« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

【北斗星の日々】リゾート列車と顔合わせ

2010年01月27日

 札幌駅まで出掛けたついでに上り「北斗星」の発車を見送りに行くと、ちょうど隣のホームに見慣れない列車が入ってきました。

gr20100125-0056-hok-sa-hokutosei-sapporo%28480-360%29.jpg
(10.1/25撮影)

 新得からの臨時特急「トマムサホロスキーエクスプレス」。
 先頭車両の展望室や個室のある2階建車両などが一際目を惹くJR北海道さん御自慢のリゾート車両「クリスタルエクスプレス」です。

 あれっ、でもこんな列車だったかな?

 と、ちょっと気になって先々週の同じ列車の写真を改めて見てみると…。

gr20100111-0061-hok-sa-hokutosei-sapporo%28480-360%29.jpg
(10.1/11撮影)

 やっぱり!
 同じ「トマムサホロスキーエクスプレス」ですが、こちらは「ノースレインボー」という別のリゾート車両でした。
 こちらは「クリスタル~」より1両多い5両編成で、中間車両にはラウンジスペースなども設けられています。

 時刻表で調べてみると、ちょうど1月25日(月)の運転から使用車両が「クリスタル~」に変更になっていました。
 で、「ノースレインボー」の方は1月30日(土)から網走行きの「流氷特急オホーツクの風」という別の臨時特急に回されるようです。

 一口にリゾート車両と言っても編成毎に設備や定員は様々。
 配車計画には色々と工夫や苦労がつきまとうようです。
 今回の車両変更も、恐らくは流氷シーズンに向けてより定員の多い「ノースレインボー」を網走行きに振り向けたいという意図があるのかな?と勝手に推察しているのですが…。

 ともあれ「北斗星」とリゾート列車の顔合わせ。
 「内地」の皆様から御覧になれば、これも北海道の汽車旅を象徴するシーンと映るかも知れませんね。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】新しい電気機関車と初対面♪

2010年01月22日

 長らくお待たせしてしまい申し訳ありません…。
 「本業」のほうはまだ少々…色々抱えた状態ではありますが、これから徐々にこちらのブログの更新も再開させて頂こうと思っています。

 さて、先週「北斗星」で上京した折のこと。
 終着間際の車窓にこんな珍しいものを見つけました。

gr20100113-0263-est-k-hokutosei-ef510-oku%28480-360%29.jpg

 デビュー間近、「北斗星」の新しい電気機関車♪
 直に見るのは勿論初めてです。

gr20100113-0320-est-k-hokutosei-ef510-oku%28480-360%29.jpg

 「北斗星」を降りてから改めて見に行ってみました。
 上野から宇都宮線で一つ目の尾久駅。
 「北斗星」などの車両基地のすぐ横です。

gr20100113-0323-est-k-hokutosei-ef510-oku%28480-360%29.jpg

 「EF510-501」という番号のこの機関車。
 22年前の「北斗星」運行開始当初から…というか、それより前の国鉄時代から使われてきた在来機関車の老朽化に伴い新製されることになったもの。
 貨物列車専用ではなく、寝台特急などの旅客列車を牽く機関車が新たに造られるのはJR発足以来初めての事なのだそうです。

 詳細はこちらのJR東日本プレスリリースを御覧下さい。
 >>JR東日本として初の新型電気機関車の導入について(JR東日本Webサイト)※PDF

 要するに、在来機より力が強く故障にも強い。
 よって故障・遅延などで他の列車に迷惑を掛けることも少なくなる…ということです。

 使用開始は今年の春以降との事。
 現在は製造元のメーカーから順次納品され、点検・整備や試運転を繰り返している模様です。

gr20090409-0060-est-k-tohoku_line-hokutosei-oji%28480-360%29.jpg

 ちなみにこちらが「EF81」という在来機。
 青い客車を牽く機関車なのになぜ赤く塗ったのだろう?…とずっと疑問に思っていましたが、今では逆に新しい機関車の青色のほうに違和感を抱かれるファンの方もおられるようですから慣れとは面白いものです。

 個人的には赤も青もそれぞれ結構気に入っているのですが…。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

【北斗星の日々】正月の珍事!?

2010年01月04日

 新年おめでとうございます。
 今年も寝台特急「北斗星」を中心に旅の魅力や想い出を綴って参りますので、変わらぬお付き合いをよろしくお願い致します。

 さて、新年早々の言い訳で恐縮ですが、この先しばらく本業の締切が続く為、次回の更新は少々お待ち頂く事になってしまうかもしれません。
 で、その間の「つなぎ」…という訳ではありませんが、この正月の帰省の折に乗った「北斗星」の写真をいくつかご紹介させて頂きます。

 今回は実に色々アクシデントの続いた旅でして…。
 これらの写真、実は全てが普段は見られない珍事の「証拠写真」でもあるのです。

gr20100103-0018-est-mi-hokutosei-sendai-miwa%28480-360%29.jpg

gr20100103-0108-est-iw-hokutosei%28360-480%29.jpg

gr20100103-0362-hok-s-hokutosei%28480-360%29.jpg

gr20100103-0447-hok-s-hokutosei-hakodate%28480-360%29.jpg

gr20100103-0592-hok-s-hokutosei%283648-2736%29.jpg

gr20100103-0739-hok-c-hokutosei-toya%28480-360%29.jpg

gr20100103-0912-hok-sa-hokutosei-sapporo%28480-360%29.jpg

 いかがでしょう?
 熱心な北斗星フリークの方でしたらお分かりになるものもあるかと思いますが…。

 正解はまた次回…本業の方が片付いたところで改めてご紹介させて頂きます。
 お待たせしてしまい申し訳ありませんが、どうぞ気長にお楽しみ頂ければ幸いです。

  (鈴木周作


~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~
【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~
【寝台特急北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記

プロフィール

プロフィール

鈴木周作
すずき・しゅうさく。 札幌在住のイラストレーター。 初めての「北斗星」乗車は開業1週間目の1988年(昭和63年)3月。1995年(平成7年)ごろからはほぼ毎月のように乗り続け、2012年3月13日「北斗星」開業24周年記念日に乗車400回達成。愛してやまない寝台特急「北斗星」の姿を描き残すべく今日も旅を続ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック