« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

HighwayよりByway・・・3

2009年08月31日

 半年の静かなるにらみあいを経て、ようやく明日、新ブログ「ほっかいどう・寄り道紀行」がオープンします。


byway3.jpg

 ブロガーはかとうけいこさん。実は既に実績のあるライターさんです。知っていながらあれこれ要求しました。こちらもメディア局の仕事でやっているので。

 さあ、明日から始まる「ほっかいどう・寄り道紀行」、大いに期待していただいて結構です。お楽しみに。

                                        竹内宏幸

感動のゴールをDVDで!

2009年08月29日

 8月30日は北海道マラソン。
 前日の29日は札幌パークホテルで競技者受付とゼッケンの交付が行われ、会場内でゴールシーンを収録する記念DVDの予約申し込みを受け付けました。

 開場は午前9時45分。早速、50分すぎにやってきた女性が申込者第一号になりました。申込者が増えだしたのは昼ごろからです。
%EF%BC%A4%EF%BC%B6%EF%BC%A4075.jpg


 今年は、制限時間を初めて延長して、これまでの設定の4時間が5時間に。とともにスタート地点が中島公園東側の公道になり、北大や道庁を通り抜けて大通公園にゴールするコースに変更されました。新コースのスタートからフィニッシュまでを早回しで紹介する映像をDVD予約コーナーの横で上映したところ、人だかりとなりました。
%EF%BC%A4%EF%BC%B6%EF%BC%A4087.jpg


 新コースの紹介映像が人気でも、DVD予約も盛況とはいきません。

 スタッフ:「DVDの予約いかがですか」
 ランナー:「制限時間でゴールできるかどうか…」
 スタッフ:「ではDVDを予約して、必ずゴールするよう目標にしましょう」

 ランナーの背中を押すような、こんなトークが続きました。

 北海道マラソンDVDはこちらからも申し込めます。

%EF%BC%A4%EF%BC%B6%EF%BC%A4081.jpg

(TY)

「ヤマト」と「ユッコ」

2009年08月28日

さっぽろ地下街を歩いていてふと目に止まりました。

SnowLeopard.jpg

最近立て続けに複数の同僚から「家のパソコンの調子悪いんだけど、何買ったらいい」と聞かれました。私はMac党で、遊びに使うのであればそれ以外のパソコンをお薦めする気持ちにはなれません。理由を聞かれると「楽しいから」としか言いようがありません。もう少し値段を頑張ってくれれば、なおいいと思います。

アップル社に贔屓しすぎるのも氣が引けますので、楽しい理由までは書きませんが、今日はそのMacにとって特別な日です。Macの新しいOSが世界一斉に発売になります。というか、なりました。その名は、スノーレパード(Snow Leopard、日本語でユキヒョウ)。

Macをよくお使いの方なら、写真を見て、一瞬で「ネタだな」でしたね。

おそらく一両日中にユキヒョウ君のパッケージに納められたCDが我が家に来ることでしょう。

本物のユキヒョウ君にも会いたくなりました。

看板には「もうすぐ愛称がきまります」と書いてありますが、
オスが「ヤマト」、メスが「ユッコ」に決まったようですよ。
http://www.city.sapporo.jp/zoo/topics/topics2-227.html

円山動物園は国内で初めてユキヒョウの出産に成功した
動物園なんですね。
http://photodb.hokkaido-np.co.jp/detail/0090552341
(矢)

HighwayよりByway・・・2

2009年08月28日

 新しいブロガーさんは、シーニック・バイウェイの仕事をされています。
 シーニック・バイウェイ、景色のいい横道、裏道、あるいは脇道のことです。北海道の方々を走るバイウェイを、「道新ブログ」をご覧のみなさんに紹介しようじゃないか、それが始まりでした。
 たくさん注文を出しました、自信ありそうだったので。

 平凡な観光ブログならいらないよ。
 「こんなイベントがありました」なら面白くないね。
 「こんなイベントがあります」なら官報でわかるし。
 世の中にたくさんあるグルメ・ブログとは違うものをね。
 そこに行きたくても行けない人がほとんどだって忘れないでね。
 行けないけど読むだけでも面白いものってことですからね。
 「じゃあ行ってみようかな」ってなれば満点だけど、できますか?
 道、土、汗、祭、話、涙、笑、
 響、明、暗、快、苦、酸、甘、
 衣、食、住、喜、怒、哀、楽、
 伝、命、、、、結局、人でしょ。
 人の臭いがするものを書いてください。
 効率のいいハイウェイ沿いにはないもの、バイウェイでなければないものをですよ。

 そんな要求にひとつひとつ答えてもらい、半年かかってようやく固まりました。
 来週、月曜日に、この続きを。


byway2.JPG

                                        竹内宏幸

HighwayよりByway・・・1

2009年08月27日

 「道新ブログ」に面白いブロガーさんを見つけて誘い込むのもメディア局の仕事です。誘い込んで、十分にコンセプトを話し合います。8月1日の夕刊で紹介されたとおり、「私的な日記」と一線を画するためです。


yotteraschai.JPG

 もうすぐデビューする新しいブロガーさんとは、3月に接触しました。できればゴールデン・ウィークに、なんとしてもお盆前にはと目標を設定しながら、それを過ぎてきました。何度も何度も話し合ってきたからです。

