« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

【そらの展覧会】~閉幕前夜!~ 今日のJRタワー展望室&「北斗星」

2009年10月31日

 毎度おなじみJRタワーからの眺望ですが、今日は思わぬ珍客来襲です!?

gr20091030-0040-hok-sa-jr_tower%28480-360%29.jpg

 何と「北斗星」の機関車が快速「エアポート」の電車を牽いてやってきました!
 検査か何かの都合で、手稲の車庫から苗穂の工場に送られる回送列車でしょうか?

gr20091030-0040-hok-sa-jr_tower%28480-360%292.jpg

 拡大するとこんな感じ。
 ミスマッチなような、意外と似合っているような…!?

gr20091030-0145-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28480-360%29.jpg

gr20091030-0158-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28480-360%29.jpg

 こちらはいつもの上り「北斗星」。
 変わり映えのしない写真ですが、毎日眺めていても飽きることのない風景でした。


 第17回JRタワーそらの展覧会【鈴木周作とグループ柄杓星 北斗星☆旅の絵日輝(えにっき)展】
は、日付変わっていよいよ本日10/31(土)最終日。
 午前中は絵画教室の指導があるので行けませんが、午後からは私もできるだけ会場にいるようにしたいと思います。
 最後の最後まで、沢山の御来場をお待ち致しております。

  (鈴木周作

【そらの展覧会】今日のJRタワー展望室&「北斗星」

2009年10月30日

 昨日と比べて随分暗く感じるのは、日が短くなったと言うよりも雲が垂れ込めていたからでしょう。
 「北斗星☆旅の絵日輝(えにっき)展」開催中の札幌駅・JRタワー展望室から眺めた、日付変わって昨日の上り「北斗星」です。

gr20091029-0010-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28360-480%29.jpg

gr20091029-0015-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28360-480%29.jpg

gr20091029-0021-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28360-480%29.jpg

gr20091029-0029-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28360-480%29.jpg

 お恥ずかしい限りの素人写真ですが、少しはマシになってきたでしょうか?(笑)



 第17回JRタワーそらの展覧会【鈴木周作とグループ柄杓星 北斗星☆旅の絵日輝(えにっき)展】は10/31(土)まで開催中。
 ぜひ一度、会場に足をお運び頂ければ幸いです。

  (鈴木周作

【そらの展覧会】今日のJRタワー展望室より

2009年10月29日

 札幌駅・JRタワー展望室で開催中の「北斗星☆旅の絵日輝(えにっき)展」もいよいよ終盤。
 今日…というか日付変わって昨日も会場に行ってきました。

gr20091028-0006-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28480-360%29.jpg

 お分かりになりますでしょうか?
 「北斗星」(左)とファイターズ・バス(右)、夢の共演です♪

 だから何?…と言われてしまいそうですが(^^;
 ハム党で北斗星リピーターの私にとっては正に感涙モノ!
 11時32分、乗客を降ろした下り「北斗星」が車庫に引き揚げていく一瞬の出来事でした。

gr20091028-0040-hok-sa-jr_tower-cassiopeia%28360-480%29.jpg

 16時過ぎ、よく晴れた美しい黄昏時。
 上り「カシオペア」が夕陽を浴びてやってきました。

gr20091028-0052-hok-sa-jr_tower%28360-270%29.jpg

 会場風景も1枚。
 イラストは35点ほど、上野から札幌への道程を追うように展示しています。

gr20091028-0085-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28480-360%29.jpg

 「カシオペア」のちょうど1時間後、17時過ぎに上り「北斗星」が現れました。
 雲が多い日には真っ暗になるところですが、今日はまだこの程度の明るさでした。

gr20091028-0108-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28360-480%29.jpg

 17時12分、上り「北斗星」発車!
 西の空はまだ紅色ですが、東の空はもう真っ暗です。
 この出発シーンを何とかカメラに収めようと色々試してみてはいるのですが…。



 第17回JRタワーそらの展覧会【鈴木周作とグループ柄杓星 北斗星☆旅の絵日輝(えにっき)展】は10/31(土)まで開催中。
 ぜひ一度、会場に足をお運び頂ければ幸いです。

  (鈴木周作

【そらの展覧会】今日のJRタワー展望室より

2009年10月25日

 展覧会期間中はほぼ毎日のように足を運んでいる札幌駅・JRタワー展望室。
 せっかくなので「現在のJRタワーです…」などとリアルタイムで写真をUpしてみようかな?といつも思ってはいるのですが、結局今回も気が付いたら日付を跨いでしまいました。

 というわけで、昨日10/24(土)の会場からの風景です。
 変わり映えのしない写真ばかりですが、とりあえず定点観測ということで…。

gr20091024-0016-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28360-480%29.jpg

 11時15分、定刻通り下り「北斗星」到着!
 広角系レンズの私のカメラではなかなか巧く捉えられないのですが、肉眼では苗穂の先、豊平川を渡るあたりから列車の姿をはっきりと見る事ができました。

gr20091024-0019-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28360-480%29.jpg

 こうして見ると正に模型のようです。

gr20091024-0035-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28480-360%29.jpg

 実に良い天気です♪
 今日…いや昨日は遠く小樽までくっきりと見えていました。

gr20091023-0004-hok-sa-jr_tower%28480-360%29.jpg

 ちなみに一昨日、10/23(金)はこんな感じでした。
 文字通り、低く雲が垂れ込めた様子もここから見ればよく判ります。
 
 これはこれで幻想的な風景ですが、でもやっぱり晴れてくれるともっと嬉しいですね。



 第17回JRタワーそらの展覧会【鈴木周作とグループ柄杓星 北斗星☆旅の絵日輝(えにっき)展】は10/31(土)まで開催中。
 ぜひ一度、会場に足をお運び頂ければ幸いです。

  (鈴木周作

【そらの展覧会】今日のJRタワー展望室より

2009年10月23日

 札幌駅・JRタワー展望室で開催中の「北斗星☆旅の絵日輝展」。
 今日…というか日付変わって昨日の会場からの眺めです。

gr20091022-0017-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28480-360%29.jpg

 画面右奥に白っぽく見えているのが札幌ドーム。
 左の線路際の白い建物がファイターズ練習場。
 朝の11時10分過ぎ、ちょうど下り「北斗星」が定刻通り札幌駅に滑り込もうとしているところです。
 (…ってスミマセン、この大きさだとちょっと判りにくいですよね?)

 「カシオペア」と共に仙台と札幌とを直接結ぶ我らが「北斗星」。
 この列車に乗っていざ敵地!という楽天ファンも結構おられたのでしょうか?

gr20091022-0065-hok-sa-jr_tower-twilight%28480-360%29.jpg

 来客などがあって少々長居しているうちに13時49分、大阪行きの「トワイライトエクスプレス」がやってきました。
 朝方の雲もだいぶ晴れて、北大や植物園、道庁などの紅葉が鮮やかに映えていました。


gr20091014-0225-hok-s-hokutosei%28270-360%29.jpg

 そうそう、最近展示会の話題ばかり続いてしまいましたが、「北斗星」の旅も勿論ちゃんと続けてますよ♪(^^;
 こちらのブログでも後ほど採り上げるつもりですが、まずは先週の東京往復の旅の様子を個人ブログのほうにUpしてみましたので、宜しければぜひ併せて御覧下さい。
>>【寝台特急★彡北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記


 第17回JRタワーそらの展覧会【鈴木周作とグループ柄杓星 北斗星☆旅の絵日輝(えにっき)展】は10/31(土)まで開催中。
 ぜひ一度、会場に足をお運び頂ければ幸いです。

  (鈴木周作

【そらの展覧会】今日のJRタワー展望室より

2009年10月21日

 せっかくこんな素敵な会場で催させて頂いた今回の作品展。
 私も時間が許す限り、できるだけ会場に顔を出すようにしています。

 「北斗星☆旅の絵日輝展」開催中のJRタワー展望室から眺めた今夜の上り「北斗星」です。

gr20091021-0070-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28480-360%29.jpg

 今の季節、大袈裟でなく、日毎に日が短くなってきているなぁ…と感じます。
 約1時間前、上り「カシオペア」の時はこんな感じでした。
 

gr20091021-0020-hok-sa-jr_tower-cassiopeia%28480-360%29.jpg

 一期一会…と言うとあまりに月並みですが、毎日のように足を運んでいると、その都度違った風景に出会えるのも楽しみです。
 雨雲が垂れ込めた日など、札幌と遠くに見える小樽とでは明らかに空模様が違う事に気付いたりもします。

gr20091018-0018-hok-sa-jr_tower%28480-360%29.jpg

gr20091017-0620-hok-sa-jr_tower%28480-360%29.jpg

 この種の「展望台」というのは地元に住んでいるとなかなか上る機会のないものですが、作品鑑賞も兼ねてぜひ一度、足を運んでみて頂けたら嬉しいです。
 第17回JRタワーそらの展覧会【鈴木周作とグループ柄杓星 北斗星☆旅の絵日輝(えにっき)展】は10/31(土)まで。
 皆様のご来場をお待ち致しております。

~おしらせ~

gr20091020-0088-hok-sa-hokutosei%28360-270%29.jpg

 会期途中からではありますが、会場内売店にてポストカード販売を始めさせて頂きました。
 今回にあわせて印刷した新作を含めて、会場展示作品の中から5種類をご用意致しております。
 ご来場の際はぜひお手にとって御覧の上、記念にお買い求め頂ければ幸いです。

  (鈴木周作

【そらの展覧会】「そら」から見える「北斗星」

2009年10月19日

 開幕から早1週間。
 JRタワー「北斗星☆旅の絵日輝展」の会場にこんな掲示を出して頂きました。

gr20091017-0625-hok-sa-jr_tower%28360-270%29.jpg

 すぐ眼下に見える札幌駅の「北斗星」発着予定時刻。
 「北斗星」の絵と共に、実物の「北斗星」の走りゆく姿も楽しんで頂こうという、この会場ならではのささやかな趣向です。

 で、実際の眺めはというと…。

gr20091018-0035-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28360-480%29.jpg

 夕方17時過ぎ、始発・札幌駅のホームへと急ぐ上り「北斗星」回送列車。
 あいにく望遠系のレンズを持ち合わせていなかったので写真では少々見難いかと思いますが、肉眼ではもっとはっきりと見えるはずです。

 gr20091018-0054-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28270-360%29.jpg

 札幌駅停車中。
 先頭の機関車はちょうど男子トイレの窓の下です(笑)。

gr20091018-0067-hok-sa-jr_tower-hokutosei%28270-360%29.jpg

 17時12分、定刻通り札幌発車!
 機関車含めて計14両の長い編成は地上38階からでも一目瞭然。
 中でも一際明るく見えるのが7号車、食堂車の窓明かりです。


 さすがにこの時間になると展望室は薄暗く、作品鑑賞にはいささか適さなくなってしまいます。
 できればもう少し早めに展望室に昇って、作品をゆっくり御覧頂いてから、西の山々に沈む夕陽と「北斗星」の旅立ちを見送ってみるのも一興かと思います。

 第17回JRタワーそらの展覧会【鈴木周作とグループ柄杓星 北斗星☆旅の絵日輝(えにっき)展】は10/31(土)まで開催中。
 ぜひ一度、会場に足をお運び頂ければ幸いです。

  (鈴木周作

【そらの展覧会】「日没まで」の理由

2009年10月12日

 おかげさまで無事開幕を迎えられたJRタワー「北斗星☆旅の絵日輝展」。
 搬入作業は深夜でしたが、日中改めて訪れてみると、いささか手前味噌ながら明るくて見やすい実に良い会場だなぁ!と感じました。

gr20091010-0116-hok-sa-jr_tower%28360-270%29.jpg

 ところで、開催時間のご案内に「10時~日没迄」とあるのを不思議に思われる方も多いようですので少しだけ御説明を…。

 と言うか、写真を見て頂ければ一目瞭然ですね。

gr20091011-0089-hok-sa-jr_tower%28360-270%29.jpg

 会場が展望室だけに、夜景が見やすいよう夜間は照明を落としているわけです。

 勿論、作品を仕舞ったり、隠してしまうわけではないので全く見えないわけではないのですが…やはり作品観賞が目的の方には日中の御来場をお勧めしたいところです。
 ちなみにタワー展望室の営業は23時迄(最終入場22:30迄)。実に素晴らしい夜景が堪能できます。

gr20091010-0127-hok-sa-jr_tower%28270-360%29.jpg

 御来場のお客様へのささやかなプレゼント。
 展示中のほぼ全作品を収録した「まめ図録」、非売品ですが会場内で無償配布中です♪


 第17回JRタワーそらの展覧会【鈴木周作とグループ柄杓星 北斗星☆旅の絵日輝(えにっき)展】は10/31(土)まで開催中。
 ぜひ一度、会場に足をお運び頂ければ幸いです。

  (鈴木周作



>>JRタワーそらの展覧会「北斗星☆旅の絵日輝展」開催中♪ 詳細はこちら。

【おしらせ】「北斗星☆旅の絵日輝展」おかげさまで本日開幕

2009年10月10日

 ようやく開幕の日を迎える事ができました。
 厳しいスケジュールの中、どうにかここまで辿り着けたのも応援して下さった皆様のおかげと感謝するばかりです。

R0343008.jpg

 昨晩のタワー展望室営業終了後、今回の展示を担当して下さるデザイナーさん、コーディネーターさん達と共に搬入作業を行ってきました。
 上野から札幌までの車窓・車内の風景など、イラストは合計35点ほど並べてみました。

R0343001.jpg

 北海道レールフォトライブラリィ会長・奥野和弘氏から提供して頂いた貴重な記録写真など。

R0342984.jpg
 
 「北斗星」ファン垂涎の品々も…。
 自分の絵よりもこちらに興味津津です(笑)。

 第17回JRタワーそらの展覧会【鈴木周作とグループ柄杓星 北斗星☆旅の絵日輝(えにっき)展】は10/31(土)まで開催中。
 ぜひ一度、会場に足をお運び頂ければ幸いです。

  (鈴木周作



>>JRタワーそらの展覧会「北斗星☆旅の絵日輝展」開催中♪ 詳細はこちら。

※今回の記事は弊ブログ「【寝台特急★彡北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記」と同一内容です。

【北斗星の日々】アクシデントも旅の想い出

2009年10月09日

 台風18号の影響で「北斗星」も昨晩は運休だったようで…。
 どうやら私の友人もまだ東京で足止めされているようです。
 (明日のファイターズ最終戦までに帰って来れるかなぁ?)

 遅延が多いというよりも、私が遅延に当たりやすい、と言ったほうが適当でしょうか? 
 とにかく「北斗星」の旅の思い出といえば、この手の話題は尽きません。
 とりあえず、ここ1、2年ほどの旅日記から、大きなものをいくつか拾ってみましょう。

【2009.1/31発・上り「北斗星」】
 東北地方の大雪に関東の強風も重なって4時間20分の大遅延!

gr20090201-0073-est-iw-hokutosei-cassiopeia-morioka%28360-270%29.jpg

 真夜中の盛岡でふと目を覚ますと、1時間早く札幌を発ったはずの「カシオペア」が隣に停まっていました。
 こうなると長期戦は覚悟…このまま1時間以上も停まっていたでしょうか?

gr20090201-0588-est-k-hokutosei-nasushiobara%28360-270%29.jpg

 それでも仙台、福島、郡山あたりまでは2時間弱の遅れでしたが、栃木県に入ると今度は強風で全く動けなくなってしまいました。
 結局、ようやく那須塩原まで辿り着いたところで「ご希望の方は特急料金を払戻ししない条件で新幹線振替を行います」と車掌さんから車内放送。
 先を急ぐ多くの乗客はここで「北斗星」を諦めて降りていかれました。

 勿論、私がこのまま列車に残ったのは言うまでもありません(笑)。

【2008.8/25発・下り「北斗星」】
 東北地方豪雨の影響で「北斗星」「カシオペア」ともに運休。

p20080825-018-est-k-ueno%28270-360%29.jpg

 でも上越線~日本海経由の青森行き「あけぼの」は動いていた模様。
 こういう場合、以前なら迂回運転なども積極的に行われていたようですが、最近では早めに見切りをつけて運休してしまうケースが多いように感じます。
 ダイヤ調整、機関車・乗務員の手配、途中駅での乗降客への対応…等々考えれば当然のリスク回避なのかな?とも感じますが、乗客としてはちょっと残念に思うこともあります。

 もっとも。私は元々翌日の乗車予定だったので辛くも救われたわけですが…。

【2008.2/28発・下り「北斗星1号」】
 継投失敗!

p20080228-239-est-k-hokutosei1-omiya%28360-270%29.jpg

 上野を出てほんの数分、隣の尾久駅で突然の臨時停車。
 その後大宮まではどうにか辿り着いたものの、そのまま動かなくなってしまいました。
 アナウンスによれば機関車故障との事。
 一時はここで機関車を交換するとの情報も流れましたが、結局は車両点検の後、そのまま出発することに。

p20080228-250-est-k-hokutosei1-utsunomiya%28360-270%29.jpg

 点検の後、1時間ほど遅れて大宮を出たものの、宇都宮の手前、雀宮駅でまたしても立往生。
 ここでとうとう機関車交換の断が下されました。
 構内配線の都合とかで救援機関車が着くまではこのまま雀宮で待機、交換作業は宇都宮到着後直ちに行うそうです。
 しかし、救援機関車の車庫があるのはあの尾久駅のすぐ隣。
 尾久とは言わずとも、せめて大宮で交換していれば…。

 ピンチを招いた先発ピッチャーの交代を渋っているうちに満塁ホームラン!みたいな感じでしょうか?

 大幅遅延に乗客たちもウンザリ…かと思いきや、珍しい光景に皆さん興味津津のようです。

【2008.1/23発・下り「北斗星1号」】
 爆弾低気圧で運転打ち切り。

p20080123-123-est-k-hokutosei-ueno%28240-320%29.jpg

 東北地方は大荒れとか。
 上野駅13番線の「夜行列車運休」の貼り紙には一瞬蒼くなりましたが、幸い「北斗星1号」は予定通り出発するとの事。
 とにかく無事辿り着けるよう祈るのみです。

p20080124-115-hok-c-hokutosei-datemombetsu%28160-120%29.jpg

 心配をよそに翌朝の函館、森あたりまでは呆気ないほど順調でしたが、もうひと眠りして気がついたら洞爺手前で約40分の遅れ。
 やがて吹雪も激しさを増し、伊達紋別まで来たところでとうとう動けなくなってしまいました。
 
p20080124-160-hok-sa-hokutosei_daiko-sapporo%28240-320%29.jpg

 この先の除雪作業のメドが立たないとかで、伊達紋別からはバス代行に。
 渋滞・徐行に巻き込まれつつ、各停車駅に寄りながら、ようやく札幌に辿り着いたのは17時丁度。
 上野を出てから24時間10分、実に7時間42分の大遅延です。

 とにかく大変な道中でしたが、終わってみればこれもまた良い思い出のひとつです。

 これも日頃のオコナイ、でしょうか?
 こうして見ると、私って随分巻き込まれてるんですねぇ(^^;

 まだまだ色々あるのですが、今日のところはこのあたりで…。

  (鈴木周作



>>JRタワーそらの展覧会「北斗星☆旅の絵日輝展」は10/10(土)から。詳細はこちら。

【おしらせ】「北斗星」の作品展、JRタワーで開催!

2009年10月02日

 私事ですが、このたび札幌駅直結・JRタワー展望室にて作品展を開催させて頂く事になりました。

koten-200910jrtower-01%28220-480%29.jpg

第17回JRタワーそらの展覧会
【鈴木周作とグループ柄杓星 北斗星☆旅の絵日輝(えにっき)展】

■日時 : 平成21年10月10日(土)~31日(土)
     10時~日没迄 (※展望室営業時間は23時迄)
■会場 : JRタワー展望室タワー・スリーエイト
     札幌市中央区北5条西2丁目5 (JR札幌駅直結)
     電話 : 011-209-5500
    ※作者連絡先ではございませんので、作品展以外のお問合せはご遠慮下さい。
     http://www.jr-tower.com/t38/
■入場料 : 通常の展望室入場料のみでご鑑賞頂けます。
    大人700円、中・高校生500円、小学生・幼児(4歳~)300円
    (団体割引ほか各種割引あり)

koten-200910jrtower-11%28240-60%29.jpg
>>詳細は弊Webサイトでご案内していますので併せて御覧下さい。


 集大成…と言うにはまだまだ早過ぎますが、我がライフワーク「北斗星」の作品展を、その終着・札幌駅で開かせて頂けるのは本当に嬉しい事。
 ここに至る諸々の御縁に、不思議な導きのようなものを感じています。
 ぜひ一度、足をお運び頂ければ幸いです。


2009-16-xxx-xx-hokutosei%28420-560%29.jpg
 イラストは全て描き終わりましたが、それ以外の準備作業はいよいよ佳境。
 開幕まであと1週間、まだまだ気の抜けない日々が続きそうです。

  (鈴木周作

プロフィール

プロフィール

鈴木周作
すずき・しゅうさく。 札幌在住のイラストレーター。 初めての「北斗星」乗車は開業1週間目の1988年(昭和63年)3月。1995年(平成7年)ごろからはほぼ毎月のように乗り続け、2012年3月13日「北斗星」開業24周年記念日に乗車400回達成。愛してやまない寝台特急「北斗星」の姿を描き残すべく今日も旅を続ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック