« 小さなギャラリーの丸木俊生誕100年記念展 | メイン | 『 父なる斜里岳、母なる海別岳 』  ~ 元旦の故郷・網走にて ~ »

PCディスプレー端子 改造実験しました

2012年12月27日

 先日、どうしんウェブなどにニュース配信している担当者から、『突然パソコン表示がおかしくなった!全体的に黄色く変色。別のディスプレーを接続しても同じ。見てほしい』と連絡がありました。(=写真下は道新ブログの画面で再現したもの=)。パソコンの故障かな?と思いましたが、もしやと思い『ディスプレーのケーブルを交換してみましょうか』と伝え、試しに交換したところ正常画面に戻り、事なきを得ました。

staff_121227_01.jpg


 今回の原因はケーブルの導通不良。一般的なディスプレーのケーブルは「VGA端子」と呼ばれる5本のピンが3列並んだ「15ピン構造」になっています。RGB(Red=赤、Green=緑、Blue=青)の3原色の信号を、このピンを経由してPCからディスプレー本体に伝達しています。

 どのピンが不通になったのか、実際にテスターで検査してみました(=写真下=)。余談ですが、少年時代、ラジオの組み立てなど『電子工作』が好きだった私には、「ハンダごて」と「テスター」は必須アイテム。書店では私のような工作好きなオジさん向けに『学研・電子ブロック復刻版』が売られています。ウソ発見器やシンセサイザーなんかも組み立てられます!見るたびに買いたい衝動に駆られるのですが、『しばらく熱中して、すぐに飽きちゃうくせに!』と、妻に痛いところを突かれるのがオチで、買えずにいます…。

staff_121227_02.jpg


 話を戻しましょう。1ピンごと慎重に導通検査した結果、上側の中央のピンが不通でした(=写真下の矢印=)。ケーブル内部で断線したのでしょう。ネットで調べたところ、今回接触不良だったのは「Blue=青色」のピン。そのため、3原色の合成法則「 赤色 + 緑色 + 青色 = 白色 」となるところ、青色が欠けたため「 赤色 + 緑色 = 黄色 」となり、結果として画面が全体的に黄色になってしまったのです。

staff_121227_03.jpg


          ◆

 ここからは、改造と実験の領域です。接触不良の「青色ピン」を取り外し、さらに「赤色ピン」を端子から抜いてみました(=写真下=)※決してマネしないでください。こういう不良端子を接続すると、PC側のコネクタが壊れることもあり、その場合「改造扱い」となってしまい保証対象外となりますので…。

staff_121227_04.jpg


 上記の状態、つまり「緑色ピン」だけが導通する状態でディスプレーに接続したところ、予想どおり緑色だけの表示になりました(=写真下=)。パソコン黎明期に普及した「グリーン1色だけのCRT画面」を思い出します。知っているひとには懐かしいことでしょう。

staff_121227_05.jpg


          ◆

 現在主流の「VGA端子」は、従来からのアナログ信号。テレビ放送が完全地デジ化されたように、PCディスプレーもデジタル方式に移行しつつあります。CPU製造大手のインテルは、2015年までにVGA端子の対応終了を表明しています。でも現実的には、デジタル対応ディスプレーよりも、シャープIGZO(イグゾー)のような高性能タブレット型液晶が、今後普及していくのでしょう。

 今回の事例のように、アナログVGA端子なら1ピンが断線しても、正常な発色こそ不能になりますが、何が映っているのかは確認できます。デジタル化によりノイズが激減し、鮮明で高画質な映像にはなりますが、その反面、たった1本の断線で全体が全く機能しなくなるリスクも抱えます。高度なデジタル化の弊害については、ここでは議論しませんが、テスターを使って検査したり、多少でも改造できる余地は残してほしいですね。

          ◆

 少年の頃、欲しかったけど買えなかった『学研・電子ブロック』。今の時代なら、ひとつのブロックが「1テラバイトメモリー」「携帯電話ユニット」「高性能カメラ」のように進化し、自分だけのスマート端末が組み立てられるキットの発売の日も、きっと近いのでしょう…。

 でも、トランジスタを駆使し、あれこれ試行錯誤しながらアナログ回路を組み立てる、昔ながらの電子ブロックほど、私の好奇心を駆り立ててくれることはないでしょう。

(電子メディア局・編集グループ・立花幹彦)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19767

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック