« 【女流王位戦】31手目▲87銀の局面までの控え室の検討 | メイン | 【女流王位戦】42手目△43金右の局面までの控え室の検討 »

【女流王位戦】あざらし君が飛び入り参加

2007年10月17日

 好評の食事メニューやおやつ紹介。
 でも、それに含まれない飛び入りもあります。

 9月の王位戦・最終局(神奈川県秦野市鶴巻温泉、陣屋)で、取材記者を激励に訪れて、チキンカレーとビーフカレーを食べながら
  「ここのカレーライスを将棋の駒にたとえれば、歩と金ですね」
 「その心は?」
 「ビー歩。そして、チ金」
 などと、「おやじギャグ」を飛ばして見せた某文化部長。
 今回は清水市代女流王位、石橋幸緒女流四段に、差し入れのおやつを持ってきました。
 「対局室のお水なんかの横に置いておこうかしら」
 でも、よく見ると、その形状は結構、怪しいおやつ。
 「ラッコぐみなの」
 それを聞いて、控え室の一同。
 「それは置かないほうが、いいですよ。清水さんも石橋さんも手をのばして、なんなのかびっくりしますから」
 結局、おやつ案はボツになり、対局室検分の後にさりげなく2人に渡されました。
 しかも、よく見ると、それはラッコではなく、アザラシのグミだったのでした。
アザラシのグミ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1241

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック