メイン

アシリチェプノミの立役者、樺修一さんをしのぶ

2013年04月16日

 明治政府にサケ漁を禁じられ、長く途絶えていたアイヌ民族の伝統儀式「アシリチェプノミ」。豊平川では1982年、およそ100年ぶりに復活され、先日、30年のあゆみを記した記念誌も発刊されました

(記念誌の紹介記事はこちら)。ただ、残念なことに、発行人であり、アシリチェプノミ復活の立役者の1人であった樺修一さんという方が、冊子の完成と入れ違うように2月22日に亡くなりました。72歳でした。

続きを読む "アシリチェプノミの立役者、樺修一さんをしのぶ" »

愛情物語@豊平川さけ科学館

2012年11月09日

 わが家から歩いて30分ほどでしょうか。散歩にちょうどいい距離のところに、豊平川さけ科学館という札幌市の施設があります。そんなに大きな施設ではありませんが、実は私のお気に入りの施設。先週の土曜日、たまたま妻も私も予定がなかったので、2人で科学館まで散歩。ちょっといい場面に出くわしました。こちらがその科学館。正面のデザインもサケのイメージみたいですね。


続きを読む "愛情物語@豊平川さけ科学館" »

炭鉱遺産の魅力

2012年10月11日

 先週末は6、7、8日と3連休。まったく予想していなかったので、うれしくなって7日、8日と妻と2人でちょっと遠出しました。お目当ては「秋の三笠鉄道村イベント」。三笠市の幌内炭鉱で採掘された石炭を小樽港に輸送するために建設され、1882年に全線開通した道内初の鉄道、官営幌内鉄道の130年ということでいろいろな記念事業をやっているようで、以前から気になっていたのですが、鉄道よりむしろ炭鉱そのものに触れる旅行になりました。

続きを読む "炭鉱遺産の魅力" »

映像取材・おまけの話(大通公園から被災地、アフリカにつながる)

2012年07月02日

 前回、「フェアトレードを通じたすてきな出会い」でちょこっと紹介させてもらった、6月30日と7月1日に札幌の大通公園で開かれた「フェアトレードフェスタinさっぽろ」に行ってきました。2日ともまずますの好天に恵まれてかなりのにぎわい。店頭に飾られた、色も形も多彩な国内外の手作り品を見ているだけで楽しかったのですが、商品を通じた、国境を超えた支援の輪、人と人とのつながりにも感心させられました。動画ニュースはこちらです


続きを読む "映像取材・おまけの話(大通公園から被災地、アフリカにつながる)" »

映像取材・おまけの話(「とうちゃんにあいたい」)

2012年02月10日

 11日から福島市で、「放射能からいのちを守る全国サミット」というイベントが開かれます。汚染された福島を離れ、避難する被災者を受け入れている全国の団体が一堂に会し、連携していこう、という狙いです。そのイベントに向けて、札幌で、とても心に残る取り組みがありました。避難者のメッセージを寄せ書きにして、サミットに行けない避難者の声を会場に届けよう、という、布メッセージ「あすへのてがみ」という試みです。先日、作業の現場におじゃまして、動画取材してきました。動画ニュースはこちらです

続きを読む "映像取材・おまけの話(「とうちゃんにあいたい」)" »

映像取材・おまけの話(雪像彫刻の魅力)

2012年01月20日

 先日、2012さっぽろ雪像彫刻展というイベントの作品制作の様子を取材してきて、とてもうれしい話を聞きました。制作風景の映像はこの動画ニュースです。


続きを読む "映像取材・おまけの話(雪像彫刻の魅力)" »

映像取材・おまけの話(動画はみんなと古里を結ぶ)

2011年07月20日

 「今年も取材してくれたんですね!」。知り合いの女性から弾んだ声でそう声をかけられました。なんのことか分からず、「えっ?」と思わず聞き返すと、「ほらほら、こないだ『どうしんウェブ』に載った、羽幌神社の神輿(みこし)行列の動画ニュースですよ」と教えてくれました。つい先日、共通の友人の結婚披露パーティーに出席したときのことです。

続きを読む "映像取材・おまけの話(動画はみんなと古里を結ぶ)" »

映像取材 おまけの話(お子さんのいる家庭にお勧めの場所)

2011年07月12日

 もう先月のことになりますが、妻が仕事の関係で、札幌市中央区伏見4の市水道記念館というところで開かれた「水道展2011」(動画はこちら)に行くことになり、私も撮影機材片手に運転手兼務でついて行くことにしました。藻岩山麓通からすぐなので、前はよく通っていたんですが、中に入るのは初めて。ここ、小さいお子さんがいるご家庭に、とてもお勧めの場所です。
%E6%B0%B4%E9%81%93%E9%A4%A8%E5%85%A5%E3%82%8A%E5%8F%A3.jpg

続きを読む "映像取材 おまけの話(お子さんのいる家庭にお勧めの場所)" »

映像取材 おまけの話(子どもの被ばくを考える)

2011年06月28日

 先日、「逃げるという決断」という、ちょっと奇妙なタイトルの講演会に行ってきました。話し手は大学講師の早尾貴紀さんという方。小学生のわが子を被ばくから守るため、20キロ圏内の警戒区域や計画的避難区域からはるかに離れた仙台市から、子どもをつれて関西に避難した方です。動画は、こちらです。
%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E8%A2%AB%E3%81%B0%E3%81%8F%EF%BC%91%EF%BC%8D%EF%BC%91.jpg

続きを読む "映像取材 おまけの話(子どもの被ばくを考える)" »

映像取材 おまけの話(ゴールデンウイーク後編)

2011年05月23日

 さてさて、ゴールデンウイーク後半初日の3日に私が向かったのは、以前、勤務していた名寄市方面。名寄市の「なよろ市立天文台きたすばる」に北大が設置した、惑星観測用では世界最大という望遠鏡を撮影したかったんですが、せっかく出張するなら、と動画向けの素材をいろいろと物色。名寄の手前、士別市の観光牧場「羊と雲の丘」にある「世界のめん羊館」でゴールデンウイーク中、ヒツジの毛刈りを披露している、との情報を入手、最初に取材することにしました。
%E3%82%81%E3%82%93%E7%BE%8A%E9%A4%A8%E5%86%85%E9%83%A8.jpg

続きを読む "映像取材 おまけの話(ゴールデンウイーク後編)" »

映像取材 おまけの話(ゴールデンウイーク前編)

2011年05月11日

 一昨年7月以来の映像担当を離れ、今週から、ウェブのニュースをコントロールする「ニュースデスク」という業務を担当しています。ゴールデンウイークは、これが最後とばかり、あちこちを歩き回って撮影しました。初日の4月29日は美唄市の宮島沼。国の天然記念物・マガンの渡りのピークで、しかも夕焼けもめったにないほど見事。圧倒されるような光景でした。写真、空に広がる粒々がマガンなんですが、分かるでしょうか?

%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%94%A860s_2500.jpg

続きを読む "映像取材 おまけの話(ゴールデンウイーク前編)" »

映像取材 おまけの話(被災者を取材して思うこと)

2011年04月27日

 被災者への映像取材というと、皆さんはどんな光景を想像するのでしょうか。被災者を取り囲んでマイクを突きつけ、「今のお気持ちは?」なんてぶしつけに質問する様子でしょうか? これまで東日本大震災関係の取材はいろいろしてきましたが、もっぱら被災者支援のための道民の取り組み。先日、初めて被災者から直接、話を聞く機会がありました。さてその様子は…。

0409%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%881.jpg

続きを読む "映像取材 おまけの話(被災者を取材して思うこと)" »

映像取材 おまけの話(胸に響いた北大学長の言葉)

2011年04月12日

 先日、札幌市白石区の札幌コンベンションセンターで行われた北大の入学式。ちょうどカメラマンさんが人間ドックの日だったので、代わりにカメラを抱えて行ってきました。「一足早く春満開」といった風情の新入生たちは本当にうれしそう。そして式典では、佐伯浩学長の言葉が、胸にずしりと響きました。
%E5%8C%97%E5%A4%A7%E5%85%A5%E5%AD%A6%E5%BC%8F.jpg

続きを読む "映像取材 おまけの話(胸に響いた北大学長の言葉)" »

映像取材 おまけの話(「微力だけども無力じゃない」)

2011年04月06日

 大震災の破壊力がすさまじいほど、それに負けまい、乗り越えようとする人々のエネルギーも強くなるのか、あちこちで支援の輪が広がり、映像編集室も大忙し。なかなかブログを書く時間も作れないほどでした。そして、そんな中だからこそ、強く印象に残る出会いもありました。

続きを読む "映像取材 おまけの話(「微力だけども無力じゃない」)" »

映像取材 おまけの話(海外からの激励メッセージ)

2011年03月18日

 「どうしんウェブ」で公開している動画ニュースの一部は、動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」にもアップロードしています。今回の東日本大震災に関する動画ニュースでは、YouTubeで道新動画ニュースを見たと思われる海外の方からいくつかのメッセージが寄せられました。

続きを読む "映像取材 おまけの話(海外からの激励メッセージ)" »

映像取材 おまけの話(稚魚に餌やり@豊平川さけ科学館)

2011年03月08日

 先日、札幌市南区の豊平川沿いにある豊平川に行ってきました。昨年の秋に採卵され、ふ化して元気に育っているサケの稚魚の大群に餌をやる、という土曜体験講座の取材です。常時携帯している小型動画カメラは防水タイプ。初の水中撮影にも挑戦しよう、と勇んで行ってきました。動画ニュースはこちらです。

%E3%81%95%E3%81%91%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E9%A4%8C%E3%82%84%E3%82%8A.jpg

続きを読む "映像取材 おまけの話(稚魚に餌やり@豊平川さけ科学館)" »

映像取材 おまけの話(冬馬まつり@札幌競馬場)

2011年03月04日

 先日、札幌競馬場の冬のイベント「ふれあい冬馬まつり」というイベントの取材に行ってきました。雪の競馬場で馬と触れ合い、馬文化に親しんでもらおう、という初のイベントで、撮影の狙いは、馬が引くロープにスキーを履いた子どもたちがつかまって引っ張ってもらう馬スキー。イベントは初でもこれだけは冬場の馬の運動不足解消も兼ねて昭和30年代から行われている伝統行事なんだそうです。動画ニュースはこちらです。

%E5%86%AC%E9%A6%AC%EF%BC%91.jpg

続きを読む "映像取材 おまけの話(冬馬まつり@札幌競馬場)" »

映像取材 おまけの話(続々・名寄 市立天文台「きたすばる」)

2011年02月24日

 名寄シリーズも3回目。今回が最後となります。もともと貧乏性なので、せっかく出張するならあれもこれも、と欲張り、昨春、オープンした天文台も取材することにしました。私が勤務していたころは、若手経営者たちが「名寄に天文台を」と声を上げ始めたばかりでしたから、素晴らしい天文台が完成して、なんだか夢のようです。動画ニュースはこちらです。

20110211_%E5%90%8D%E5%AF%84%E3%81%AE%E5%A4%A9%E6%96%87%E5%8F%B0.jpg

続きを読む "映像取材 おまけの話(続々・名寄 市立天文台「きたすばる」)" »

映像取材 おまけの話(続・名寄 国際雪像彫刻大会)

2011年02月23日

 昨日は日本カーリング選手権のお話をしましたが、実は、名寄に出張した一番の目的は、国際雪像彫刻大会。2003年3月から05年7月まで勤務していた名寄で初めて見たんですが、すばらしさの割にあまり知られていない気がして、美しい雪像彫刻を、制作風景も含め、ぜひ自分の動画で紹介したい、と思ったのです。動画ニュースはこちらです。
%E9%9B%AA%E5%83%8F%E5%BD%AB%E5%88%BB.jpg

続きを読む "映像取材 おまけの話(続・名寄 国際雪像彫刻大会)" »

映像取材 おまけの話(名寄・カーリング選手権)

2011年02月22日

 KAMUさんが決勝トーナメントを取材した、名寄市での日本カーリング選手権。私も10、11と現地を訪れ、予選の試合を動画取材してきました。動画ニュースは
こちらです。

%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%EF%BC%92.jpg

続きを読む "映像取材 おまけの話(名寄・カーリング選手権)" »

DVD申し込みありがとうございます

2009年09月04日

 ぼく、ドーレくん。このブログにも何度か登場してます。
 今回は、北海道マラソンのスタッフを務めました。すなわちマラドーレ!
 記念DVDの宣伝を兼ね一言お礼を言わせていただきます。

%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AC091.jpg

続きを読む "DVD申し込みありがとうございます" »

神秘の映像

2009年06月29日

映像編集室から、面白い映像を二つご紹介します。

一つは6月29日にアップした「謎の浮島・瞳沼

サロベツ原野にある沼の浮島が、空からは瞳のように見え、そのうえ風で「目玉」が動くという話題。6月27日夕刊の「土曜フラッシュ」で紹介されましたが、空撮の際に映像担当カメラマンもヘリに乗り込み、一緒に撮りました。下界からじーっと見つめられ続けたカメラマン。「撮るのか?」という声が耳をかすめたかもしれません。

もう一つは、その一週間前、6月22日にアップした「南極のオーロラ

同日夕刊一面の「南極見聞」で伝えたオーロラです。
映像素材は南極・昭和基地から「どうしんウェブ」のために送られてきましたが、とても珍しい映像なのでUHB(北海道文化放送)も撮影者の許可を得て22日夕方のニュースで放送しました。

この映像は、連続写真から作りました。1分間に3コマから20コマのスピードで撮影された「分解写真」を、秒間15コマ(テレビ映像の半分)に並べ直したのです。
オーロラのカラー映像そのものはそれほど珍しくはありませんが、この映像はそういう作り方をしたので、背景の空に星がたくさん映っています。1コマごとの露光時間が長いので、星や星団の姿までとらえることができたわけです。
高速度撮影ならぬ「超微速度撮影」ですが、こういう映像にはあまりお目にかかったことがありません。
面白い試みになったと自負しております。

同時に、ご協力くださった国立極地研究所と第50次越冬隊のかたがたに、あらためてお礼を申し上げます。

(健)

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック