« 本質を見極めること、現場に近づくこと | メイン | 第37期天元戦 札幌対局の様子 »

マナーについての個人的な思い

2011年11月07日

最近、自転車のマナーの悪さについて新聞やテレビで取り上げられていますね。
私自身、札幌の街中で歩道を歩いていて2回ほど後ろから追突されたことがあります。
幸いスピードがあまり出ていなかったので大事には至りませんでしたが、くるぶし付近に
当たった衝撃は今でも覚えています。

もちろん、自転車に乗っている人がすべて悪いというわけではありません。
ルールに則ってキチンとしている方もたくさんいます。

私が残念に思うのは、一部のマナーの悪い人のために、
正しく乗っている人まで迷惑そうな目で見られがちなことです。

062_1063.JPG
【札幌市清田区にある平岡公園】


マナーは、犬の散歩についても似たようなのことがいえます。

「犬のフンの始末はきちんとする」
「リードをはずしてはいけない場所では、はずさない」


こんな当たり前のことも、守らない人が結構います。


027_1056.JPG


以前私が犬の散歩で行っていた場所は、ある時から「ペット不可」になりました。

係の人に「犬を抱っこして散歩してもダメでしょうか?」とやんわり尋ねたところ
「申し訳ないけどダメなんだよね。フンを始末しない人が多いからね」との回答でした。

内心、「うちはフンの始末はちゃんとしますよ」と思いましたが、ルールに従いその場を後にしました。

021_1057.JPG

世の中、犬が苦手であったり、根本的に嫌いな人もいるでしょう。
だから「ペット不可」になる理由は、一概にマナーだけの話ではないのかもしれません。

ただ、マナーの悪い人が大手を振っている世の中って「何か変じゃね?」って思います。

こんなことを思うのは私だけ???


042_1058.JPG


先日、少し足を延ばして札幌市清田区の平岡公園に行きました。

「広々として空気がおいしい!」
「紅葉がとてもきれい!」

でも、フト足元を見ると犬のフンが・・・。

058_1061.JPG

これから冬になると、ますます目立つ犬のフン。

身近で目についたことがあればマナーを守るよう
声を掛けていきたいと思います。

055_1059.JPG

逆ギレされるかもしれないので、チョッピリ怖いのですが^^;
                                                   

<saku>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/16839

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック