【北斗星の日々】「あの車両たち」のその後

2013年08月01日

一見、東室蘭あたりと見間違えそうな雰囲気ですが、実はこれも7月22日(月)発の上り「北斗星」の朝の風景。

前回Upさせて頂いた旧「北陸」用の寝台車と同じく、郡山の車両工場(郡山総合車両センター)の様子です。

 

gr20130723-x100437-est-fu-hokutosei-koriyama.jpg

昨年までJR北海道・学園都市線で活躍していたディーゼルカーが4両。

以前当ブログでもご紹介させて頂きましたが(→12.12/11参照)、今年度冬以降、JR東日本・釜石線などで運行される予定のSL列車の「客車」として売却された車両です。

 

昨年秋に郡山に回送されてから、駅のすぐ横の車両基地のほうにずっと留置されたままになっていたのですが、ようやく車両工場のほうに移動させられました。

いよいよ本格的な改造工事が始まるのでしょう。

昔ながらの旧型客車のような雰囲気に仕上げられるのか?

それともアッと驚く斬新な姿に生まれ変わるのか?

完成が今から楽しみですね。

gr20130723-x100427-est-fu-hokutosei-koriyama.jpg

思いがけず珍しい車両に出会えるのが車両工場の面白さ。

この日は白新線・羽越本線の特急「いなほ」への転用が発表された、もと常磐線の「フレッシュひたち」の電車が入っているのも見えました。

  (イラストレーター鈴木周作

~~宜しければこちらも併せて御覧下さい~~

【公式サイト】札幌の水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作

【メインブログ】宮の森日記~移住画家の日々~

【北斗星乗車記★彡】リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/784

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)