« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

【第50期王位戦】対局終了後の慰労会

2009年07月24日

 22、23日にルネッサンスサッポロホテルで開かれた王位戦第2局は木村一基八段が深浦康市王位を下して2連勝で終わりました。

 深浦王位、木村八段は対局終了後、いったん大盤解説会場に赴き、ファンに挨拶。その後、戻って午後7時45分ころまで感想戦を続けました。疲れていても、約1時間、みっちり研究するのがプロなのですね。

 それから、30分ほどおいてから、第2局の主催者である北海道新聞による王位戦関係者慰労会が同じホテル内で開かれました。

 両対局者も和服からカジュアルな服装に着替え、リラックスして参加しました。将棋や棋士の話、旅先の思い出話、困った話など、少しアルコールを入れつつあれやこれやおしゃべりしました。

 午後10時には解散ですが、まだ話したりない人々は三々五々に二次会へ移動です。

 札幌と言えばラーメンです。北海道にまた来てくださった時には、北海道ファンになっていただかねばなりませんので、お疲れのところ恐縮でしたが、深浦王位、屋敷伸之九段らをホテルからそう遠くないススキノにある人気店にご案内しました。ビールにギョーザ、そしてラーメンというのが定番コースです。

 深浦王位は「醤油ラーメンよりも塩か味噌ですね」という好みだそうで、味噌ラーメンを注文されていました。揚げたジャガイモが入っている濃厚味で、一同、「うまいね」と大好評でした。

 写真はくつろいだ皆さんを1枚撮らせてもらったものです。

ouioffshot.JPG

 24日は午前8時半前にホテルを出発、新千歳空港から東京への帰路につきました。

 お疲れさまでした。
 29日の移動日の後、30、31日は神戸市で第3局です。涼しい北海道から暑い本州、九州、四国を転戦します。健康に留意され、熱戦を期待しております。

 オフの時には、ぜひ北海道に遊びにいらっしてください。

【第50期王位戦】第2局の棋譜

2009年07月23日

 記録係の鵜木学(うのき・まなぶ)三段が書いた棋譜です。

09toryo.jpg
 
 予想通りの激しい戦いとなりました。深浦王位、木村八段、お疲れ様でした。

【第50期王位戦】両対局者はいったん大盤解説会場へ

2009年07月23日

 23日午後6時28分に対局を終えた深浦康市王位と木村一基八段は地下1階の大盤解説会場へ移動。将棋ファンに挨拶している。

 それが終わり次第、対局室に戻り、感想戦に入る。

【王位戦】大盤解説会は超満員

2009年07月23日

 王位戦第2局の大盤解説会が23日午後4時から、札幌市のルネッサンスサッポロホテルの地下1階「ボールルーム」で開かれた。

090ban01.jpg

 日本将棋連盟の屋敷伸之九段と久津知子女流初段が分かりやすく解説するということで、全道から駆けつけた約200人の将棋ファンで会場は埋め尽くされた。

 屋敷九段は「深浦康市王位は居飛車党の本格的な棋風だが、最近は激しい攻めも見せます。一方、木村一基八段は『アキバの受け師』ならぬ『千駄ヶ谷の受け師』の異名を持ち、守りに定評があります」などとユーモラスに両対局者を紹介した。

09oban02.jpg

 聞き手の久津女流初段との絶妙な掛け合いで指し手の狙いや変化を分かりやすく解説していた。大盤解説会は対局終了、または午後8時まで行われる。入場無料。

王位戦】深浦王位と木村八段の午後のおやつメニュー(23日)

2009年07月23日

深浦王位と木村八段の23日午後のおやつメニューを紹介します。

【深浦王位】
フルーツ盛り合わせ、コーヒー、オレンジジュース
15kasi_huka.jpg


【木村八段】
巨峰のジェラード、コーヒー

15kasi_kimu.jpg

【王位戦】深浦王位と木村八段の昼食メニュー(23日)

2009年07月23日

深浦王位と木村八段の23日の昼食メニューを紹介します。

【深浦王位】
鮭・イクラ丼、オレンジジュース
lun_huka.jpg


【木村八段】
ビーフカレー
lun_kimu.jpg

【王位戦】深浦王位と木村八段の午前のおやつメニュー(23日)

2009年07月23日

深浦王位と木村八段の23日の午前のおやつメニューを紹介します。

【深浦王位】
プチタルト3種(苺・メロン・キウイ)、アイスコーヒー、オレンジジュース

10kasi_huka1.jpg


【木村八段】
特製チョコロールケーキ、コーヒー
10kasi_kimu1.jpg

【第50期王位戦】23日の札幌は曇りから晴れ空に

2009年07月23日

 王位戦2日目の7月23日の札幌は朝は曇り空でしたが、次第に青空が広がってきています。
 
 午前8時30分の気温は街頭表示で19度でしたが、歩いていると結構汗ばむ感じでした。晴れてくると、さらに暑くなってきそうです。

 北海道は今、本格的な夏の訪れを告げる花火大会のシーズンです。

toyohira090723.jpg

 
 あす24日(金)は19時40分~20時45分の予定で、王位戦会場のある豊平橋のルネッサンスサッポロホテルから少し南に下った豊平川南大橋上流右左岸(南大橋~幌平橋間)で「道新・UHB花火大会」が開かれます。
 
 今回で54回目の花火大会で、豪快なワイドスターマインや趣向を凝らした創作花火など約4,000発の光の芸術が夜空を彩ります。
 
 こちらでも、ひとあし早くどんな花火が上がるか。

【第50期王位戦】封じ手はくっきり「39飛」

2009年07月23日

 再開した王位戦第2局の「封じ手」を立会人の屋敷伸之九段のご厚意で拝借しましたので、写真をアップします。
 

 封筒には棋戦名と対局者名、立ち会いの屋敷九段、近藤正和六段の名前が書かれています。駒位置が書かれた盤面図には、赤字で「3八」にある「飛(車)」が「3九」に進むと矢印で示されています。さらに、その下にはやはり赤字で「▲3九飛」と書かれています。

200907fujite.jpg

【第50期王位戦】深浦王位と木村八段の朝食メニュー(23日)

2009年07月23日

深浦王位と木村八段の23日の朝食メニューを紹介します。

【深浦王位】和定食
香の物、焼き海苔、ご飯、味噌汁、温泉たまご、納豆、塩鮭の網焼き、温野菜、フルーツ、お茶
20090723fukaura_m.jpg

【木村八段】洋定食
フルーツ、低脂肪乳、スクランブルエッグ、ベーコン、和風モーニングサラダ、トースト、コーヒー
20090723kimura_m.jpg

【第50期王位戦】23日の大盤解説会へ準備も順調

2009年07月22日

 王位戦第2局の大盤解説会は23日午後4時からルネッサンスサッポロホテル(札幌市豊平区豊平4条1丁目、豊平川そば)で開かれます。
 
 会場はホテルの地下1階「ボールルーム」になります。入場は無料ですが、定員は200人となっています。対局終了(最長は午後8時)まで行います。

 解説は立会人の屋敷伸之九段、聞き手は久津知子女流初段。それに、副立会人の近藤正和六段も随時加わる予定です。
 
 深浦康市王位、木村一基八段の両対局者には感想戦を抜け出して駆けつけてもらい、ファンのみなさんに対局終了直後のコメントをいただきます(予定)。
 
 yasiki1.jpg

 22日午後4時から屋敷九段、久津女流初段と北海道新聞事業局のスタッフが会場で下見と打ち合わせをしました。進行の段取り、特に解説者と聞き手のやりとり、さらに「次の一手クイズ」のタイミングなどを綿密に調整していました。クイズ正解者には抽選で扇子や記念グッズがプレゼントされます。

room.JPG

 なお、大盤解説会会場では王位戦半世紀を記念して北海道新聞メディア局が制作したオリジナルDVD「王位戦七番勝負 -道新記録映像から-」を販売する予定です。

【第50期王位戦】札幌の下町 人気の「創成川イースト」

2009年07月22日

 札幌市中心部から王位戦第2局の行われているルネッサンスサッポロホテルの手前の豊平川に挟まれた一帯は最近では「創成川イースト」などと呼ばれ、若者を中心に人気のスポットになっています。
 
 創成川イーストの老舗はなんと言っても二条市場です。ここは札幌市民の台所として親しまれ、現在は多くの観光客でにぎわっています。サケやカニに加えてウニや北海シマエビ、ホタテ、さらに加工品もそろっています。もっとも、北海道観光の中心はアジア各国の海外客で、日本語に加えて中国語や韓国語などが飛び交ってます。

nijyoichiba.jpg

 また、二条市場には札幌ラーメンの走りのお店など飲食店のたくさんあります。少し奥の飲食店から、お昼には気持ちよさそうな歌声も聞こえてきます。
 
 2棟の超高層マンションも付近には建ち、若い居住者が増えたこともあり、新しいオシャレな店もどんどん増えてきています。
 
 二条市場から、豊平川に向かって200メートルほど歩くと、海のサケならぬ地酒メーカーの開設している「SAKE MUSEUM(酒ミュージアム)」があり、酒の歴史を学びながら蔵出しの限定品などの試飲もできます。さらに別館にはおいしいラーメンのお店もあります。

sakemuse.jpg


 そこから少し南にくだり、豊平川を渡ると、ルネッサンスサッポロホテルです。

【王位戦】深浦王位と木村八段の午後のおやつメニュー(22日)

2009年07月22日

深浦王位と木村八段の22日午後のおやつメニューを紹介します。

【深浦王位】
チーズケーキ、紅茶
20090722_15kasi_hukaura.jpg


【木村八段】
はちみつとラムレーズンのアイス、コーヒー
20090722_15kasi_kimura.jpg

【王位戦】深浦王位と木村八段の昼食メニュー(22日)

2009年07月22日

深浦王位と木村八段の22日の昼食メニューを紹介します。

【深浦王位】
グリルチキン、パン、オレンジジュース
20090722_lunch_huka.jpg


【木村八段】
鮭・イクラ丼

20090722_lunch_kimura.jpg

【第50期王位戦】米長会長、ブログを残して去る

2009年07月22日

 21日は深夜まで、北海道新聞のネット中継について取材していた日本将棋連盟の米長邦雄会長。22日は対局開始に立ち会ってから帰るということでしたが、その後も控え室で立会人の屋敷伸之九段、近藤正和六段、久津知子女流初段らと懇談をしていました。

yonenaga3.jpg

 「実は僕のホームページに王位戦のことを書きましたのでみてください」と言われます。
 ということで、「米長邦雄の家」の中の「さわやか日記」を転載します。
 http://8154.teacup.com/yonenaga/bbs

  --------------------------------------------------------------------------------
 ネット中継 投稿者:米長邦雄 投稿日:2009年 7月22日(水)10時52分33秒
  王位戦第二局始まる。札幌市内のホテルにて深浦王位VS木村一基です。
  今回の私の出張は北海道新聞社へのご挨拶が主ですが、実はネット中継の現場視察が目的なんです。
  道新のネット中継は全国一との定評があります。有料、無料いろいろな新聞社の中継がありますが、ここが一番。勿論無料サービスです。
  日本将棋連盟も、主催各紙のネット中継をお手伝いしたり、自前でやったりしていますが、道新には負ける。

  過去50年間の王位戦の歴史や、今期の対局者のコメントなど動画、音声入りです。
  メディア局から4名、専属カメラスタッフ、それに三社連合からの人を含めて多くの人員が張りついているのです。それに本社内にはキャッチャーがいて編集もするのです。
  私は昨夜、矢内、清水の二人の声と顔を動画で見ました。
  前文化部長(美人ですぞ)から控室へ激励のFAXが届いたりして、だんだん控室の空氣が熱くなりつつあります。
  さ、あなたも2日間下記のURLでお楽しみ下さい。
  http://www5.hokkaido-np.co.jp/50oui/
  --------------------------------------------------------------------------------

 大変なお褒めの言葉に恐縮します。

 米長会長は午前11時20分過ぎに、「みなさん、お世話になりました」と言い残して、ホテルを出発されました。「空港に直行ですか?」とお聞きすると
 「二条市場界隈を見ていきます」とのこと。なんでも、なじみの食事のお店があるのだとか。

 会長はディープな札幌にも結構通じています。
 

【第50期王位戦】会場は豊平川ほとりの高級ホテル

2009年07月22日

 第2局の開かれているルネッサンスサッポロホテルは札幌市豊平区にあります。といっても東京以北最大の歓楽街ススキノまでは一本道(国道36号)を歩いて15分程度離れた程度です。
 
 中心部からちょっとだけ離れた高級ホテルというところです。ホテルの中には立派な絵画が飾られており、さながら大きなギャラリーのような印象もあります。

hotel.JPG

 ホテルの近くを流れているのが豊平川です。札幌中心部を東西に分けるように、とうとうと流れています。ホテルのわきにかかる豊平橋は交通量も多く、市内はもとより札幌から道央南部の千歳、苫小牧、白老、登別、室蘭などへと進む交通の要衝にもなっています。
 
 豊平川の両岸は河川敷グラウンドやテニスコート、ジョギング、サイクリングなどのコースになっています。早朝には犬を連れて散歩する人も少なくありません。
 
toyohirabasi.JPG


 きょうの札幌は曇り空。

 控え室の窓からは豊平橋が間近に見えます。「行く川の流れは絶えずして」と言いますが、勝負は緊迫のままよどみなく進んでいます。

toyohirariver.JPG

【王位戦】深浦王位と木村八段の午前のおやつメニュー(22日)

2009年07月22日

深浦王位と木村八段の22日のおやつメニューを紹介します。

【深浦王位】
プチタルト3種(苺・メロン・キウイ)、紅茶
20090722_10kasi_hukaura.jpg


【木村八段】
和菓子3種(紫芋・抹茶・胡麻)、コーヒー
20090722_10kasi_kimura.jpg

【第50期王位戦】深浦王位と木村八段の朝食メニュー(22日)

2009年07月22日

深浦王位と木村八段の22日の朝食メニューを紹介します。

【深浦王位】和定食
香の物、焼き海苔、ご飯、味噌汁、温泉たまご、納豆、塩鮭の網焼き、温野菜、フルーツ、お茶
20090722m_fukaura.jpg


【木村八段】和定食
香の物、焼き海苔、ご飯、味噌汁、温泉たまご、塩鮭の網焼き、温野菜、フルーツ、お茶
20090722m_kimura.jpg

【第50期王位戦】米長会長が記者室に登場、占拠

2009年07月21日

 王位戦七番勝負第2局、札幌対決を視察に来道した日本将棋連盟の米長邦雄会長が21日夕、会場のルネッサンスサッポロホテルに現れた。

 記者室に入るやいなや、「北海道新聞のネット中継は日本一だそうだから」と開口一番のお世辞をくださいました。その後の歓迎の宴でも「素晴らしいホームページの中継をどうやっているかを見に来ました」と本気で賛辞を述べられました。米長会長が王位戦の七番勝負の視察で北海道に来るのは今回が初めてとのことです。

 午後8時前からはパソコンの前で、ご自身のホームページ「米長邦雄の家」を開かれ、21日午後にアップしている「さわやか日記」の王位戦の記述を確認されていました。ちなみに、書き込みは以下のとおりです。
 
  王位戦 投稿者:米長邦雄 投稿日:2009年 7月21日(火)14時15分29秒
   ♪海は広いな 大きいな
  月は昇るし  日が沈む
 7月20日は海の日。明日は日蝕ですね。
 週明けの火曜日は、午前中に電話でいろいろ用事を済ませました。

 午後の便で札幌へ。
 王位戦第二局の前日の会食を兼ねて出張です。
 対局者はイカ、海老どころではないでしょうけどね。

 さて、パソコンをのぞいているうちに、「ちょっといいかな」とインターネット将棋を一局指されました。「相手も酔っているかな」と言いながらも、楽しく、マウスをクリックしていました。やはり、将棋が好きなんですね。
yonenaga1.jpg

 
 「いやあ、ネットの皆さんも大変だな」とも言いながらも、興味深げでした。「9月にはまた札幌にガンの講演で来ますよ」と話していました。 
yonenaga2.jpg

【第50期王位戦】JT将棋日本シリーズ 深浦王位勝つ

2009年07月18日

JT将棋日本シリーズ北海道大会(日本将棋連盟、北海道新聞社主催、JT協賛)が18日、札幌市豊平区の道立総合体育センター「きたえーる」で開かれました。2回戦第1局となる北海道大会では、深浦康市王位と佐藤康光九段というタイトル戦ともいえるほどの好カードが組まれました。

jtsho-gi.JPG

jt-inter.JPG

 振り駒で先手となったのは佐藤九段。両者激しい攻防を繰り広げましたが、玉の守りを堅く広く構えた深浦王位が110手までで佐藤九段を破りました。
 

jt-taikyoku.JPG


 終了後の挨拶で深浦王位は「ぎりぎりの終盤戦でしたが、なんとかしのぎきることができました。(22日、23日には)札幌で王位戦の第2局があります。皆さんの応援をお願いします」と語りました。
 
jt-inter2.JPG

 一行は17日に札幌入りしました。消息筋の情報によると、深浦王位は前夜祭の後、ススキノにある札幌ラーメンの人気店で、味噌ラーメンをいただいた、とのことです。18日朝は王位戦第2局の対局場となるルネッサンスサッポロホテルを下見するのでは、との噂もありましたが、確認は取れていません。
 
jt-kifu.JPG


 北海道での対局が続きますので、「このまま札幌にいたほうが楽じゃありませんか」と尋ねましたら、「遊んでしまいますので、東京に帰りますよ」とのことでした。
 
 深浦王位からはご厚意により、扇子をいただきましたので、皆様になんらかの形でプレゼントにしたいと思っています。

【第50期王位戦】さあ、第2局は待望の札幌決戦だ

2009年07月14日

 岐阜県下呂市で13、14日に行われた第50期王位戦第1局は千日手が成立するという大波乱の幕開けで、指し直しの結果、挑戦者の木村一基八段が深浦康市王位を下して終わった。

 22、23日の第2局はいよいよ「ルネッサンスサッポロホテル」での札幌対決である。第1局が「想定外」の展開だっただけに、次はどうなるか、この勝負、何かあるぞ、との予感が増し、ますます目が離せなくなってきた。

 北海道新聞取材班は6日に東京で開かれた王位戦半世紀祝賀会に参加。深浦王位と木村八段の決意表明を動画に収録しているので、闘志あふれる2人の声と映像をぜひご覧頂きたい。

動画ニュース
http://www5.hokkaido-np.co.jp/50oui_ceremony/movie/index.html

インタビュー
http://www5.hokkaido-np.co.jp/50oui_ceremony/interview/index.html
 
 近年の7番勝負のフルセットマッチを意識した発言をされているが、果たしてどう動いていくか。

 もっとも、両対局者は忙しい。

 木村八段は17日に松山市で羽生善治棋聖(名人)に挑戦している棋聖戦5番勝負の最終局が待ち受けている。勝てば初タイトルの獲得という正念場である。一方、深浦王位は18日に札幌でJT将棋日本シリーズ北海道大会で強敵・佐藤康光九段と激突する。札幌対局の前哨戦となる。
 
 木村八段は千葉出身だが、実は両親は札幌が古里であり、木村八段は子ども時代、札幌での将棋まつりで活躍したこともある「準道産子」だ。一方の、深浦王位は長崎県佐世保出身。西日本新聞を読みながら、王位になる日を夢見たというが、現在は北海道新聞のネット中継のファンでもある。
 
 いわば北海道ゆかり(ファン)の2人の激闘が第2局である。17日、18日の勝負を乗り超えた後は、気分を換えて素晴らしい棋譜を展開してくれることだろう。

 北海道新聞はこの注目の一戦を紙面で報道する一方、ネットでもリアルタイムで速報する予定だ。ご期待いただきたい。

Dreamer

2009年07月13日

 本日13日の夕刊に、「億万長者 夢見て列」の見出しで、今日から全国一斉にサマージャンボ宝くじが発売されたことが取り上げられています。

 リターン(期待値)を考えると、他の公営ギャンブルに分があったりするのですが、「1等前後賞合わせて3億円」というキャッチフレーズにはやはり魅力を感じずにはいられません。

 不景気になっても宝くじの売上高が大幅減というのは聞いたことがないですし。

 買い方も、一ヵ所でまとめて派or何ヵ所かに分けて買う派、連番派orバラ買い派、販売開始日派or最終日派など人によってそれぞれです。

 なんだかんだ言っても、買わなければ当たらないのが宝くじ。
1枚300円の投資で、新聞に掲載された当選番号を見る瞬間の、あのドキドキ感を得られるのであれば買ってみるのも悪くないのかも。

 あなたはもう購入されましたか?
(N)

%E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A-1.jpg

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック