【北斗星の日々】空から眺めた「北斗星」の径(4)丘珠→函館/JAL2743便

2017年07月28日

 この日はそこそこ天気にも恵まれて、小樽も、その先の積丹半島も見渡すことができました。

 丘珠空港を離陸したSAA340Bは、右手に石狩湾を見おろしながら大きく左に旋回し、手稲山のほうに向かって飛んでいきます。

 

gr20170724-x100213-hok-sa-hac-okadama_airport(480-360).jpg

 街中にポッカリと空いた錆色の空間と、その一角にある細長い検修庫...。

 車両の姿までは見えなくても、車両基地というのは上空からでも一目で見つけられるものですね。

 「北斗星」の北の拠点...手稲にあるJR札幌運転所が見えてきました。

 

gr20170724-x100224-hok-sa-hac-okadama_airport(360-480).jpg

【平成29(2017)年7月某日・丘珠→函館/JAL2743便(HAC運航)】

 

***

 

 札幌運転所での「北斗星」の写真はあまり手元に残っていないのですが...。

 探してみたら思いがけない一枚が出てきました。

 青い機関車、青い客車...たまに緑色や銀色の客車も混じって停まっていた当時の光景が目に浮かびます。

gr20081109-0022-hok-sa-togashigo(480-360).jpg

【平成20(2008)年11月某日・「富良野・美瑛ノロッコ号」車両(※団体貸切列車)より撮影】
 

 (イラストレーター鈴木周作

 

~ブログ内の関連記事~

【北斗星の日々】空から眺めた「北斗星」の径(3)新千歳→青森/JAL2803便その2(2017年06月28日)

【北斗星の日々】空から眺めた「北斗星」の径(2)新千歳→青森/JAL2803便(2017年06月27日)

【北斗星の日々】空から眺めた「北斗星」の径(1)丘珠→函館/JAL2745便(2017年06月25日)