で行われていた機関車交換ですが、3月改正以降は青森駅で行われることになるようです。
時刻表に詳しい方でしたら、青森駅の欄が「||」(他線区経由)から「レ」(通過)に変わっていた…と言えばお分かり頂けるでしょうか?
その結果、これまで函館駅で1回だけ進行方向が変わっていたものが、青森と函館で2回変わることになります。

「新幹線工事の影響」として青森停車を取り止めた平成18年3月改正以前の運行形態に戻る形になりますが、残念ながら当時行われていた青森駅での客扱い(※上り列車のみ)は再開されませんでした。
上り列車の青森停車は0時過ぎ。
以前もここから乗車される方は少なからずおられましたから、もし客扱いを再開して頂けたら、首都圏発で往路新幹線~復路「北斗星」の面白いルートが拓けるかと思ったのですが…。


(平成18年3月改正前・青森駅停車中の上り「北斗星」)

ところで気になるのは、現行ダイヤと比べて、本州側、北海道側のどちらで編成の向きが逆になるのかですが…??
これまでの経緯からある程度予想はできるのですが、恐らく時刻表3月号には新版の編成表が掲載されると思いますのでそれを待ちたいと思います。

■2.上り「カシオペア」上野到着番線変更

これまで14番線に到着していた上り「カシオペア」が、土休日を除いて15番線に変更されます。(土休日は引き続き14番線到着)
すっかりお馴染みの13番線「北斗星」とのツーショットも見る機会が少なくなってしまいます。

そのかわり…というわけではありませんが、15番線車止め付近にある啄木の歌碑。
これからは「カシオペア」到着後の新たな記念写真スポットになりそうです。


■3.食堂車の終日禁煙化

上記2点はあくまで旅客サービスに直接関係のない運行上の事情なので特に触れられてはいなかったようですが、こちらは昨年暮のJR東日本さんのプレスリリースにも掲載されていました。

これまでパブタイムに限って喫煙が認められていた「北斗星」「カシオペア」の食堂車が終日禁煙になります。
意見の分かれる問題かとは思いますが、個人的には朗報です♪


  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/17381

コメント

気が付かないところで、小規模の変更があるのですね。
それとなのですが、ご存知かと思いますが、先日友人が「北斗星」を利用の際、ディナータイムにてフランス料理のコースを食べたらしいのですが、デザートの内容が変更になっていたそうです。

>まっちゃんさん

情報ありがとうございます。
デザート変更ですか。
普段そういう贅沢はしないもので知りませんでした…。

以前は、青森で客扱いしていたんですね。

6月に、オフ会で東京に行った際に、どうしても北斗星に乗りたくて、最終新幹線で福島に行き、上野まで朝食と、プチ旅行を楽しみました。

それがあれば、ちゃんと1泊楽しめるのですが…。


個人的には、食堂車の禁煙化は朗報ですw

>ゆきさん

福島から上野までですか!?
なかなか大胆な利用方法ですね~!

私が東京に住んでいた頃はまだ青森で客扱いしていたので、東北旅行の帰りに結構重宝していましたよ。

プロフィール

プロフィール

鈴木周作
すずき・しゅうさく。 札幌在住のイラストレーター。 初めての「北斗星」乗車は開業1週間目の1988年(昭和63年)3月。1995年(平成7年)ごろからはほぼ毎月のように乗り続け、2012年3月13日「北斗星」開業24周年記念日に乗車400回達成。愛してやまない寝台特急「北斗星」の姿を描き残すべく今日も旅を続ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック