« これからはパリーグです | メイン | 【天元戦】今年の成績 »

【天元戦】3期連続の顔合わせ

2007年10月29日

北海道で秋が深まってくると、囲碁界は天元戦の季節を迎えます。

今年は、河野臨天元が山下敬吾棋聖・王座を挑戦者に迎える昨年と同じ構図で、11月2日、釧路市で開幕します。河野天元は31期に山下棋聖から天元位を奪取しているため、顔合わせは3期連続。2回続けて敗れている山下棋聖としては今年こそ、との思いでしょう。ちなみに山下棋聖は29期から5期連続の登場で、最近の天元戦とは最も縁が深い棋士です。

ところで、山下棋聖は旭川市出身。一方、河野天元は東京出身ですが、師匠の小林光一九段が山下棋聖と同じ旭川市出身で、本道ゆかりの棋士と言えなくもありません。主催の北海道新聞社としても、うれしい組み合わせです。

北海道新聞メディア局は第一局のネット中継を担当しますが、天元戦としては初めてこのブログを使って、対局の様子や、控え室での検討の模様を伝える計画です。サイト閲覧者からのコメントも受け付け、できるだけ採用したいと思っています。日本の囲碁界を担う若手実力者の熱戦を一緒に楽しみましょう。(三浦)

天元戦特集ページはこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1305

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック