« マックスコーヒー、北海道上陸? | メイン | 【女流王位戦】北海道対局は清水女流王位の2勝1敗 »

【女流王位戦】さあ、17日は苫小牧で第3局

2007年10月12日

 清水市代女流王位、石橋幸緒女流四段、お疲れ様でした。
 12日の兵庫県姫路市での激闘の後、息つく暇もなく(というのは大げさですが)、17日には北海道・苫小牧市の「グランドホテルニュー王子」で、第18期女流王位戦は第3局を迎えます。1勝1敗で迎える第3局はタイトルの行方を左右するだけに、一段と激しい戦いが予想されます。

 北海道新聞は深浦康市新王位が誕生した先の第48期王位戦では第2局(帯広市)と第7局(神奈川県秦野市)を担当。おかげさまで、多くの将棋ファンに閲覧していただきました。
 今回の女流王位戦のホームページ速報でも、好評だったこの「道新ブログ」を活用します。難しいプロの指し手の構想や狙いを速攻で解説していきます。さらに、控え室の棋士や担当記者の検討ぶりや食事メニューなど肩のこらない話題も提供します。もちろん、手順、指し手、盤面、カメラによる対局者の表情もしっかりと伝えます。現地スタッフ、本社スタッフも態勢を整え、本番に備えています。
 もう少し宣伝しますと、携帯サイト「道新&道スポ」有料会員さまを対象に清水女流王位と挑戦者の石橋女流四段の直筆色紙・サイン本(下記写真参照)、それに対局写真を抽選でプレゼントします。月額105円で多彩なサービスを受けられる携帯サイト「道新&道スポ」にぜひご加入ください。



QRコード

携帯サイト「道新&道スポ」へのアクセスはこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1211

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック