メイン

母が倒れた ③

2012年08月29日

 仕事が立て込んで、その後の報告がすっかり遅れてしまいました。気にかけていただいた皆さん、本当に申し訳ありません。

 間が空いてしまったので、前回までのおさらい。7月14~16日の連休直前に東京への出張があり、連休を久しぶりに神奈川県内の実家で過ごそうと思っていた矢先、土曜日の14日早朝に母が脳梗塞で倒れ、救急車で運ばれました。母は76歳、そして父は81歳。衰えは当然だと頭で分かっていても、離れていると実感もなく、介護などということを具体的に検討したこともなかったので、うろたえながら土日を過ごし、祝日の月曜日だった16日、とりあえず実家近くの包括支援センターに電話。担当者の方と電話がつながり、介護サービスについてちょっとだけ説明を受けた、というところまでご報告しましたね。今回はその続き、最終回です。

続きを読む "母が倒れた ③" »

母が倒れた ②

2012年07月25日

 一夜明けて15日の日曜日、父と妹と一緒に3人で母の見舞いへ。病院の前で、前日は仕事で来られなかった妹の旦那も合流。4人でぞろぞろと母のベッドに向かいました。驚いたことに、母はしゃべるのもつらそうだった昨日とは別人のよう。「ご近所には何も言わなくていいけど、両隣の人には一応、『めまいがして検査入院した』ってことにして伝えておいて」などと、こちらが「そんなに話してて大丈夫? 疲れちゃうんじゃないの?」と心配になるくらいです。

続きを読む "母が倒れた ②" »

母が倒れた ①

2012年07月20日

 先週末、東京出張のついでに故郷・神奈川の地元の友人としたたかに飲んだ翌朝の14日朝のことでした。私の寝ている2階に上がってきた父の気配で目が覚め、階下に降りてみると、母が布団の中で、抱えた洗面器に何度も嘔吐。パジャマは汗で水をかぶったようにびしょびしょになっていました。週末の出張で、木、金と会議が終われば3連休前。実家で少しのんびりしようかと思っていた出張が、一転して母の看護と父の世話に追われる連休になる瞬間でした。

続きを読む "母が倒れた ①" »

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック