« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

【北斗星の日々】ピカピカの北斗星♪

2009年07月25日

さて。
ピカピカ検査上がりの5号車B個室「ソロ」に乗ることができた7月17日の下り「北斗星」、発車前に先頭の機関車を覘きに行ってみると、こちらもいつもとは微妙に違う雰囲気です。

gr20090717-0650-est-k-hokutosei-ueno%28270-360%29.jpg

比べてみれば分かりますが…というか、比べてみないと分からない程度の違いではありますが、連結器や手すりが銀色にペイントされ、車体も心なしか綺麗に磨きあげられているような気がします。(分かるかなぁ…?)

実はこの機関車、国鉄時代の昭和60年に昭和天皇の御召列車を牽いたという由緒ある1台。
その功績を称えるかのように、四半世紀近く経った今でも他の機関車よりも丁寧に「お化粧」されているわけです。

gr20081020-0548-est-k-hokutosei-ueno%28360-270%29.jpg

御参考までにこちらが普通の「北斗星」の機関車。
女性に例えれば、勤務中とプライベートのメイクの違い、といったところでしょうか?
基本は一緒なのに、「御召~」のほうが一段と華やかな印象なのがお分かり頂けるかと思います。


乗ってしまえば一緒…と言ってしまえばそれまでですが、御召列車の機関車に牽かれていると思うだけでもちょっと嬉しくなるものです。
「カシオペア」も「トワイライトエクスプレス」も牽く事のないこの機関車。
いつ当たるかは運次第ですが、今のところ「北斗星」のみの特権です。

  (鈴木周作

【北斗星の日々】切符がなかなか取れません!!

2009年07月22日

 いよいよ夏休みシーズン。
 我らが「北斗星」もますます賑わってきました。
 満席に近い乗客を乗せて旅立っていく列車の姿は実に頼もしく御同慶の至りですが、一方では、切符の確保に頭を悩ませる季節でもあります。

 特に昨年3月のダイヤ改正以降、それまで1日2往復、繁忙期には3往復運行されていたものが1往復に減便されてしまってからというもの、間違いなく競争は激しくなってるなぁ…と感じる事もしばしばです。


 それでも1ヶ月前の朝10時、発売開始と同時に手配すればまぁ大抵は希望通り取れていたのですが、今夏、突如それが全く取れなくなってしまった時にはさすがにちょっと焦りました。
 個室じゃないB寝台なら取れるけど、所望の1人用B個室「ソロ」は全くダメだというのです。

p20080718-044-hok-c-hokutosei-yakumo-mori%28360-270%29.jpg

 1人用B個室「ソロ」(上)と、通常のB寝台(下)の車内の様子。
 こんなに違うのになぜか同料金…!?

p20080514-050-est-fu-hokutosei-koriyama%28360-270%29.jpg


 しかし7月とはいえ月曜日の上り列車、そんなに混みあっているものかなぁ?…と訝しがっていたら、今度は復路の7月17日、3連休前の金曜の下り列車という最もハードルの高そうな便の「ソロ」がアッサリ取れてしまったのでますます訳が分からなくなってしまいました


gr20090713-0216-hok-c-hokutosei%28360-270%29.jpg

 何となく腑に落ちぬまま迎えた出発日の夕方、札幌駅に入った列車を見てようやく納得。
 …なるほど、「ソロ」が1両減ってたんですね!

 恐らく検査の都合でしょう、いつも5号車に連結されている「ソロ」が外され代車が連結されていました。

 正確に言えば、5号車「ソロ」を外した後、2~4号車の2人用B個室「デュエット」を3~5号車にシフトして、2号車に代車のB寝台を1両挿入…というややこしい事をやっていたわけですが、ともかく通常1列車に35室ある「ソロ」が今日は18室しかないのですから取れなかったのも当然でしょうか?

 5号車1両、17室。
 あるかないかでこれほど違うものかと身をもって感じさせられた夏の旅でした。


gr20090717-0661-est-k-hokutosei-ueno%28360-270%29.jpg

 復路の7月17日。
 手元の切符を見ると「5号車10番・ソロ個室」とありました。
 上野駅13番線で待つ事しばし。
 やがて静々と入線してきた「北斗星」の5号車には、ペンキ塗りたて、ピカピカの「ソロ」がしっかりと連結されていました。

gr20090717-0663-est-k-hokutosei-ueno%28360-270%29.jpg

「21-7」の文字が検査上がりの証。

  (すずき・しゅうさく

プロフィール

プロフィール

鈴木周作
すずき・しゅうさく。 札幌在住のイラストレーター。 初めての「北斗星」乗車は開業1週間目の1988年(昭和63年)3月。1995年(平成7年)ごろからはほぼ毎月のように乗り続け、2012年3月13日「北斗星」開業24周年記念日に乗車400回達成。愛してやまない寝台特急「北斗星」の姿を描き残すべく今日も旅を続ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック