メイン

やったね、なでしこ! 熊谷選手!【追記あり】

2011年07月18日

 サッカーの女子ワールドカップドイツ大会、日本代表の「なでしこジャパン」が、決勝で、これまでに1度も勝てなかった米国を相手に延長2―2の末、PK戦を3―1で制し、見事に初優勝! 前夜は三男の誕生会でささやかに乾杯して寝入ってしまったんですが、朝からチャンネルをあちこち回してなでしこたちの活躍ぶりを何度も見ました。というのも、最後にPKを決めた熊谷紗希選手は、次男坊が入っていたサッカー少年団の1学年下という、すごく身近な選手なんです。

続きを読む "やったね、なでしこ! 熊谷選手!【追記あり】" »

とうとう本拠地オープン戦

2011年03月02日

 とうとう日本ハムファイターズの本拠地でのオープン戦が始まります。きょうは、話題のルーキー、斎藤佑樹投手が登板するということで、札幌ドームは盛り上がりそうです。“持ってる”佑ちゃん、どんなピッチングを見せてくれるでしょうか。

 今シーズンは、斎藤だけでなく、西武の大石、巨人の沢村、広島の福井と大物ルーキーがそろっていて、オープン戦が楽しみです。

 ところで、斎藤投手、すごい人気ですが、どこがいいのか、あれこれ考えてみました。投手としては、沢村や大石のようなパワーや完成度はありません。体格的にも、ダルビッシュのように、ずば抜けているわけではありません。逆に、どことなく、コイツ大丈夫かなと、びみょーに親心をくすぐるところが、人々を引き寄せているのかな、と思うのです。

 斎藤投手、プロデビューで、どんな変化を見せるでしょうか。

 ファイターズの選手写真を販売しているFshotでは、沖縄キャンプやオープン戦など、2011年の写真の販売をしています。ユニフォームも変わって、心機一転のファイターズ。
 
Fshotで、斎藤投手のこの一年の成長ぶりをたしかめてみてください。<KAMU>

 Fshotはこちら

 
 
 

映像取材 おまけの話(名寄・カーリング選手権)

2011年02月22日

 KAMUさんが決勝トーナメントを取材した、名寄市での日本カーリング選手権。私も10、11と現地を訪れ、予選の試合を動画取材してきました。動画ニュースは
こちらです。

%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%EF%BC%92.jpg

続きを読む "映像取材 おまけの話(名寄・カーリング選手権)" »

カーリングがおもしろい

2011年02月17日

 名寄市で、8日から13日まで行われたカーリングの日本選手権を取材してきました。実は、カーリングの試合を、間近で見るのは、今回が初めて。オリンピックの試合をテレビで見たことはありましたが、やはり、ライブは緊迫感が違います。とにかく掛け声がド迫力。よく「氷上のチェス」と呼ばれますが、実際見ると、ビリヤードとボーリングを合体させた競技に感じました。

 大会は、女子は中部電力(長野)が初優勝し、男子はチーム常呂が2連覇しました。マリリンこと本橋麻里選手が昨夏結成したロコ・ソラーレ北見は、3位でした。予選でロコは、本橋選手の古巣・チーム青森を破り、7戦全勝と絶好調。しかし決勝トーナメントに入ると、後半でショットの精度を欠き、上位2チームと経験の差が出てしまいました。
 
 日本選手権の男女の優勝チームは、今秋に開かれるパシフィック選手権に出場し、そこでの上位2チームに残ると今度は世界選手権に出ます。
 
 カーリングの場合、五輪には、世界選手権での順位に応じて与えられる予選得点で上位7チームが出場できます。(ただし開催国は除く) 日本選手権の優勝は、五輪への登竜門です。
 
 カーリングの女子は、最近人気が高く、東京のテレビのキー局のスタッフも大挙して取材に来ていました。実力もさることながら、本橋麻里選手はじめ女子に美人な選手が多いのも、テレビ受けする理由かもしれません。カーリングはスキーやスケートと違って、顔をゴーグルやグラスで覆いませんから、試合中の真剣な表情がよくわかります。

 <ストーンを投じる中部電力チームの選手。視線も強力>
 
 北海道新聞2月15日付朝刊のスポーツ面でも記事が出ていますが、世界カーリング連盟は、2014年のソチ五輪の出場権にカウントされる世界選手権が、来年と再来年の2大会とする方針です。
 日本は昨年のパシフィック選手権では中国と韓国に敗退して、今年の世界選手権の出場を逃していましたから、これは日本にとってはラッキーです。

 来年の日本選手権には、日程が合わず、参加を見送った札幌国際大学チームや、小笠原、船山の両元五輪代表コンビのチームも参戦し、女子はまさに群雄の激戦となります。
 札幌市にも、カーリング場が新設され、人気はさらに高まりそうです。(KAMU)

<大勢の人たちが観戦に来ました> 

<「中年の星」? 2位と大健闘の士別市役所チーム。平均年齢は47・2歳> 

                                                    
 

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック