« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

ベイブレード ゴーシューーッ!!

2009年10月29日

小2の息子がベイブレードというオモチャにはまっている。
はまりまくっている。
今日も子供部屋から「スリー、トゥ、ワン ゴーシューーーッ!」と叫び声が聞こえてくる。

ベイブレードとは、いわば現代版ベーゴマで小学生の間で大ヒットしているオモチャだ。
相手のコマと闘わせてバトルするといった単純な遊びだが、子供に言わせるとこれがかなり奥が深いらしい…。
それぞれのコマは「ウィール」「ボトム」などといった取り外し可能な4つのパーツで構成されているのだが、組み替えによって攻撃的なコマ、持久力のコマなど自由にカスタマイズできる。

「最強のベイブレードを作りたい」これが子供らの心を掴んで離さないようだ…。

bayblade.jpg

とか理屈をこねたが、子供と一緒になってやってみると案外楽しい。
コマが金属で出来ているから、ぶつかり合いも迫力がある。
回し方もコマに紐をグルグルなどと面倒なことはいらない。専用の回し機にセットし紐を引くだけ。
これなら幼稚園児でも出来そうなレベルだ。

いつしか子供以上に親もアツくなっていた。
今日も40過ぎのオジサンは「ゴーシューーーッ!」
子供には負けられないのだ…
(saka)

明日からオンエア、お先に失礼

2009年10月28日

 年賀状の季節ですね!なんて言ったら、回し者か!と言われますか?

 でも、今から準備しとけば、クリスマスはクリスマスに専念できます。あすからテレビでも、俳優の小栗旬さん、寺尾聡さん、榮倉奈々さんをイメージキャラクターに起用したコマーシャルが全国で順次放映開始になるそうですよ。時代はいま、年賀状。

 どうしんウェブの動画コーナーでは昨日からその年賀状ムービーを公開中。しかも、テレビに出ないメイキング映像や、インタビューものも。

 寺尾さん、しぶいねえ。奥さんもいい味出してるわ。奈々ちゃんって岡田奈々じゃないのね。小栗みたいな社員、いるいる。

 さて、どうしんウェブを見てから見るか、それとも、見てから見るか。

 Anyway、年賀状の準備はお早めに。


movies.JPG

まだまだあります動画メニュー


                                                  竹内宏幸

中川昭一氏、マーケットとの死闘

2009年10月16日

 私事ながら、思わぬ急性疾患で半月ほど入院した。病床で受け取ったのが「中川元財務相が死亡」の道新ニュース速報(携帯メール速報)だ。
 私は今年2月の中川財務相辞任まで東京で財務省担当を統括していた。長らく経済記者をやってきたので、中川氏の政治家としての評価は政局担当や地元番の記者に任せたいが(同僚の書いた「【ウェブ特報】中川氏を悼む―『王』になりきれなかった男のナイーブさ」が詳しい)、大臣としてみても極めて印象深い人だった。
 財務大臣にはいくつかのタイプがある。重要閣僚という政治キャリアを「大過なく終えよう」という人、主に大蔵官僚出身で得意分野の独自政策を推し進める人(往々にして時代遅れの場合が多いが)など。中川氏は、そのどれでもなかった。政策立案のため、自分で一から勉強しようとしたのだ。
 「銀行員出身だが、最先端の実務をやっていたわけではない」と昨年9月の就任直後本人も漏らしていた。だが、折りしもリーマンショックによる市場大混乱の真っ只中。急激な円高と株価暴落の異常事態が続いた。中川氏は秘書官にページャー(情報端末)を持たせて、常に株と為替をリアルタイムにチェックしていた。NYでダウ平均株価が1万ドルの大台割れをした08年10月6日夜、「あすは日経平均株価も1万円割れそうですね」と本人に聞くと「変なことを言うな!」と血相を変えて怒った。翌日、本当に1万円割れをした。

nakagawa2.JPG
 「夜帰宅して欧州市場の終値をチェックしてNYの寄り付きをみる。朝起きてすぐNYの終値を確かめるんだ」。翌11月の金融サミット出発直前にこう話していた。顔色は悪かった。「それじゃ寝る間がないじゃないですか」「ああ、よく眠れない」。自嘲気味に付け加えた。「まるでディーラーみたいな生活だよ」
 もちろん、中川氏個人が市場売買しているわけではない。だが、市場には冷淡、むしろ鈍感な閣僚が多い中、その動向に繊細な反応をみせていた。政策がマーケットに評価され株価が少し回復すれば素直に喜んだ。一方で、対応が遅いと批判され、円高株安が進むと表情は暗かった。大臣室では通常自席で執務するものだが、中川氏は室内の会議用テーブルにパソコンを何台か置いて作業していた。常に臨戦態勢だったのだ。
 飲酒や持病の腰痛薬にまつわるトラブルはあえてここで書かない。だが、世間的には、それが苦闘の末の自らの政策を帳消しにすることになってしまった。
 中川氏死去のニュースが流れた時、病床の私はたまたまガルブレイスの名著「大暴落1929」を読み返していた。奇しくもちょうど1年前、読書家の中川氏が常に手元においていた本だ。ガルブレイスは終章をこう結んだ。「金融面における手腕と政治的先見性とは反比例の関係にある」。市場に翻弄された中川氏はどういう思いでこの箇所を読んだのだろうか。
(メディア局 磯田佳孝)

サンセットを追いかけて

2009年10月13日

090810moeru.JPG

 これは今年の8月の記事です。「萌えが留まる」と書くことで、留萌が人気なんだそうですね。一躍ブームになったモエも留萌。ニシン漁で栄えた日本海沿いの古い漁村も留萌。

 そんな留萌地域のありのままの姿を発信し続けている地元FM局、エフエムもえる。道新ブログ読者のために、新しいブログを始めます。タイトルは、「もえる便り」。

 あす10月14日、美しい夕日が砂浜まで染める頃、萌えます。

 お楽しみに。


090813moeru.jpg

                                        竹内宏幸

囲碁将棋中継はスタッフブログから卒業します。

2009年10月08日

 将棋の王位戦と女流王位戦、囲碁の天元戦の中継を「道新スタッフブログ」でお楽しみいただきありがとうございます。

 囲碁・将棋の中継ブログが好評なため、「道新スタッフブログ」から卒業することになりました。

 10月14日に行われる第20期女流王位戦第2局から独立したかたちでお届けします。

 その名は「中継ブログ」…。

 引き続き、お楽しみください!
 

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック