メイン | 2009年06月 »

【北斗星の日々】真新しいテーブルランプ

2009年05月25日

昨年3月14日発、最後の「北斗星1号」で節目の300回を迎えた後も、
何かと理由をつけては毎月のように乗り続け、
気がつけば先々週で331回を数えてしまった「北斗星」の旅。

そんな旅の様子と車中で気付いた諸々を、
私なりの視点で随時ご紹介して参りたいと思います。

gr20090511-0013-hok-sa-hokutosei-sapporo%28360-270%29.jpg
●09.5/11発 上り「北斗星」 (乗車330回目)

 「テーブルランプが新しくなったんですよ!」と訊いて早速食堂車を覘いてみました。

 電球色のシンプルなデザインは、この客車にはなかなか似合っているようです。
 それにしてもテーブルランプと、やはり最近新調された椅子の他には大きく変わったところは見当たらないのに、車両自体の印象がこれほど見違えるようになったのはちょっとした驚き。
 ささやかな事ですが、こうして今も手入れを怠らず大切にされている様子が窺えると本当に嬉しくなります。
 真新しいテーブルランプを撫でながら、思わず「可愛がってもらってるんだね~!」とつぶやいてしまいました。

※個人ブログ【寝台特急★彡北斗星】水彩色鉛筆画家のリピーター的乗車日記より再掲


gr20081126-1197-hok-s-hokutosei%28360-270%29.jpg
●08.11/26発 上り「北斗星」 (乗車319回目)

 ご参考までにリニューアル前の写真を。


その後、4月9日の上り「北斗星」では全ての椅子の交換を、
そして前記の通り5月11日にはテーブルランプの交換を確認しました。
(あくまで私が初めて気付いた日なので、実際の施工日はもう少し前になると思いますが…)

今年でデビュー22年目。
年季の入った客車たちですが、ともかく大事に使って頂けるのは嬉しい事です♪

                        (すずき・しゅうさく)

はじめまして、のかわりに。

2009年05月22日

まずは一枚、想い出の作品をお目にかけたいと思います。

平成20年3月14日、
青函トンネル新幹線工事の影響で、
この日を最後に減便・廃止となった札幌行き「北斗星1号」。
その最終便の車中で夜通し描き続けた作品です。

余談ながら、これが私にとって丁度300回目の「北斗星」乗車。
終点札幌では道新の記者さんがわざわざ取材に来て下さったのも
今となっては懐かしい想い出です。

本音を言えばあの日を節目に「北斗星」とはひと区切りかな?
とも思っていたのですが…
まぁ、腐れ縁とでも言いましょうか?
今でもほぼ毎月、何かしら理由をつけては
「北斗星」のお世話になる日々が続いています。

何より「減便→衰退」のネガティブな先入観とは裏腹に、
乗ってみればむしろ今まで以上に元気な「北斗星」の姿が
今でも見られるということは、
リピーターとして実に嬉しい限りです。


鉄道ブログ、とは言いましても、正直「北斗星」以外は全くの門外漢。
かなり話題に偏りが出てしまうかとは思いますが、
愛して止まない「北斗星」の魅力を
このブログを通じて少しでもお伝えしていければと思っています。

今後ともお付き合いの程、よろしくお願い致します。

                        (すずき・しゅうさく)

プロフィール

プロフィール

鈴木周作
すずき・しゅうさく。 札幌在住のイラストレーター。 初めての「北斗星」乗車は開業1週間目の1988年(昭和63年)3月。1995年(平成7年)ごろからはほぼ毎月のように乗り続け、2012年3月13日「北斗星」開業24周年記念日に乗車400回達成。愛してやまない寝台特急「北斗星」の姿を描き残すべく今日も旅を続ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック