« 母が倒れた ② | メイン | 母が倒れた ③ »

花々可憐、夜空に咲いた光のアート ~2012道新花火大会を撮る~

2012年07月30日

 今年も弊社主催の豊平川花火大会に行ってきました。7月27日、晴天に恵まれ絶好の「花火日和」となり、まずまずの写真が撮影できました。

 昨年も本ブログに写真を掲載させていただきました。昨年は横写真だけで勝負しましたが、今年は、オーソドックスな縦写真がメインです。昨年の写真は、 http://blog.hokkaido-np.co.jp/staff/oldentries/archives/2011/07/post_976.html

 使用カメラは昨年と同じ「Canon PowerShot SX130 IS」。意外に思われるかもしれませんが、ここ数年は、(少しだけ高機能の)コンパクトデジカメを愛用しています。このカメラは、丈夫で基本性能がしっかりしているため、今の私の主力機です。若い頃は一眼レフを駆使し、重い三脚と交換レンズを何本も抱えて撮影していましたが、そういう必要もなくなり、私のようなアマチュア写真愛好家には、本当にいい時代になりました。

 「花火」という言葉どおり、花火大会には『花』があります。歳を重ねていくたび、なんともいえない風情を感じます。それでは豊平川河川敷から撮影した『可憐な花々』をご鑑賞ください。

(電子メディア局・編集グループ・立花幹彦)

▼第1部 グランドショー「創作スターマイン」から
(菊かマーガレットの花でしょうか。お見事!)
120727-1948-IMG_01.jpg

▼第2部 ダイナミックショー
(スターマイン=速射連発花火=を中心に撮影)
120727-2009-IMG_02.jpg

120727-2017-IMG_03.jpg

120727-2020-IMG_04.jpg

120727-2021-IMG_05.jpg

120727-2026-IMG_06.jpg

120727-2028-IMG_07.jpg

▼第3部 グランドフィナーレ
(豊平川方向からの「ワイドスターマイン」。幻想的で、オーロラのようにも見えます)
120727-2041-IMG_08.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/18693

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック