« 浪江の土のうつわ | メイン | 「電子メディア局」に改称 »

映像取材 おまけの話(お子さんのいる家庭にお勧めの場所)

2011年07月12日

 もう先月のことになりますが、妻が仕事の関係で、札幌市中央区伏見4の市水道記念館というところで開かれた「水道展2011」(動画はこちら)に行くことになり、私も撮影機材片手に運転手兼務でついて行くことにしました。藻岩山麓通からすぐなので、前はよく通っていたんですが、中に入るのは初めて。ここ、小さいお子さんがいるご家庭に、とてもお勧めの場所です。
%E6%B0%B4%E9%81%93%E9%A4%A8%E5%85%A5%E3%82%8A%E5%8F%A3.jpg

 この記念館、藻岩山の中腹なので、まず眺めがいい。ご覧の通り、中に入って振り返ると札幌の中心街が一望できます。当日は天気もよく、絶好の「水のイベント日和」でした。
%E6%B0%B4%E9%81%93%E9%A4%A8%E7%9C%BA%E3%82%81.jpg


 そしてこちらが噴水広場。池ではなく、石敷き?の地面から直接、水が出ていて、「小さいお子さんでもおぼれる心配がありませんよ」と記念館。暑い日ははここだけでもかなり長い間遊べそうです。子どもたちみんな気持ちよさそうでしょ?
%E6%B0%B4%E9%81%93%E9%A4%A8%E5%99%B4%E6%B0%B4.jpg


 で、記念館の中に入ると、水にちなんだいろいろな展示があります。こちらはエスカレーターで2階に上がったところで入館者を迎えてくれる、表面を水が流れるスクリーン。子どもたちが手で触って大喜びしていました。
%E6%B0%B4%E9%81%93%E9%A4%A8%E6%B0%B4%E3%81%AE%E5%A3%81.jpg


 こちらは、弾力があって、ピョンピョン跳ねたりできるいすのような遊具。ほかにも、ぶら下がったり登ったりトンネルをくぐったり、室内とはいえ体全体を使って遊べる遊具がいろいろとあって、感心しました。小学校中学年ぐらいまでなら十分喜んでくれそうですし、高学年でも、友達と一緒ならかなり楽しめそうな感じがしました。
%E6%B0%B4%E9%81%93%E9%A4%A8%E9%81%8A%E5%85%B7.jpg


 もちろんお父さんお母さん向けにも、札幌の水道事業についての分かりやすく工夫された資料がいろいろと展示してあって、いろいろ勉強になりそう。開館は11月15日までで、月曜日は休館(月曜日が祝日の場合は翌日)、開館時間は午前9時30分~午後4時30分だそうです。もちろん入館は無料なので、お子さんの夏休み、一度のぞいてみてはいかがでしょうか。記念館の問い合わせ先は電話561・8928です。

<飯島>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/16030

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック