« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

更新できず申し訳ありません&明日17日(金)から福井で作品展♪

2011年06月16日

すっかり更新が滞ってしまい、また頂いたコメントにもお返事できず申し訳ありません。
明日17日(金)から福井で開催する作品展の最後の準備に追われておりました(汗)

そういえば個人サイト・ブログでは御案内させて頂いたのですが、こちらのブログには掲載していませんでしたね。
重ね重ね失礼致しました…。

koten-201106fukui-01%28270-380%29.jpg

作品展【えちぜん鉄道沿線風景画展 ~スロウな電車の原画展~】は6月17日(金)~19日(日)、福井県坂井市「ハートピア春江」にて開催。
詳細はこちらを御覧下さい>>http://ch09708.kitaguni.tv/e1799036.html

というわけで、作品展終了後まではブログ更新・コメントへのお返事共に滞ってしまうかと思いますが、何とぞご容赦下さい。
取り急ぎお詫びかたがた御報告まで。

鈴木周作

【北斗星の日々】2ヶ月ぶり再開一番列車の旅 #4.補足

2011年06月03日

乗車374回目●11.5/20発 上り「北斗星」 札幌→上野(B個室ソロ)

 東日本大震災の影響で長く運休が続いていた「北斗星」、その運転再開一番列車に乗る機会が得られました。
 いつもの「北斗星乗車記」と比べるとかなりのボリュームになってしまいますが、垣間見た現地の風景やいつもと違う車中の様子など、多少なりとも感じ取って頂ければ幸いです。
 >>札幌出発から全部読まれる方はこちらを御覧下さい。
  ~#1.札幌出発から深夜の盛岡手前まで~
  ~#2.早朝の松島・仙台から福島まで~
  ~#3.郡山・那須から終点上野まで~

※今回の記事は個人ブログ「【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的旅日記」と同一内容です。


~#4.補足~

gr20110520_21-p01-0228-hok-s-hokutosei-hakodate%28360-270%29.jpg
 実はこの再開一番列車、3月12日(土)に行われたJRグループ・ダイヤ改正後はじめての「北斗星」でもありました。
 今回の改正では「北斗星」の客車編成にも若干の変更があり、従来2号車に連結されていた2人用B個室「デュエット」が個室ではない開放式B寝台車に正式に置き換えられることになりました。
 もっとも、以前から2号車には検査や車両故障等に伴い「代車」としてB寝台車が連結される事が多く、特に改正を控えた時期には正規の「デュエット」が連結される事は殆ど無かったので、実質的には改正前から置き換えられていたと言っても差し支えないでしょう。

gr20110520_21-p02-0001-est-ao-hokutosei-aomori%28360-270%29.jpg
 このタイミングでの編成変更、これまでは6両しかない「デュエット」車両が上り・下りで各3両ずつ、予備車のない状態でフル稼働していたので、突発的な車両故障等に対応しきれなかった…という事情があったのではないかと推察しています。
 更に言えば、その裏には車両自体の老朽化といった要因も否めないでしょう。
 今後は単純計算で常時2両の予備車が確保されることになり、現場の車両運用にはある程度の余裕が生じることになりそうです。
 せっかくの個室車両が減ってしまうのは少し残念な気もしますが、それが安定運行に寄与するならと、一利用者としては好意的に受け止めたいと思います。

gr20110520_21-p03-0568-est-k-hokutosei%28270-360%29.jpg
 その2号車・B寝台車の車掌室側の連結部分。
 いつもは「北斗星」のマークが出ている貫通扉の表示幕が今日はなぜか白地でした。

gr20110520_21-p04-0060-est-xx-hokutosei%28270-360%29.jpg
 些細な点ですが、JR北海道所属の個室車両の連結部分にあった「内幌」が全て撤去されていました。
 ジャバラの幌が直接目に触れないよう可動式の金属板でカバーし、美観と共に衣服の汚れを防いだりする効果もあったようですが…。

gr20110520_21-p05-20110220-0369-est-ao-hokutosei%28360-270%29.jpg
 少々分かりにくいかも知れませんが、これが撤去前の「内幌」。
 運休前、最後に乗った時のスナップです。
 少なくとも今年2月時点ではまだ残っていましたから、やはり運休中に何らかの事情で撤去されたようです。

gr20110520_21-p06-0212-hok-s-hokutosei%28360-270%29.jpg
 私事ですが、こういう節目の日の列車では、普段まず買わないようなグッズを何かひとつ記念に買ってみることにしています。
 で、今回選んだのがこの「スケルトントランプ」。
 透明の樹脂板に「北斗星」や「カシオペア」の車両イラストがプリントされたものです。
 だいぶ前から売られていたようですが、「機関車が替わってイラストが新しくなったんですよ!」とアテンダントさんが教えてくれました。

gr20110520_21-p07-0215-hok-s-hokutosei%28270-360%29.jpg
 ちなみにジョーカーは食堂車でした。

 (完)


  (鈴木周作

 【震災被災者の皆様にお見舞い申し上げると共に、被災地域の一日も早い復興をお祈り致しております】


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的旅日記

プロフィール

プロフィール

鈴木周作
すずき・しゅうさく。 札幌在住のイラストレーター。 初めての「北斗星」乗車は開業1週間目の1988年(昭和63年)3月。1995年(平成7年)ごろからはほぼ毎月のように乗り続け、2012年3月13日「北斗星」開業24周年記念日に乗車400回達成。愛してやまない寝台特急「北斗星」の姿を描き残すべく今日も旅を続ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック