【北斗星の日々】ブルートレイン、岩泉町へ

2013年11月19日

以前こちらのブログでもご紹介させて頂いた盛岡貨物ターミナルのブルートレイン寝台車3両(→13.7/29参照)ですが、岩手県岩泉町で列車ホテルとして使われることになったそうです。

この企画を推進されたNPO法人「岩手未来機構」さんのWebサイトに詳細が掲載されていますのでご紹介させて頂きます。

>>【岩手未来機構】私たちのブルートレイン・プロジェクトについて(※外部サイト)

多くの旅人たちに愛され続けてきた貴重な客車達が、被災地復興の役割を担って、走ることはなくとも姿を変えて生き続けるという素晴らしいプロジェクト。

携わられた関係各位に敬意を表すると共に、遠くからですが応援させて頂きたいと思っています。

 

岩泉町といえば、長期運行停止の末、残念ながら先日遂に廃線が決まってしまったJR岩泉線も忘れることはできません。

「列車ホテル」へのささやかなエールも兼ねて(?)、現役時代に訪れた折のスナップを何枚かご紹介させて頂きます。

 

p20071115-153-est-iw-iwaizumi_line-iwaizumi-nishoishi.jpg

~二升石~岩泉間~

 

p20071115-134-est-iw-iwaizumi_line-asanai.jpg

~浅内駅~

 

p20071115-135-est-iw-iwaizumi_line-asanai.jpg

~浅内駅~

 

p20071114-383-est-iw-iwaizumi_line-iwaizumi.jpg

~岩泉駅~

 写真はいずれも平成19(2007)年11月の撮影。

札幌からは今はなき「北斗星4号/1号」で往復したのも思い出です。

 

p20071114-016-est-iw-hokutosei-ichinoseki.jpg

~一ノ関駅~

「北斗星4号」の盛岡到着は4時37分。

接続列車もまだ動いていない時間帯なので、一ノ関で降りて新幹線で盛岡に戻ることにしました。

当時の「北斗星」は北東北旅行にも重宝する実に便利な列車でした。

【乗車290回目/平成19年11月13日発・上り「北斗星4号」にて】

 (イラストレーター鈴木周作

 

~~お知らせ&おことわり~~

今後しばらくの間、本業都合により余裕のない状況が続く見込みです。

定期的なブログ更新だけは何とか続けられるよう努力するつもりですが、皆様から頂いたコメントの承認が大幅に遅れたり、頂いたコメントにお返事を差し上げられない場合も多くなってしまうかと思います。

せっかく楽しみにお付き合い頂いている皆様には申し訳ございませんが、事情ご賢察の上、何卒ご容赦下さい。

 

~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1535

コメント

鈴木周作様

素敵な文章を本当に有り難うございます。胸が熱くなりながら拝読致しました。岩泉町は水清く心優しい人が住む場所、、そして被災地としてあまり知られていない場所でございます。日本海号は岩泉の無口な住人として、、そして元気を運ぶ住人として迎えられます。お仕事が落ち着かれましたら、是非一度おいでになって下さいませ。私達はアーティストを支援する団体でもありますので、喜んでご案内をさせていただきます。お忙しい毎日と拝察いたします。どうぞお身体ご自愛下さいませ。岩手未来機構事務局 島口

>岩手未来機構事務局(島口)様

コメントありがとうございます。
私もほんの数度だけですが、岩泉線に乗って岩泉を訪れた時の事を懐かしく思い出しながらUpさせて頂きました。
名残り乗車の機会もなく廃線になってしまったのは残念ですが、またいつか岩泉を訪れて、皆様のブルートレインを直に拝見してみたいと思っています。
プロジェクトの成功をお祈りしております。

鈴木周作様

明けましておめでとうございます。鈴木様にとりまして本年も良き年となられます様お祈り申し上げます。
お陰様で、列車ホテルは無事に来年開業が決まりました。実はその件につきまして、鈴木様に作品につきまして、お伺いさせていただたい事がございます。
お時間がございます時に私のメールアドレスにご連絡をいただけませんでしょうか?ご検討を戴けましたら幸いでございます。
岩手未来機構

>岩手未来機構さん

お返事が遅くなってしまい申し訳ございません。
本年もよろしくお願いたします。

列車ホテル無事搬入されたとの事、おめでとうございます。
来年の開業に向けてまだまだ御苦労もあるかと思いますが、末長く多くの方々に喜ばれるようお祈りしております。

御用の件、後ほどメールさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)