 何を話し合ってきたのか、それはまた明日のこのブログで。


byway1.JPG

                                                  竹内宏幸

お気に入りのジョギングコース

2009年08月24日

はじめまして。7月からメディア局にお世話になってます。噂のブログ当番がやってきました。
気負わず身近な事から。日頃のジョギングコースを紹介します。

 3年前からジョギングを始め、今ではお気に入りのルートがいくつかできました。ツキサップジンギスカンコース、豊平川河川敷コースなどありますが、今回は白石サイクリングロードを紹介します。
 このコースの良いところは自然が豊富で季節を感じられること。春は桜のお花見ジョギング、夏には緑の中のさわやかジョギングが楽しめます。
run212.jpg
 自身、北海道マラソンを目指すような「本格派ランナー」ではなく、ニコニコペースで汗をかく「健康系ランナー」なので常にマイペース、距離も5km程度。
 タイムを競うより血圧の数値低下と腰痛防止が狙い。美肌効果もあるらしく腕や足がすべすべに。「汗は天然の保湿クリーム」ってサウナの壁に書いてあったっけ。

 うれしいのは少し寄り道するとバッティングセンターがあること。
run7.JPG
 家を出る前に100円玉を2枚握りしめ、40スイングほど振り回せば気分爽快。続けていると打撃力もムダに上がっていきます。
 単調になりがちなジョギングに変化がつき、飽きずに続けられます。ぜひお試しください。(ino)

「ファイターズ番組 公認ブログ」に大物助っ人登場!

2009年08月23日

 他のチームには怖いもの梨田のファイターズでしたが、思わぬ相手にやられましたね、新型インフルエンザ。まさかまさかの4連敗。連盟の大岡裁きでベンチに助っ人を認めていただきたいところですが、そうもいかないようです。
 そこで、UHBの人気テレビ番組「スポーツワイド Fの炎」の公認ブログに助っ人を投入することになりました! それも、おんぼろ助っ人ではありませぬ。なんと、番組プロデューサー自らが、黙っちゃられんとFを語る、励ます、たまにばらす? 
 プロデューサーは渡辺剛成さん。UHBの会社では部長さんです。ファイターズの連続カード勝ち越しが9で止まった20日の夜、急きょフロントから選手登録するとの緊急人事異動が発令され、21日にブロガー入りしました。んだそうです。
 今後道新ブログ「Fの炎」は、番組に出演する鈴木亜希子アナと、陰で糸引く渡辺プロデューサー、オモテとウラの両エースで綴っていきます。どうぞ、番組とブログ、どちらもお楽しみに。鈴木アナ、渡辺プロデューサーへのメッセージもコメント欄に入れてくださいね。


F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%EF%BC%92hosei.jpg

新コンビに早く初勝利を!!


                                        竹内宏幸

ビアガーデンで国際交流

2009年08月12日

 初めまして。7月からメディア局に勤務していますe-島です。よろしくお願いします。
 さて、まもなくお盆ですが、皆さん、夏休みは取れていますか? 私は一足早く、6日から9日までお休みをいただきましたので、そのご報告を。

 まず7日。妻と2人でニセコ町の五色温泉に行ってきました。天気も上々。登山道の途中の展望台から丸見え(といってもかなり距離はあるんですが)の露天風呂でぼーっと過ごし、ウェブテクノロジーなどを急に詰め込まれてオーバーヒート気味の頭を休ませました。
%E4%BA%94%E8%89%B2%E6%B8%A9%E6%B3%89.jpg

 9日には、今度は息子も一緒に3人で札幌・大通公園のビアガーデンに行ってきました。これまた天気もよく、さわやかな風に吹かれながら飲むビールのおいしいこと!
web%E7%94%A8%E5%A4%A7%E9%80%9A%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%83%93%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3.jpg

と、そこに空いている席を探す外国人のカップルが。ほろ酔いの勢いで「隣の席空いてるよ~」と(身振りで)声をかけ、コミュニケーションしました。

 聞くと、イギリスから来た20代後半のカップルで、東南アジアを中心にアジアをあちこち旅行しているうちに日本文化に興味を持ち、去年の秋から大阪の英会話学校に勤めているとか。札幌へは観光で、大阪は都会で緑がないけど、札幌はきれいだ、明日は富良野に行く、とのことでした。

 驚いたのは、男性は3人兄弟の長男、女性は4人姉妹の長女だということ。それぞれ末っ子は親と一緒に住んでいるんだそうで、日本では第一子が親と暮らすのが普通だと言うと、イギリスでも昔はそうだったけど、今はそんなことはない、と話していました。

 本当は、日本では少子化が問題になっているけど、イギリスではあなた方のようにきょうだいが多いのはよくあることなのか、とか、日本では学校を卒業してすぐ就職するのが一般的だけど、何年も海外で過ごして、帰国してから仕事は見つかるのか、とか、もっと聞きたいことがいろいろあったんですが、ナニせ英語力が決定的に不足。しかもジョッキが進むとともに酔いも回り、難しい話は断念。でも、おいしいビールとプチ国際交流で、楽しい時間を過ごせました。

 6月までは、紙面の見出し、レイアウトを担当する編集局編集本部という部署にいました。何年も前、自分のホームページをつくってHTMLのタグを書いたりしたことはありましたが、動画がびゅんびゅん動く通信環境と、ウェブ2.0などといわれるネット世界の大きな転換の中に飛び込むことになり、会議でもまだ、同僚の発言をきちんと理解するのに苦労する状態です。

 けさ、以前の職場で紙面の中の誤変換を見つけて大慌てする夢で目が覚めました。そのうち、ウェブを書き換え間違えて慌てる夢でも見るんでしょうか(^-^;  どうか皆さん、寛容な心と長い目で見てやってください。(e-島)

「ご近所さま」~「道新の社窓から」続き

2009年08月07日

はじめまして。

ブログ初登場です!
7月にメディア局に来て、早速ブログ当番が回ってきました。何を書こうかと迷いながら(それほどネタがあるわけではありませんが…)~「ご近所さま」のお話を。

以前「道新の社窓から」とメディア局から見た「お隣さん」の写真を紹介しましたが、それから半年ほど経った現在、同じ場所から撮った写真がこれです。

1-1%E7%AA%93%E3%81%8B%E3%82%89.jpg

すっかり何も見えなくなってしまいました。
上を見上げると…

1-2%E7%AA%93%E3%81%8B%E3%82%89.jpg

あっという間にこちらより高くなってしまいました。

これでは全容がわかりませんので、大通から見た様子が次の写真です。

2.%E5%85%A8%E4%BD%93.jpg

右奥に写っているのが道新ビルの大通館です。決して低いビルではないと思っていましたが、新しいビルと比べると「ちっぽけ」に見えてしまいます。

最近のビルの建設工事は、上に延びだすとあっという間にどんどん高くなり、あっという間に足場や囲いが取れて、ビルが完成します。このことを感じたのがJRタワーの工事のときです。専門的なことはわかりませんが、工期が短いほうが工費も安い、ということもあるのでしょう。技術の進歩が伺えます。

ところで、この建物って何?という方に。

3-%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E7%9C%8B%E6%9D%BF.jpg

このビルは「北洋大通センター」という名称(おっと、知りませんでした!失礼!)で、昨年3月着工し、2010(平成22)年3月に完成すると地上19階(地下4階)およそ96mという札幌でも有数の高層ビルになります。

この建物には、大通公園側に北洋銀行の店舗が入り、札幌駅前通側に商業施設が入る予定だそうです。

そうです。現在、駅前通も工事中で2011(平成23)年春には「札幌駅前通地下歩行空間」が完成する予定です。

4-%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%81%93%E4%BD%9C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99.jpg

北洋銀行HPでも『「札幌駅前通地下歩行空間」に幅広く接続(約50m)する予定であり、地下鉄大通駅と一体となった広場空間を創設し、ゆとりと賑わいの形成に資する空間作りを目指します。』と紹介されています。

こうして、駅前~大通がこれから大きく変わろうとしています。大通の『住人』として私たちも「まちづくり」に少しでもお力になれれば、などと考えています。

いつも変わらない(と思っていた)風景が、久々に見ると随分変わっている、建物が無くなると、どんな建物が建っていたか意外に思い出せない、という経験が皆さんにもあると思います。また気がついたことがあれば、ここに紹介します。(sm)

               ◇

余談ですが…
昔(もう10年以上前?)「A列車で行こう!」というゲームにはまったことがあります。

このゲームは、線路を引き、駅を作り、駅前にビルを建てるなど街を上手に作り、効果的なダイヤ編成をすると、住人が増え街がどんどん大きくなり鉄道会社の収益が上がる、といった一種のシミュレーションゲームでした。

ゲームでは、街が発展するとビル屋上に「赤白」のクレーンが(自然に!)立ち、さらなる発展に伴いビルがどんどん高くなる反面、発展がひと段落するといつの間にかクレーンがなくなってしまう、という様に「屋上のクレーン」が街の発展のバロメータになっていました。

以来、「屋上の赤白クレーン」を見ると何だかワクワクしてしまう、という変な癖がついてしまいました。そうした経験がある人もきっと多いと思います。

※筆者注:wikiで調べたところ、このゲームは「A列車で行こうIII」で、何と1990年12月発売。対応機種 PC-9800(!)、FM-TOWNS(!!)…というむちゃくちゃ懐かしい!!!ゲームでした。でももう、20年前だったのね。。。。。(o_ _)o パタッ

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック